edit

アフターライフレストラン ―お客様は幽霊です―/京本喬介(著) 読了

アフターライフレストラン ―お客様は幽霊です―/京本喬介(著)しばらく読んでませんでした。
ちょいと読む気になれなかったり、しんどくて読めなかったりで。
後、始まり方が今ひとつだったのもあったりして。
ただ、話が進むにつれて楽しめたかな、という感じですね。
それでも、これまでの作品と比べるとちょっと、というところかな。
後は日辻の抱えていた問題が少しすっきりしないというか、
そういうところはあったかな、と。

次回作はもう少し早く出てくれるといいなぁ、と思います。

関連記事
アフターライフレストラン ―お客様は幽霊です―/京本喬介(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

アフターライフレストラン ―お客様は幽霊です―/京本喬介(著)

アフターライフレストラン ―お客様は幽霊です―/京本喬介(著)メディアワークス文庫、2月の新刊4冊目。

ある街の外れに建つレストラン。
不老不死を意味する店名のお店は
今日も大勢のお客で賑わっていた。
そこは腹をすかせた幽霊たちがやってくる
風変わりなレストラン。

京本さんの作品は久しぶりな感じですね。
個人的には「僕たちはドクターじゃない」の続巻を
書いてほしいんですけどねぇ^^;
今回も楽しめるだろうか?

関連記事
史上最低の女弁護士/京本喬介(著)
史上最低の女弁護士/京本喬介(著) 読了(ネタバレ注意)


アフターライフレ...

アフターライフレ...
著者:京本喬介
価格:637円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

edit

史上最低の女弁護士/京本喬介(著) 読了

史上最低の女弁護士/京本喬介(著)「僕たちはドクターじゃない」に負けず劣らず面白かった。
中盤辺りは少しだれてた印象はありますが、
何よりもキャラの濃さが物語を楽しませてくれたなぁ、と思いました。
史上最低の弁護士とその助手。
それぞれに抱えるものがあったり、
その中で相手のことを不器用ながらも大切に思う姿がとてもよかった。

オチはちとどうなのよ、それ。
という感じはあるのですが、
その後に、頑張ったなぁ、となるので楽しめました。
その後、どうなったのかというのは気になるところですね。
こちらも続編を考えてるのだろうか?
あれば楽しみにしたいですねぇ。

関連記事
史上最低の女弁護士/京本喬介(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

史上最低の女弁護士/京本喬介(著)

史上最低の女弁護士/京本喬介(著)メディアワークス文庫、8月の新刊3冊目。

腕は確かで超美人。
でも、不健康なまでに白い肌はまるで死人のよう。
なぜなら彼女は薬中だから。
世の中バレなきゃ何でもアリなんだ、という口癖。
そんな彼女は法の穴をくぐりぬけ依頼人を救っていく。
そんな史上最低の女弁護士と純朴で腹黒な少年助手が繰り広げる物語。

「僕たちはドクターじゃない」の京本さんの新作。
さてはて、どんな感じだろうかと楽しみにしてましたが、
すごい弁護士だな^^;
どうなるだろうかなぁ。

関連記事
僕たちはドクターじゃない/京本喬介(著)
僕たちはドクターじゃない/京本喬介(著) 読了(ネタバレ注意)
僕たちはドクターじゃない Karte2/京本喬介(著)
僕たちはドクターじゃない Karte2/京本喬介(著) 読了(ネタバレ注意)


史上最低の女...

史上最低の女...
著者:京本喬介
価格:599円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.