edit

後宮の夜叉姫/仁科裕貴(著) 読了

後宮の夜叉姫/仁科裕貴(著)予想していなかった展開が何度も起こって楽しめました。
座敷童子のシリーズと変わらずよかった。
並行してどちらも続きが出てくるといいなぁ。

関連記事
後宮の夜叉姫/仁科裕貴(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

後宮の夜叉姫/仁科裕貴(著)

後宮の夜叉姫/仁科裕貴(著)メディアワークス文庫、5月の新刊1冊目。

亡き母との約束を胸に、夢を叶えるため後宮に入った少女。
しかし、そこは陰謀渦巻く世界。
後宮内で起こった怪死事件の疑いをかけられてしまう。
そんな彼女を救ったのは人ならざる者だった。

座敷童子とは別の妖怪物語、というわけですが、
正直なところとしては続きの方が読みたいですね^^;
楽しめるだろうかなぁ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

後宮の夜叉姫 (メディアワークス文庫) [ 仁科 裕貴 ]
価格:702円(税込、送料無料) (2019/5/25時点)



edit

座敷童子の代理人 7/仁科裕貴(著) 読了

座敷童子の代理人 7/仁科裕貴(著)今回は八百比丘尼という人魚の肉を食べたことで不老不死になったとされる尼を中心にした話。
色々と絡んできて面白かったですし、
いい最後になってましたね。
続くのだろうとは思うものの、
ちょくちょくいい最後だったなぁ、
となる終わり方になるのでこれで終わりになるのかと心配になる。

関連記事
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著) 読了
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著) 読了
座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著) 読了
座敷童子の代理人 6/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 6/仁科裕貴(著) 読了
座敷童子の代理人 7/仁科裕貴(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

座敷童子の代理人 7/仁科裕貴(著)

座敷童子の代理人 7/仁科裕貴(著)メディアワークス文庫、12月の新刊1冊目。

緒方のもとにやってきた担当編集者。
手元にあるのは予定が遅れているのに白紙のままの原稿用紙。
作家人生のピンチ。
かと思いきや、彼は妖怪にまつわる相談があるとのこと。
そんな中で迷家荘で殺人事件が起こってしまう。

調べてみたら思っていた以上に時間が経っていたので驚きました。
さてはて、今回は一体何が起こるのだろうか。

関連記事
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著) 読了
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著) 読了
座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著) 読了
座敷童子の代理人 6/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 6/仁科裕貴(著) 読了


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

座敷童子の代理人7 (メディアワークス文庫) [ 仁科 裕貴 ]
価格:680円(税込、送料無料) (2018/12/22時点)



edit

座敷童子の代理人 6/仁科裕貴(著) 読了

座敷童子の代理人 6/仁科裕貴(著)陰陽師兄弟との新章のこれからに期待大ですね。
非常に楽しみな物語になっていて、
終わり方も次が楽しみなものになってましたね。

問題は色々とあったものの、
どちらかというと賑やかな部分が多い1冊でしたね。
ゆえに次が怖くもありますけどね^^;

関連記事
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 6/仁科裕貴(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

座敷童子の代理人 6/仁科裕貴(著)

座敷童子の代理人 6/仁科裕貴(著)メディアワークス文庫、2月の新刊1冊目。

京都に住む陰陽師の兄弟が迷家荘に。
彼らがやってきたと同時に起き始める奇妙な事件。
緒方と座敷童子のコンビは問題に関わることで、
兄弟の悩みを知ることになる。
そこには意外な接点を持つあの人物も。

というわけで、新章が始まるようなので、まだまだ続きそうだと
そちらの方がうれしいですね。
兄弟は何をするために遠野にやってきたんだろうかな?
今回も楽しみですねぇ。

関連記事
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

座敷童子の代理人6 (メディアワークス文庫) [ 仁科 裕貴 ]
価格:680円(税込、送料無料) (2018/2/24時点)



edit

座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著) 読了

座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著)今回も面白かった。

一人になった緒方が不安になって駆け回ったり、
安心出来たと思ったら、問題は山積みだったりで、
あっちゃこっちゃへと駆け回る日々だった感じですね。

座敷童子も裏で頑張ってくれていたみたいですけど、
いなくなったきっかけは体調不良だったというねw
自分から一度いなくなったのかとばかり思ってたねぇ^^;

関連記事
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著)

座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著)メディアワークス文庫、6月の新刊1冊目。

年の瀬が迫る頃、迷家荘が大ピンチに。
自慢の温泉が出なくなってしまった。
原因を探る中、緒方は童子たちが見えなくなってしまう。
そして、夢の中に現れたハクタク。
彼女の言葉から、問題は前身のマヨイガへと繋がっていく。
意外な妖怪たちも現れ、事件は遠野全体を巻き込む大問題に。

前回の気になるラストからの今回なわけですが、
どうなっちゃうのかな?
なんで童子たちが見えなくなったんだろう?
楽しみですねぇ。

関連記事
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

座敷童子の代理人5 (メディアワークス文庫) [ 仁科 裕貴 ]
価格:680円(税込、送料無料) (2017/6/24時点)



edit

座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著) 読了

座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著)酒呑童子って怖いイメージがあったので、
どうなるのかと思っていたのですが、
そういう感じなのな、とほっこりしたり、
彼の真っ直ぐな想いに心を打たれたり。

で、5巻が非常に楽しみになる終わり方になりましたね。
どうなるんだろうか。

関連記事
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著)

座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著)メディアワークス文庫、11月の新刊1冊目。

旅館が舞台になる映画撮影にあわせて、
新人女優が住み込みで働き始めた。
不思議な魅力を持った彼女は、大きな謎も持っていた。
かつて数多くの鬼を部下に従え、鬼の頭領とまで
謳われた酒呑童子に呪われ、取り憑かれていることだった。
座敷童子コンビが謎に挑む中、玲奈が現れたことで
司貴と和紗との関係にも変化が。

終わりそうな雰囲気もあったので心配してましたが、
4巻出ましたねぇ。
今回の表紙は賑やかさと華やかさがあっていいですね。
これまでで一番好きな表紙かな。
というわけで、酒呑童子は何をしてるのやら?

関連記事
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

座敷童子の代理人4 [ 仁科 裕貴 ]
価格:702円(税込、送料無料) (2016/11/25時点)



edit

座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著) 読了

座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著)今回もよかった。
緒方と童子が本音をぶつけあったり、
というのがあったのがいいですね。
でも、それがあったことで今回でこのシリーズは終わりなのか?
と思ったんですけど、どうなんだろう?
まだ続くのかな?
寂しいからまだ少し続いてほしいけども、
どうなるんだろうか。
続きを楽しみにしたいねぇ。

関連記事
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著)

座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著)メディアワークス文庫、6月の新刊1冊目。

雪化粧に包まれた迷家荘に新たな珍客が。
緒方が苦手意識を持つ家族と、
二人の過去を知るという女の子の座敷童子。
今回も様々な妖怪たちの問題を解決していくことになるわけだが、
そんな中でコンビの仲にヒビが?

というわけで、前作から間に別の作品が入りましたが、
待ってましたの3巻ですね。
前作が非常によかったので今作も楽しみです。
二人の過去とはどういうものかも気になりますね。

関連記事
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)


座敷童子の代...

座敷童子の代...
著者:仁科裕貴
価格:658円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

初恋ロスタイム/仁科裕貴(著) 読了

初恋ロスタイム/仁科裕貴(著)どうかな、と不安がありましたが、
最後まで楽しむことが出来ました。
最初に読んだ作品はハズレだったわけですけど、
それ以降は気にいる作品が続いていていいですねぇ。
次回作も楽しみにしたい。

というわけで、突然訪れた時間が止まった世界。
そこで出会った同じように動ける少女。
止まった世界で止まっていた青春が動き出す。

ということですが、流れとしては予想通り、という部分はありますが、
それでもいい最後だったり、それは予想外だったなぁ、という部分もあったりで
楽しめましたね。

二人が二人だけの時間を思う存分楽しんでる姿を追った話なので、
暖かく見守る感じの作品になってたのかな。

後は孝司のお姉さんがいいキャラしてたとも思う。

関連記事
初恋ロスタイム/仁科裕貴(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

初恋ロスタイム/仁科裕貴(著)

初恋ロスタイム/仁科裕貴(著)メディアワークス文庫、1月の新刊2冊目。

平凡な高校生活を送っていた少年に唐突に訪れた特別な力。
毎日決まった時間に訪れる1時間だけのロスタイム。
その中で自分と同じ景色を見る彼女に恋をした。
けれど、自分だけが気づけない秘密が彼女にはあった。

というわけで、「座敷童子の代理人」の仁科裕貴さんの新作ですね。
「座敷童子の代理人」は楽しめたけど、その前の「罪色の環」は楽しめなかったので、
今作はどうなるだろうかなぁ、と若干不安です。
あらすじを読んだ感じでは悪くなさそうだと思うんですけどね。

関連記事
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)


探偵事務所ANSWER ~アンサー...

探偵事務所ANSWER ~アンサー...
著者:折口良乃
価格:702円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著) 読了

座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)今回は緒方が座敷童子であった時のことに触れたり、
和紗が大活躍する感じに。

また続きが出そうな感じの終わり方ですね。
楽しみにしたいと思います。

関連記事
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad