edit

初恋ロスタイム/仁科裕貴(著)

初恋ロスタイム/仁科裕貴(著)メディアワークス文庫、1月の新刊2冊目。

平凡な高校生活を送っていた少年に唐突に訪れた特別な力。
毎日決まった時間に訪れる1時間だけのロスタイム。
その中で自分と同じ景色を見る彼女に恋をした。
けれど、自分だけが気づけない秘密が彼女にはあった。

というわけで、「座敷童子の代理人」の仁科裕貴さんの新作ですね。
「座敷童子の代理人」は楽しめたけど、その前の「罪色の環」は楽しめなかったので、
今作はどうなるだろうかなぁ、と若干不安です。
あらすじを読んだ感じでは悪くなさそうだと思うんですけどね。

関連記事
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)


探偵事務所ANSWER ~アンサー...

探偵事務所ANSWER ~アンサー...
著者:折口良乃
価格:702円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著) 読了

座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)今回は緒方が座敷童子であった時のことに触れたり、
和紗が大活躍する感じに。

また続きが出そうな感じの終わり方ですね。
楽しみにしたいと思います。

関連記事
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)

座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)メディアワークス文庫、10月の新刊1冊目。

遠野から届いた宅配便。
その中には可愛い子狸の妖怪が。
異変を感じ、相談役として遠野の旅館を再び訪ねた司貴は
てんこ盛りな悩みと向き合っていく。
そして、二人は過去の記憶を少しずつ取り戻していくことに。

1冊で終わりだと思っていたのでまさかすぎる続編ですね。
今回は二人が少しずつ記憶を取り戻していく話にもなってるらしい。
失っていた記憶の中に何があるのでしょうかね。

関連記事
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)


座敷童子の代...

座敷童子の代...
著者:仁科裕貴
価格:637円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

座敷童子の代理人/仁科裕貴(著) 読了

座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)前作が微妙だったのでどうなのやら、
と不安に思っていましたが、
前作とは違って話が好みであったこともあって
楽しむことができました。

次回作はまたその時に悩むことにします。
とりあえず、今作は買ってよかった。

関連記事
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)

座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)メディアワークス文庫、5月の新刊2冊目。

人生崖っぷちな妖怪小説家が訪れたのは、
妖怪と縁深い遠野の旅館。
座敷童子がいると噂される旅館に起死回生のネタを
探しに来たはずが座敷童子の代理人として
妖怪たちの悩みを解決することに。

前作が微妙だったのでどうしようか迷ったのですが、
いつものごとく、とりあえずもう一冊、と買ってみることにしました。
どうなるやら?

関連記事
罪色の環 -リジャッジメント-/仁科裕貴(著)
罪色の環 -リジャッジメント-/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)


座敷童子の...

座敷童子の...
著者:仁科裕貴
価格:637円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

罪色の環 -リジャッジメント-/仁科裕貴(著) 読了

罪色の環 -リジャッジメント-/仁科裕貴(著)面白いか、つまらないか、ではなく、
単純に好きになれなかった。
どう楽しんでいいのかさっぱりだったなぁ。
エピローグでの種明かしもなにそれ、って感じだったし、
最後の最後の部分も結局かよ、という感じで。
後、二つ目に関してはただただ生理的に受け付けなかった。

最初から新しい作家さんだから、という理由で購入したんですけど。
思いの外ハズレだったのでガッカリです。
次回作があった場合どうしようか、読んでから次を決めるか、読まずに決めるか。。。

関連記事
罪色の環 -リジャッジメント-/仁科裕貴(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

罪色の環 -リジャッジメント-/仁科裕貴(著)

罪色の環 -リジャッジメント-/仁科裕貴(著)メディアワークス文庫、3月の新刊4冊目。

リゾート地に集められた6人。
裁判員に選ばれた彼らは日給400万円で、
ある事件の疑似裁判をするように言われる。
19年前に無罪の判決をくだされた強盗殺人事件の再審判。
そこで彼らが知ることになるのは真実と因縁。
再審の結末は死刑か無罪か。

新しい作家さんということで購入してみましたが、
さてどうなるだろう。
内容も少し気にはなったんですけど、そちらの方が理由が大きので
少し不安かなぁ。
楽しめるといいですが。

罪色...

罪色...
著者:仁科裕貴
価格:683円(税5%込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.