edit

八丈島と、猫と、大人のなつやすみ/五十嵐雄策(著) 読了

八丈島と、猫と、大人のなつやすみ/五十嵐雄策(著)随分と放置してしまいました。
ただ、読み始めたら一気に読めました。

いい意味で物語を読んでいるという感じがしない小説だったかな。
入り込めた、というわけではなく、どう表現していいのかわからないですが。

関連記事
八丈島と、猫と、大人のなつやすみ/五十嵐雄策(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

八丈島と、猫と、大人のなつやすみ/五十嵐雄策(著)

八丈島と、猫と、大人のなつやすみ/五十嵐雄策(著)メディアワークス文庫、10月の新刊3冊目。

仕事も恋もうまくこなしていると思っていたが、
いつも味方になってくれた祖母の死をきっかけに、
気持ちの糸が切れてしまった。
八丈島で1ヶ月を過ごすことになった彼女の
頑張りすぎないプチ移住ストーリー。

読み始めるのが大分遅くなってしまいました。
11月の新刊は1冊も読めていないし、後少し12月の新刊が出るしで、
今年は本当に小説が読めていない。
時間を上手く作りたいなぁ。



template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.