edit

シンドローム×エモーション/本田壱成(著) 読了

シンドローム×エモーション/本田壱成(著)面白いと思いはしたのですが、
物足りなさというか、少し惜しいという感じがあったかな?
何がどうというハッキリしたことはないのですけどね。
全体的にそういう感じがあったかなぁ、というところです。
面白かったのは面白かったです。
設定が好きでしたしね。

今度はもう少し早く新作が出てほしいものですね^^;

関連記事
シンドローム×エモーション/本田壱成(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

シンドローム×エモーション/本田壱成(著)

シンドローム×エモーション/本田壱成(著)強すぎる感情を源とする力に目覚めた覚醒者。
彼らは世界から疎まれていた。
その中で彼らが辿る道は二つ。
反社会的な行動に走るか、それを取り締まるか。
治安維持組織に所属する環は自身の力の性質によって、
同じ覚醒者からでさえ疎外されていた。
そんな彼がある事件で一人の少女を保護することとなる。

というわけで、随分久しぶりの本田壱成の新刊です。
三年ぶりってかなり間が空きましたね。
久しぶりすぎてどんな感じの作品を書く人だったかも覚えてないですが、
久しぶりなので楽しみにしてました。
期待通り楽しめるといいけど、どうなるかねぇ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

シンドローム×エモーション [ 本田 壱成 ]
価格:723円(税込、送料無料) (2016/9/15時点)



template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad