edit

片手の楽園 サクラダリセット 5/河野裕(著) 読了

片手の楽園 サクラダリセット 5/河野裕(著)9年間眠り続ける女性の能力。
夢の中の世界の話。

かつて力を借りた能力者の宇川と再会することになったり、
岡と繋がりのあったケイに興味を持つ管理局局員も表に出てくるように。

関連記事
猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著)
猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット 2/河野裕(著)
魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット 2/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
機械仕掛けの選択 サクラダリセット 3/河野裕(著)
機械仕掛けの選択 サクラダリセット 3/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
さよならがまだ喉につかえていた サクラダリセット 4/河野裕(著)
さよならがまだ喉につかえていた サクラダリセット 4/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
片手の楽園 サクラダリセット 5/河野裕(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

片手の楽園 サクラダリセット 5/河野裕(著)

片手の楽園 サクラダリセット 5/河野裕(著)二年前に死んだ少女が能力により再生した。
ケイは彼女が平穏な生活を送るため、
咲良田の外に移り住むべきだと考える。
だが、能力が存在しない世界は彼女にどんな影響をあたえるのか。
そのための実験をケイは始める。
九年間眠り続ける女性の夢の世界へ。
しかし、現実が忠実に再現されているはずの世界には
いくつかの相違点が。

一度読んでるので後回しにしてますが、
今回はどんな話だったっけなぁ^^;

関連記事
猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著)
猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット 2/河野裕(著)
魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット 2/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
機械仕掛けの選択 サクラダリセット 3/河野裕(著)
機械仕掛けの選択 サクラダリセット 3/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
さよならがまだ喉につかえていた サクラダリセット 4/河野裕(著)
さよならがまだ喉につかえていた サクラダリセット 4/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)


関連記事(角川スニーカー文庫版)
サクラダリセット CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY/河野裕(著)
サクラダリセット CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 2 WITCH,PICTURE and RED EYE GIRL/河野裕(著)
サクラダリセット 2 WITCH,PICTURE and RED EYE GIRL/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 3 MEMORY in CHILDREN/河野裕(著)
サクラダリセット 3 MEMORY in CHILDREN/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY/河野裕(著)
サクラダリセット 4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 5 ONE HAND EDEN/河野裕(著)
サクラダリセット 5 ONE HAND EDEN/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 6 BOY,GIRL and ―/河野裕(著)
サクラダリセット 6 BOY,GIRL and ―/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 7 BOY,GIRL and the STORY of SAGRADA/河野裕(著)
サクラダリセット 7 BOY,GIRL and the STORY of SAGRADA/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

片手の楽園 サクラダリセット5 [ 河野 裕 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2017/2/17時点)



edit

さよならがまだ喉につかえていた サクラダリセット 4/河野裕(著) 読了

さよならがまだ喉につかえていた サクラダリセット 4/河野裕(著)6つの短編からなる1冊だったわけですが、
あまり覚えてなかったなぁ、と。
読み直してみると印象に残る作品もあったわけですが、
ほぼほぼ忘れてましたね。
どれもいい話でしたね。

関連記事
猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著)
猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット 2/河野裕(著)
魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット 2/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
機械仕掛けの選択 サクラダリセット 3/河野裕(著)
機械仕掛けの選択 サクラダリセット 3/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
さよならがまだ喉につかえていた サクラダリセット 4/河野裕(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

さよならがまだ喉につかえていた サクラダリセット 4/河野裕(著)

さよならがまだ喉につかえていた サクラダリセット 4/河野裕(著)菫の死から二週間。
ケイト美空は奉仕クラブに入部するも、
美空はリセットが使えなくなっていた。
感情がリセットを拒絶する。
その理由を彼女は考え続け、ふいに理解することとなる。

なんか薄くね?
と書店で持った時に思っていたわけですが、
今回は短編集の1冊だったんですね。
そんなのもあったのをすっかり忘れてました^^;

関連記事
猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著)
猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット 2/河野裕(著)
魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット 2/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
機械仕掛けの選択 サクラダリセット 3/河野裕(著)
機械仕掛けの選択 サクラダリセット 3/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)


関連記事(角川スニーカー文庫版)
サクラダリセット CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY/河野裕(著)
サクラダリセット CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 2 WITCH,PICTURE and RED EYE GIRL/河野裕(著)
サクラダリセット 2 WITCH,PICTURE and RED EYE GIRL/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 3 MEMORY in CHILDREN/河野裕(著)
サクラダリセット 3 MEMORY in CHILDREN/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY/河野裕(著)
サクラダリセット 4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 5 ONE HAND EDEN/河野裕(著)
サクラダリセット 5 ONE HAND EDEN/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 6 BOY,GIRL and ―/河野裕(著)
サクラダリセット 6 BOY,GIRL and ―/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 7 BOY,GIRL and the STORY of SAGRADA/河野裕(著)
サクラダリセット 7 BOY,GIRL and the STORY of SAGRADA/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さよならがまだ喉につかえていた サクラダリセット4 [ 河野 裕 ]
価格:604円(税込、送料無料) (2016/12/23時点)



edit

機械仕掛けの選択 サクラダリセット 3/河野裕(著) 読了

機械仕掛けの選択 サクラダリセット 3/河野裕(著)こんな話だったなぁ、と思い出しながら読みました。

関連記事
猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著)
猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット 2/河野裕(著)
魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット 2/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
機械仕掛けの選択 サクラダリセット 3/河野裕(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

機械仕掛けの選択 サクラダリセット 3/河野裕(著)

機械仕掛けの選択 サクラダリセット 3/河野裕(著)すべての始まりを描くシリーズ第3弾。
2年前に死んだ少女、菫。
彼女とともにすごしたケイと美空の2年前の物語。
菫はケイの未来に何をみたのか。

というわけで、過去が描かれる3巻ですね。
どういう話が描かれてたんだっけか?
とあまり記憶にない感じですね。
読みながら思い出していければと思います。

関連記事
猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著)
猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット 2/河野裕(著)
魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット 2/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)


関連記事(角川スニーカー文庫版)
サクラダリセット CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY/河野裕(著)
サクラダリセット CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 2 WITCH,PICTURE and RED EYE GIRL/河野裕(著)
サクラダリセット 2 WITCH,PICTURE and RED EYE GIRL/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 3 MEMORY in CHILDREN/河野裕(著)
サクラダリセット 3 MEMORY in CHILDREN/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY/河野裕(著)
サクラダリセット 4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 5 ONE HAND EDEN/河野裕(著)
サクラダリセット 5 ONE HAND EDEN/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 6 BOY,GIRL and ―/河野裕(著)
サクラダリセット 6 BOY,GIRL and ―/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 7 BOY,GIRL and the STORY of SAGRADA/河野裕(著)
サクラダリセット 7 BOY,GIRL and the STORY of SAGRADA/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

機械仕掛けの選択 サクラダリセット3 [ 河野 裕 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2016/12/8時点)



edit

魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット 2/河野裕(著) 読了

魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット 2/河野裕(著)再びマクガフィンを巡ってのやり取りに巻き込まれることになったケイ。
その中で再会したのはかつて自分勝手なやり方で
人生を狂わせた少女だった。
そして、管理局の中心のシステムとして名前を捨てた女性とも相対することになる。
そんな二人の思惑に巻き込まれていく。

関連記事
猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著)
猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット 2/河野裕(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット 2/河野裕(著)

魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット 2/河野裕(著)思い出に浸って生きる男は
写真の中に入る能力を持っていたが、
赤い目をした女の子によって力を封じられていた。
ケイは彼が持つ写真の中に自分の失敗によって
死なせてしまった少女を見つけた。
彼女との再会のためにケイは彼の能力を取り戻そうとする。
そんなケイの前に魔女を名乗る女性が現れ、
偶然に思えた全てが意味を持ち始める。

というわけで、2巻ですね。
この話って2巻だったっけ、という感じで、
どのタイミングでの話だったのかは忘れてましたけど、
大体の流れは覚えてる話ですね。

関連記事
猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著)
猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)


関連記事(角川スニーカー文庫版)
サクラダリセット CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY/河野裕(著)
サクラダリセット CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 2 WITCH,PICTURE and RED EYE GIRL/河野裕(著)
サクラダリセット 2 WITCH,PICTURE and RED EYE GIRL/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 3 MEMORY in CHILDREN/河野裕(著)
サクラダリセット 3 MEMORY in CHILDREN/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY/河野裕(著)
サクラダリセット 4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 5 ONE HAND EDEN/河野裕(著)
サクラダリセット 5 ONE HAND EDEN/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 6 BOY,GIRL and ―/河野裕(著)
サクラダリセット 6 BOY,GIRL and ―/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 7 BOY,GIRL and the STORY of SAGRADA/河野裕(著)
サクラダリセット 7 BOY,GIRL and the STORY of SAGRADA/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)




edit

凶器は壊れた黒の叫び/河野裕(著) 読了

凶器は壊れた黒の叫び/河野裕(著)自分の感想を読み直してざっくり思い出し、
読み出してからどういう感じだったかしっかり思い出せた感じですかね。

とりあえず、安達が嫌いです。
それが一番だなぁ。
彼女もまた抱えてるものがあるのでしょうけど、
そういうことよりも、彼女のやり方が気に食わなかった。
そんなところです。

そんな今回は階段島の成り立ちが語られることになったりも。
色々と秘密が明かされていったわけですけど、
これは続きはあるのかね?
ここで終わっても別におかしくない終わり方にも感じられたけど。

なんか読んでて疲れる作品だよなぁ^^;

関連記事
いなくなれ、群青/河野裕(著)
いなくなれ、群青/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
その白さえ嘘だとしても/河野裕(著)
その白さえ嘘だとしても/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
汚れた赤を恋と呼ぶんだ/河野裕(著)
汚れた赤を恋と呼ぶんだ/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
凶器は壊れた黒の叫び/河野裕(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

凶器は壊れた黒の叫び/河野裕(著)

凶器は壊れた黒の叫び/河野裕(著)安達が大地のために新聞部を創設した。
クラスメイトは賛成した。
けれど、七草はそれが堀を追い込むために
仕組まれた罠であることに気づく。
ひもとかれる階段島の歴史と、
堀が追い求めた夢。
歩み続けた7年間で彼女が見つけた幸福と不幸とは。

前回が現実世界のことだったりもあって、
どんな感じだったっけ?
と、ど忘れしてます。
堀は覚えてるんですけど、安達ってどういうヤツだったっけか?
それでなくても悩まされる作品なのに。
とりあえず、自分の感想を読み直してから読もうと思います。

関連記事
いなくなれ、群青/河野裕(著)
いなくなれ、群青/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
その白さえ嘘だとしても/河野裕(著)
その白さえ嘘だとしても/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
汚れた赤を恋と呼ぶんだ/河野裕(著)
汚れた赤を恋と呼ぶんだ/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

凶器は壊れた黒の叫び [ 河野 裕 ]
価格:680円(税込、送料無料) (2016/11/10時点)



edit

猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著) 読了

猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著)角川スニーカー文庫版を読んでいますので、
感想はそんなに書きませんが、
とりあえずは、久しぶりのサクラダリセットは楽しかった。
最初読んだ頃は読みにくいと感じていたわけですけど、
全体を知っているからなのか、時間が経ったことからなのか、
そういうことは感じませんでしたね。
純粋に良かったと感じることが出来ました。
ざっくりとした流れは覚えていましたけど、
細かい部分は覚えていないので、加筆修正した部分がどこか、
なんていうのはわかりませんが、
読み進める中でざっくりとではなく話の流れも思い出してきたりして、
楽しく読むことが出来ました。

関連記事
猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著)

猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著)河野裕さんのデビュー作であるサクラダリセットが
角川文庫で装いも新たに七ヶ月連続刊行。
角川スニーカー文庫で発売されていたわけですが、
実写映画化、アニメ化が企画されたことで再販。
それに伴っての移動させたということなんでしょうね。
その際、加筆修正もされた、ということで角川スニーカー文庫で
読んでいましたが、角川文庫でも購入することにしました。

英語だったサブタイトルを日本語にして、
そちらをメインのタイトルに変更したのは
どういうことからだったんだろう?

アニメは楽しみにしたいですけど、実写映画化は微塵も興味なしですね。
アニメの場合はもちろん角川スニーカー文庫でのイラストを
キャラクター原案にしてあるんですよね?とは思いますけどね。
デザインはもとにしてあるんでしょうけど、
角川文庫のイラストは別の人っぽいんですよね。

とりあえずまぁ、久しぶりですし楽しみたいと思います。

関連記事(角川スニーカー文庫版)
サクラダリセット CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY/河野裕(著)
サクラダリセット CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 2 WITCH,PICTURE and RED EYE GIRL/河野裕(著)
サクラダリセット 2 WITCH,PICTURE and RED EYE GIRL/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 3 MEMORY in CHILDREN/河野裕(著)
サクラダリセット 3 MEMORY in CHILDREN/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY/河野裕(著)
サクラダリセット 4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 5 ONE HAND EDEN/河野裕(著)
サクラダリセット 5 ONE HAND EDEN/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 6 BOY,GIRL and ―/河野裕(著)
サクラダリセット 6 BOY,GIRL and ―/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 7 BOY,GIRL and the STORY of SAGRADA/河野裕(著)
サクラダリセット 7 BOY,GIRL and the STORY of SAGRADA/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット1 [ 河野 裕 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2016/10/1時点)



edit

汚れた赤を恋と呼ぶんだ/河野裕(著) 読了

汚れた赤を恋と呼ぶんだ/河野裕(著)随分と読むのに時間がかかってしまいました。
年末やお正月は読まなかったというのもあるのですが、
30分位読んだら気付いたら少し寝てた、というのが
何度も起こりましてね。
終盤はさすがにそういうのはなかったんですけど、
これまで以上に何なんだろうなぁ、という感じが強かった。
後は安達が最初から気に食わなかった、というところでしょうかね。
案の定な最後になってましたし、
あまり次が楽しみになれない終わり方でした。
どう考えても良くはならないだろうというのが想像つくわけで、
どうなっちゃうのやら。

関連記事
いなくなれ、群青/河野裕(著)
いなくなれ、群青/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
その白さえ嘘だとしても/河野裕(著)
その白さえ嘘だとしても/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
汚れた赤を恋と呼ぶんだ/河野裕(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

汚れた赤を恋と呼ぶんだ/河野裕(著)

汚れた赤を恋と呼ぶんだ/河野裕(著)「階段島」シリーズ第三作。

真辺からのメールをきっかけに魔女の噂を追い始めることになり、
二人の関係を侵食していく。
一方、その渦中に現れた謎の少女。
現実世界における事件の真相が明かされる。

ということで、なんのこっちゃよくわからない^^;
今回はどういう話になっているのでしょうかね。
現実世界における事件ってどういうことなんだろう?
なんで階段島で真相が明かされるんだ?

関連記事
いなくなれ、群青/河野裕(著)
いなくなれ、群青/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
その白さえ嘘だとしても/河野裕(著)
その白さえ嘘だとしても/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)


汚れた赤を恋と...

汚れた赤を恋と...
著者:河野裕
価格:637円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

つれづれ、北野坂探偵舎 トロンプルイユの指先/河野裕(著) 読了

つれづれ、北野坂探偵舎 トロンプルイユの指先/河野裕(著)一体結末はどうなるのか。
気になって仕方がない終わり方ですね。
これで半年以上待たされるのか^^;

紫色の指先の内側へと引きこまれたユキ。
彼女を助けるために雨坂と佐々波も後を追うことに。
そこで彼らが出会った自分がわからない女性。
彼女を巡って様々な考えを持つ幽霊たちが動いていた。
そして、そこは雨坂が描いた小説の世界とそっくりだった。

関連記事
つれづれ、北野坂探偵舎 心理描写が足りてない/河野裕(著)
つれづれ、北野坂探偵舎 心理描写が足りてない/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
つれづれ、北野坂探偵舎 著者には書けない物語/河野裕(著)
つれづれ、北野坂探偵舎 著者には書けない物語/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
つれづれ、北野坂探偵舎 ゴーストフィクション/河野裕(著)
つれづれ、北野坂探偵舎 ゴーストフィクション/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
つれづれ、北野坂探偵舎 感情を売る非情な職業/河野裕(著)
つれづれ、北野坂探偵舎 感情を売る非情な職業/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
つれづれ、北野坂探偵舎 トロンプルイユの指先/河野裕(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.