edit

ポケットモンスターSPECIAL 38巻

ポケットモンスターSPECIAL(38)/日下秀憲×山本サトシ(著)ダイヤモンド・パール編完結。
そして、プラチナ編へ。

プラチナ編はまとめて発売してもいいと思う^^;

ディアルガ・パルキアとの戦い。
そこに現れたのはレジギガス。
プラチナのカバンの中に入っていたボールのポケモン。
何でレジギガスが紛れ込んでたんだ?

決着の直後、空間の裂け目からディアルガ、パルキアとアカギを連れ去ったポケモン。

レッドたちが石化したのはミュウツーとダークライが衝突した衝撃だったのか。
その後もサキはミュウツーに追い掛け回されて、シンオウに戻ってきたらしい。
しかしまぁ、ロケット団にはデオキシスを捕獲するために潜入してたんですね。
本当はギンガ団だったのな。
そして図鑑を奪った団員はサキが操っていた。
図鑑を奪うということは目的になかったが、
サキの図鑑所有者への感情がそうさせてしまった。
で、サキはまたしても逃げ延びた。
誰が止めるんだろうなぁ。

プラチナに振り回されるハンサム^^;
そんな2人が探すのはやぶれた世界に関する情報。
異世界に飲み込まれたパカとウージを助けだすために。

そんなプラチナが住むことになった別荘はダイゴが建てたものみたいですね。
石を全て集め終えたから売ったそうな。
なんという生活w

プラチナの最初の挑戦はキャッスル。
CPの使い方に苦労したプラチナだったが、ブレーンのコクランを倒し勝利。
次はルーレット。
ルーレットの引きがすごいみたいですね。
狙ったものを選択出来るらしい。
その調子でブレーンにも勝つことが出来るのか?

39巻いつ発売だろうか?
もう少し単行本のペースを上げてほしい^^;
今3ヶ月に1巻ぽいけど、ハートゴールド・ソウルシルバー編までは
2ヶ月に1巻にしてくんないかなぁ。
edit

ポケットモンスターSPECIAL 37巻

ポケットモンスターSPECIAL 37巻デンジとの特訓から始まり、
3人がそれぞれの道でアジトへと乗り込んでいく。

そして、ポケモン図鑑を犠牲に湖の3匹を逃がした。

ディアルガとパルキアが呼び出され、
時間と空間にゆがみが。

ジムリーダーたちの戦い方がせっこいw
地下通路を利用して回復させつつ戦うとか、
もうちょっと正々堂々戦おうよ^^;

プラチナからもらったダイヤの新たなポケモン。
マンムーのむーが伝説のポケモンの戦いに割り込んでいく。

ラストにサキが登場。
サキはどこまで引っ張っていくんだろう?
そろそろ誰かが止めてほしい^^;
ハートゴールド・ソウルシルバー編で決着がつくのかなぁ?

7章であるダイヤモンド・パール編は次巻でいよいよフィナーレ。
8章のプラチナ編も始まるみたいですね。

連載の方はブラック・ホワイト編も始まったので、
そろそろ2巻まとめてとかって発売の仕方してもいい気がする^^;
edit

ポケットモンスターSPECIAL 36巻

本日発売です。

今まで感想書いてなかったんですけどねぇ。

新作が9月に出るし、
まぁいいかなって^^;

ポケモンのマンガ買ってんの?
って感じではあると思うんですよね。
けど、自分が小学生のときにゲームボーイの赤・緑が発売されたわけですよ。
で、その時期に始まったマンガなわけで。
この歳になっても買い続けててもおかしくはないんですよねぇ。
買い続けてるだけ面白いってことですし。

まぁ、今のダイヤモンド・パール・プラチナ編はハッキリ言ってイマイチなんですけどね。
早くハートゴールド・ソウルシルバー編が読みたいものです。

今回は3つの湖へそれぞれが到着。

そして、ダイヤがギンガ団の飛行艇に潜入しアジトへ。

パールの手持ちは6匹に。
ケンタロスとディグダってのは意外だったなぁ。
なかなか懐かないプイゼルはどうなるんだか^^;

プラチナのそばにはレジギガスの影が。
あれはどういうことだったんだろ?

今回でやっと楽しくなってきたかなぁ。
って感じでしたね。
どうなってくんだろうなぁ。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad