edit

カミサマ探偵のおしながき/佐原菜月(著) 読了

カミサマ探偵のおしながき/佐原菜月(著)前作よりも今作の方が楽しかったねぇ。
元神様のコトハと彼女の居候先の店主である雄里が、
鳥居をくぐって依頼しにきたお客さんの一言の依頼を調査。
二人のやり取りに和んだ感じですね。
続きが気になる感じなので続編があれば楽しみにしたいですね。

関連記事
カミサマ探偵のおしながき/佐原菜月(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

カミサマ探偵のおしながき/佐原菜月(著)

カミサマ探偵のおしながき/佐原菜月(著)メディアワークス文庫、8月の新刊3冊目。

東京の隠れた居酒屋の名店。
そこには神様の探偵が居着いている。
金髪碧眼にライダースジャケットを羽織った酔っぱらいの
ロクデナシ美女の正体は古代より託宣の神として祀られた
一言主大神の成れの果て。
ビールと焼酎という報酬を振る舞えば、
どんな難題でも答えを導いてくれる。

今回も女性が酔っぱらいなのですね。
というわけで、前作がわりと気に入ったのでもう一冊読んでみることにしましたが。
さてはて、今作はどうなるかな?

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

カミサマ探偵のおしながき [ 佐原 菜月 ]
価格:702円(税込、送料無料) (2016/8/25時点)



edit

残念ねーちゃんの捜索願い/佐原菜月(著) 読了

残念ねーちゃんの捜索願い/佐原菜月(著)思いの外、サスペンス要素が強くなるのが早かったので、
コメディのノリがもう少しほしかったなぁ、というところですかね。
けど、期待していた通り楽しめました。

オッサン力の高いリツと
お母さん力の高いラクト。
で、リツの中に突然現れた本物のオッサン。
良いバランスで三人がかけあってるのが楽しかったですね。

関連記事
残念ねーちゃんの捜索願い/佐原菜月(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

残念ねーちゃんの捜索願い/佐原菜月(著)

残念ねーちゃんの捜索願い/佐原菜月(著)メディアワークス文庫、7月の新刊3冊目。

美人だけどオッサン臭い姉。
彼氏にフラれ一人酒をしていた彼女を弟が介抱。
フクザツな気持ちでいた彼をさらにフクザツにしたのは、
姉の中にいた本物のオッサンだった。
姉の身体に触れると聞こえてくるオッサンの声。
その声の正体を知りたくて調査をしていく中で、
とある殺人事件との関連が見えてくる。

というわけで、一体どういうことなのかと、
気になっていたわけですが、楽しめるといいなぁ。

残念ねーちゃんの...

残念ねーちゃんの...
著者:佐原菜月
価格:658円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad