edit

真田恋記/瀬田ユキノ(著) 読了

真田恋記/瀬田ユキノ(著)つまらなかった。
というのが正直なところですね。
そのせいでやたら読むのに時間がかかった。
これなら微妙だと感じた前作のほうが楽しめたと思います。

何がどうかというと、全体にという方がしっくり来るんですけどね。
とりあえず、前半が問題でしょうね。
奈津が歴史を引っかきまわしてるだけという、
読んでいて不愉快な気持ちになった。
ただの女子高生に何で何かを変えられると最初から思えるのかが謎でしたね。

終盤の牡鹿の使い方も気に食わんかったかな。

奈津の成長、というよりは、もともと持っていたものを取り戻した話ですよね。
彼女がもともと持っていたものが幸村の望みに繋がったわけだし。
その姿に奈津自身ももう一度歩き出すことが出来たわけだし。

最後に関しては好みではありましたけど、それ以外は楽しめなかったかな、と。

長々と書く気はないのでこれで終わりですね。
瀬田さんの作品はもう読まないかなぁ、あらすじでよっぽど気にならないかぎりは、
ではあるでしょうけど、とりあえず読んでみるか、って気にはならんでしょうね。

関連記事
真田恋記/瀬田ユキノ(著)


真田...

真田...
著者:瀬田ユキノ
価格:658円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

真田恋記/瀬田ユキノ(著)

真田恋記/瀬田ユキノ(著)メディアワークス文庫、11月の新刊2冊目。

両親に先立たれ、親戚をたらいまわしにされていた少女は、
鹿の角を持つ謎の人物に導かれ、
気が付くと合戦場のただ中に放り込まれていた。
彼女を救ったのは天下に名を轟かせる前の若き日の真田幸村だった。

ちょっと買うかどうか迷っていたところがあるのですが、
前作が少し微妙なところだったので一応購入してみた、
というところが大きいですね。
今作は楽しめるといいですが、どうだろうねぇ。

関連記事
かなえの八幡さま/瀬田ユキノ(著)
かなえの八幡さま/瀬田ユキノ(著) 読了(ネタバレ注意)


真田...

真田...
著者:瀬田ユキノ
価格:658円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

かなえの八幡さま/瀬田ユキノ(著) 読了

かなえの八幡さま/瀬田ユキノ(著)悪くはなかったんですけれども、
今ひとつかなぁ。
というか、結局どういうことよ?
って感じのままな部分が多くて、
どうにもモヤモヤしたなぁ、と。

時代設定が今じゃなく平成になったばかり、
というのは、ほんの少しだけ感じられたわけですけど。
わざわざそこにする必要ってあったのかなぁ?という気持ちも。

次回作では楽しめるといいなぁ。

関連記事
かなえの八幡さま/瀬田ユキノ(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

かなえの八幡さま/瀬田ユキノ(著)

かなえの八幡さま/瀬田ユキノ(著)メディアワークス文庫、7月の新刊4冊目。

父の再婚話が原因で家を飛び出した少女は道すがら、
亡き母からもらったお守りを壊してしまった。
その途端怪異的現象に襲われ、烏のような黒い青年に助けられる。
彼の薦めで叔父が神主を務める神社に転がり込むことに。
そして、いつもと少し違う夏休みが始まる。

さてはて、どんな感じだろうかなぁ。
初めての作家さんなので気に入るといいですが、
どうなるだろうかな?

かなえの八...

かなえの八...
著者:瀬田ユキノ
価格:680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad