edit

おとなりの晴明さん~陰陽師は左京区にいる~/仲町六絵(著) 読了

おとなりの晴明さん~陰陽師は左京区にいる~/仲町六絵(著)寝る前に少しだけ、と思って読み始めたら、
最後まで一気に読んでいました。
今日は寝不足で眠かった。
でも、面白かったなぁ。
「からくさ図書館来客簿」、「あやかしとおばんざい」の
「からくさ図書館のある京都」が舞台となる物語が
さらに広がった形になる本作です。
というわけで、晴明さんはあの安倍晴明ということになりますが、
彼と出会うことになった女子高生の桃花がとてもよかった。

続きはきっと出るだろうと思っていますが、
今から非常に楽しみですね。
本作ももう少しボリュームがほしかったくらいなので、
出来るだけ早く続きが読めることを楽しみにしたいです。

関連記事
おとなりの晴明さん~陰陽師は左京区にいる~/仲町六絵(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

おとなりの晴明さん~陰陽師は左京区にいる~/仲町六絵(著)

おとなりの晴明さん~陰陽師は左京区にいる~/仲町六絵(著)メディアワークス文庫、10月の新刊1冊目。

一家で京都に引っ越してきた女子高生。
隣に住んでいたのは不思議な術で猫を助けてくれた青年。
そんな彼の正体は歴史に名を残す陰陽師・安倍晴明。
晴明さんに出会った彼女が見ることになるのは
京都の不思議で優しいあやかしの世界だった。

というわけで、「あの晴明さん」と書かれているということは、
「からくさ図書館」で出てくる晴明だとは思うのですが、
どんな話か楽しみですねぇ。
晴明が普段何をしてるのか気になりますね。



edit

奈良町ひとり陰陽師/仲町六絵(著) 読了

奈良町ひとり陰陽師/仲町六絵(著)奈良だからとちょろっと出てきたり、
とかするのかと思っていたら、
まさかのご先祖様というね。
というわけで、ムスルと葉月から繋がる物語でした。

二人の子孫であり、奈良で一人となった陰陽師の
シノブがあやかしや神様、幽霊たちの問題を解決していくことに。

これはシリーズ化される予定はあるんだろうか?
シノブたちの話がまた読めるといいなぁ。

不思議なことが起こるけれども、
ほんわかしてる話という不思議な感じでした。

関連記事
奈良町ひとり陰陽師/仲町六絵(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

奈良町ひとり陰陽師/仲町六絵(著)

奈良町ひとり陰陽師/仲町六絵(著)メディアワークス文庫、6月の新刊2冊目。

奈良町の一角にあるくすば菓子店の息子は奈良ではもう最後となる、
由緒正しい陰陽師だった。
彼が仕切るのは奈良で起こる不思議の一切。
猫又や幼馴染に見守られながら、彼は今日も不思議を解きほぐす。

というわけで、奈良を舞台にした物語ということですが、
奈良だと「南都あやかし帖」が一番最近だと思いますが、
そちらとの繋がりはあったりするのかな?
後はからくさ図書館のある京都と同一世界なんでしょうかね?
そういう辺りも楽しみに読みたいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

奈良町ひとり陰陽師 (メディアワークス文庫) [ 仲町 六絵 ]
価格:637円(税込、送料無料) (2017/6/24時点)



edit

京都西陣なごみ植物店 「紫式部の白いバラ」の謎/仲町六絵(著) 読了

京都西陣なごみ植物店 「紫式部の白いバラ」の謎/仲町六絵(著)一つ一つが短いこともあって読みやすかったです。
ファンタジー要素のない作品ということだったわけですが、
今作も楽しんで読むことが出来ました。
ただ、「からくさ図書館来客簿」に比べると
度合いとしては落ちるところでしょうかね。
こちらはこちらで好きでしたけどね。
色々な植物の話も興味深かったですし、
知ってる地名がそんな縁のある場所だったのかと
知ることが出来たのも面白かったです。

続くのだろうと思うので、続刊を楽しみにしたいですね。

関連記事
京都西陣なごみ植物店 「紫式部の白いバラ」の謎/仲町六絵(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

京都西陣なごみ植物店 「紫式部の白いバラ」の謎/仲町六絵(著)

京都西陣なごみ植物店 「紫式部の白いバラ」の謎/仲町六絵(著)植物の探偵が草花の謎と、あなたの悩みを解決。
植物園の新米職員が問いかけられた謎。
そこに偶然居合わせた植物の探偵を名乗る女性が彼に助け舟を出した。
逆さまに咲くチューリップ。
蛍が集まる草。
源氏物語に描かれた薔薇の秘密。
植物にまつわる謎と京都の風物詩が絡み合う連作ミステリー。

というわけで、「からくさ図書館来客簿」の仲町六絵さんの新作です。
今回も京都が舞台ですけど、これは「からくさ図書館のある京都」とは
舞台は違ってくるのでしょうかね?
それっぽい人が出てきたりしたら面白いけど、どうだろうねぇ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京都西陣なごみ植物店 (PHP文芸文庫) [ 仲町六絵 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2017/5/3時点)



edit

あやかしとおばんざい 2 ~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著) 読了

あやかしとおばんざい 2 ~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)一気に読んでしまったねぇ。

今回はきのこ、狸、龍のお話を書くことになった直史とまどか。
今回の話もいい話だったなぁ。

からくさ図書館の面々は篁と時子だけでなく、茜や晴明たちもガッツリ登場していて、
それもまた嬉しかったです。
登場してももっと控えめなのかな、と1巻を読んだ時は思ってたんですけど、
こんなにしっかり絡む話を考えていたのかと終わったことへの寂しさがあっただけに、
余計に嬉しく思いましたね。

ただ、このシリーズも2巻で終わりとなるそうです。
直史とまどかの掛け合いとか、直史の書く物語が好きだったり、と
こちらの作品もすごく好きだっただけに非常に寂しい。

関連記事
あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)
あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著) 読了(ネタバレ注意)
あやかしとおばんざい 2 ~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

あやかしとおばんざい 2 ~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)

あやかしとおばんざい 2 ~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)メディアワークス文庫、2月の新刊1冊目。

あやかしを語り、命を与える語り手となった二人。
うさぎに変化するククリ姫とともにお役目をこなして半年。
からくさ図書館の人たちと出会い、助けられながら、
語り手の使命を通して自分の進むべき道に巡り合う。

あらすじを読んで興奮しましたねぇ。
「からくさ図書館来客簿」の面々がガッツリ登場するようですね。
本編は終わってしまい寂しく思ってましたが、
こちらに登場してくれないかなぁ、と思っていたらの、
2巻でのこの展開。
こちらで彼らの別の姿が見ることが出来るのは
非常に嬉しいですねぇ。
でもって、双子が今回はどんな物語を作るのかも楽しみですね。
いい話ばかりでそれも好きなんですよねぇ。
楽しみです。

関連記事
あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)
あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著) 読了(ネタバレ注意)




edit

からくさ図書館来客簿 第六集 ~冥官・小野篁と雪解けの歌~/仲町六絵(著) 読了

からくさ図書館来客簿 第六集 ~冥官・小野篁と雪解けの歌~/仲町六絵(著)やっぱり最終巻だったぁ。
とてもいい終わり方だったのだけれども、
終わってしまったのが非常に寂しいです。
色々な話をもっと読んでいたかった。

同じ世界で紡がれている物語の「あやかしとおばんざい」は
続きが出るのでしょうかね?
そちらで篁と時子が出てくることはないでしょうけど、
二人が働く街での話が別の形でもまた読むことが出来たらいいなぁ。

関連記事
からくさ図書館来客簿~冥官・小野篁と優しい道なしたち~/仲町六絵(著)
からくさ図書館来客簿~冥官・小野篁と優しい道なしたち~/仲町六絵(著) 読了(ネタバレ注意)
からくさ図書館来客簿 第五集 ~冥官・小野篁と剣鳴る秋~/仲町六絵(著)
からくさ図書館来客簿 第五集 ~冥官・小野篁と剣鳴る秋~/仲町六絵(著) 読了(ネタバレ注意)
からくさ図書館来客簿 第六集 ~冥官・小野篁と雪解けの歌~/仲町六絵(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

からくさ図書館来客簿 第六集 ~冥官・小野篁と雪解けの歌~/仲町六絵(著)

からくさ図書館来客簿 第六集 ~冥官・小野篁と雪解けの歌~/仲町六絵(著)メディアワークス文庫、10月の新刊1冊目。

からくさ図書館を構えてから一年。
二人の役目は現世にも天道にも豊かな縁を結んでいた。
自らの成長の証と向き合う時子の前に現れた道なしは、
伊勢神宮に仕えた最後の斎宮。
時子が篁に提案したのはお客様の力を借りる方法だった。

というわけで、待ちに待った6巻ですね。
間に別の作品は入ったものの世界は同じということで、また違った楽しみがあったりもして、
余計に楽しみになってましたね。
季節が巡ったというわけですけど、今回で最終巻ではないですよね?
まだこのシリーズを楽しみたいからそうでないことを願ってますが、
どうなんだろうか。
とりあえず、楽しみたいと思います。

関連記事
からくさ図書館来客簿~冥官・小野篁と優しい道なしたち~/仲町六絵(著)
からくさ図書館来客簿~冥官・小野篁と優しい道なしたち~/仲町六絵(著) 読了(ネタバレ注意)
からくさ図書館来客簿 第五集 ~冥官・小野篁と剣鳴る秋~/仲町六絵(著)
からくさ図書館来客簿 第五集 ~冥官・小野篁と剣鳴る秋~/仲町六絵(著) 読了(ネタバレ注意)




edit

あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著) 読了

あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)続きますよね?
とまず書きたい。
「からくさ図書館来客簿」ももちろん面白いですけど、
妖怪は出てくるものの怖い感じはなく、まったりゆったりとした感じがあって読みやすかったです。
ぜひ続編を書いてほしいですね。
これからどんな妖怪が出てきて、
それを直史がどのように描くのか非常に楽しみです。
まどかが描いた感じの挿絵が少しあってほしかったなぁ、
と話を読んでいて思いましたね。

京都の話ではあるものの、「からくさ図書館来客簿」とは関係ないと思って読んでいたのですが、
途中であれ?と思い、さらに進んでいくと明らかにそうだな、という感じになり、
あとがきで「からくさ図書館来客簿」と同じ世界の京都が舞台になってると書かれていました。
ということで、「からくさ図書館来客簿」を読んでいるのなら、
こちらも読んでみて損はないと思います。
篁たちが直接出てきてるわけではありませんけど、
篁たちが関わった人たちがこちらでも動いているので、
そういう部分でも楽しめると思います。

仲町さんには「からくさ図書館来客簿」と交互に新刊が出る感じでお願いしたいなぁ。
楽しかったです。

関連記事
あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)

あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)メディアワークス文庫、6月の新刊2冊目。

進学のために金沢から京都へ引っ越した双子の兄妹。
見知らぬ土地で暮らし始めた二人はある日、
あやかしと人間との間を取り持つククリ姫と出会う。
そんな彼女の願いを叶えることになった二人は、
不思議で美味しい新生活が始まっていく。

というわけで、今回は新作ですね。
楽しめるといいなぁ。

あやかしとおばんざい ~ふたごの京...

あやかしとおばんざい ~ふたごの京...
著者:仲町六絵
価格:637円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

からくさ図書館来客簿 第五集 ~冥官・小野篁と剣鳴る秋~/仲町六絵(著) 読了

からくさ図書館来客簿 第五集 ~冥官・小野篁と剣鳴る秋~/仲町六絵(著)やっぱり好きな作品だとあっという間に読んでしまうなぁ。
というわけで、今回も面白かった。

八瀬の大将と呼ばれている新たな冥官も登場。
彼の故郷である八瀬の道なしの問題を解決したりも。
そして、最後には時子にある変化が。

関連記事
からくさ図書館来客簿~冥官・小野篁と優しい道なしたち~/仲町六絵(著)
からくさ図書館来客簿~冥官・小野篁と優しい道なしたち~/仲町六絵(著) 読了(ネタバレ注意)
からくさ図書館来客簿 第五集 ~冥官・小野篁と剣鳴る秋~/仲町六絵(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

からくさ図書館来客簿 第五集 ~冥官・小野篁と剣鳴る秋~/仲町六絵(著)

からくさ図書館来客簿 第五集 ~冥官・小野篁と剣鳴る秋~/仲町六絵(著)メディアワークス文庫、3月の新刊1冊目。

秋が訪れたからくさ図書館。
道なしを天道へと導く篁の傍らで、
様々な経験をしていく時子。
その中で彼女の身に現れる、ある兆しとは。

というわけで、5巻。
時子の変化がどういうものなのか気になりますね。
その時、篁はどう感じているのかも。
今回も楽しみです。

関連記事
からくさ図書館来客簿~冥官・小野篁と優しい道なしたち~/仲町六絵(著)
からくさ図書館来客簿~冥官・小野篁と優しい道なしたち~/仲町六絵(著) 読了(ネタバレ注意)
からくさ図書館来客簿 第二集 ~冥官・小野篁と陽春の道なしたち~/仲町六絵(著)
からくさ図書館来客簿 第二集 ~冥官・小野篁と陽春の道なしたち~/仲町六絵(著) 読了(ネタバレ注意)
からくさ図書館来客簿 第三集 ~冥官・小野篁と短夜の昔語り~/仲町六絵(著)
からくさ図書館来客簿 第三集 ~冥官・小野篁と短夜の昔語り~/仲町六絵(著) 読了(ネタバレ注意)
からくさ図書館来客簿 第四集 ~冥官・小野篁と夏のからくり~/仲町六絵(著)
からくさ図書館来客簿 第四集 ~冥官・小野篁と夏のからくり~/仲町六絵(著) 読了(ネタバレ注意)


からくさ図書館来客簿...

からくさ図書館来客簿...
著者:仲町六絵
価格:702円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

からくさ図書館来客簿 第四集 ~冥官・小野篁と夏のからくり~/仲町六絵(著) 読了

からくさ図書館来客簿 第四集 ~冥官・小野篁と夏のからくり~/仲町六絵(著)今回は冥官の人たちにスポットが強く当たっていた感じですかね。
篁や時子はもちろんですが、茜や太田のことにも触れたり。

今回の道なしはこれまでの縁から繋がったり、
これまでの縁に繋がったりする感じになってましたね。
それは今を生きる人だけじゃなくて道なしとして
天道におくられた人たちの間でも繋がっていたり。
というわけで、縁だったりで人が繋がっていくのがいいですね。
道なしの人たちは生きた環境が随分と違う人達なのに、
繋がりが出来るというのがいいよなぁ。

次巻では秋のことが描かれそうな感じですが、
どういう話になるのか楽しみですねぇ。

関連記事
からくさ図書館来客簿~冥官・小野篁と優しい道なしたち~/仲町六絵(著)
からくさ図書館来客簿~冥官・小野篁と優しい道なしたち~/仲町六絵(著) 読了(ネタバレ注意)
からくさ図書館来客簿 第二集 ~冥官・小野篁と陽春の道なしたち~/仲町六絵(著)
からくさ図書館来客簿 第二集 ~冥官・小野篁と陽春の道なしたち~/仲町六絵(著) 読了(ネタバレ注意)
からくさ図書館来客簿 第三集 ~冥官・小野篁と短夜の昔語り~/仲町六絵(著)
からくさ図書館来客簿 第三集 ~冥官・小野篁と短夜の昔語り~/仲町六絵(著) 読了(ネタバレ注意)
からくさ図書館来客簿 第四集 ~冥官・小野篁と夏のからくり~/仲町六絵(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad