edit

宮廷医の娘/冬馬倫(著)

宮廷医の娘/冬馬倫(著)由緒正しい宮廷医の家系に生まれ、仁の心の意思を志す彼女が耳にしたのは、
法外な治療費を請求する闇医者の噂。
正義感から彼を改心させるべく出向いた診療所で行われていたのは、
見たこともない外科的手法だった。
強引に弟子入りした彼女は彼と衝突しながらも真の医療を追い求めていく。

あらすじを読んで面白そうだと思って購入しましたが、
楽しめるかな?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宮廷医の娘(1) (メディアワークス文庫) [ 冬馬 倫 ]
価格:715円(税込、送料無料) (2020/4/27時点)



edit

破滅の刑死者 3 特務捜査CIRO-S 死線の到達点/吹井賢(著) 読了

破滅の刑死者 3 特務捜査CIRO-S 死線の到達点/吹井賢(著)予想し得ない相手が本当に予想外で驚きました。

関連記事
破滅の刑死者 内閣情報調査室「特務捜査」部門CIRO-S/吹井賢(著)
破滅の刑死者 内閣情報調査室「特務捜査」部門CIRO-S/吹井賢(著) 読了
破滅の刑死者 2 内閣情報調査室CIRO-S第四班/吹井賢(著)
破滅の刑死者 2 内閣情報調査室CIRO-S第四班/吹井賢(著) 読了
破滅の刑死者 3 特務捜査CIRO-S 死線の到達点/吹井賢(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

破滅の刑死者 3 特務捜査CIRO-S 死線の到達点/吹井賢(著)

破滅の刑死者 3 特務捜査CIRO-S 死線の到達点/吹井賢(著)豪華客船で繰り広げられるCファイルの争奪戦。
珠子に忍び寄る怪物。
トウヤの前には予想し得ない敵が。
真実を見極めたトウヤが本当の罠に気づいた時、
死神の足音が近づいていた。

前回、続きが気になる感じで終わりましたが、
今回はどういう展開になっているんだろう。

関連記事
破滅の刑死者 内閣情報調査室「特務捜査」部門CIRO-S/吹井賢(著)
破滅の刑死者 内閣情報調査室「特務捜査」部門CIRO-S/吹井賢(著) 読了
破滅の刑死者 2 内閣情報調査室CIRO-S第四班/吹井賢(著)
破滅の刑死者 2 内閣情報調査室CIRO-S第四班/吹井賢(著) 読了




edit

博多豚骨ラーメンズ 9/木崎ちあき(著) 読了

博多豚骨ラーメンズ 9/木崎ちあき(著)斉藤が不運すぎるなぁ。

関連記事
博多豚骨ラーメンズ 6/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 6/木崎ちあき(著) 読了
博多豚骨ラーメンズ 7/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 7/木崎ちあき(著) 読了
博多豚骨ラーメンズ 8/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 8/木崎ちあき(著) 読了
博多豚骨ラーメンズ Extra Games/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ Extra Games/木崎ちあき(著) 読了
博多豚骨ラーメンズ 9/木崎ちあき(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

博多豚骨ラーメンズ 9/木崎ちあき(著)

博多豚骨ラーメンズ 9/木崎ちあき(著)再就職に浮かれる斉藤が研修先で行方知れずに。
その頃、重松の依頼で連続失踪事件を調査中の榎田は、
殺し屋を使い社員を口封じしていると噂の会社を突き止める。
一方、過去の悔恨から、旧友の弟捜しをしていた大和は、
弟が消息を絶った場所で榎田と鉢合わせすることに。

久しぶりに登場の斉藤がどうなるのか楽しみです。
どこぞかに連れ去られる立場ではあるようですけどね^^;
榎田と大和のコンビがどんな風に立ち回るのやら。


関連記事
博多豚骨ラーメンズ 6/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 6/木崎ちあき(著) 読了
博多豚骨ラーメンズ 7/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 7/木崎ちあき(著) 読了
博多豚骨ラーメンズ 8/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 8/木崎ちあき(著) 読了
博多豚骨ラーメンズ Extra Games/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ Extra Games/木崎ちあき(著) 読了




edit

ふしぎ荘で夕食を~思い出のオムライスをもう一度~/村谷由香里(著) 読了

ふしぎ荘で夕食を~思い出のオムライスをもう一度~/村谷由香里(著)今回は夏乃子のことがメインになっていましたが、
彼女を通して七瀬が成長する話でもありましたね。

関連記事
ふしぎ荘で夕食を~幽霊、ときどき、カレーライス~/村谷由香里(著)
ふしぎ荘で夕食を~幽霊、ときどき、カレーライス~/村谷由香里(著) 読了
ふしぎ荘で夕食を~思い出のオムライスをもう一度~/村谷由香里(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

ふしぎ荘で夕食を~思い出のオムライスをもう一度~/村谷由香里(著)

ふしぎ荘で夕食を~思い出のオムライスをもう一度~/村谷由香里(著)変わり者だらけの深山荘で
夏乃子を捨て失踪した母親のアルバムが見つかったことがきっかけで
彼女にとある異変が起きてしまう。

続編はないだろうと思っていたので少し驚きましたが、
楽しめた作品ではあるので、今回はどういう感じ話になっているのか
楽しみにしたいです。
夏乃子の両親について触れていくことになるらしいけど、
異変とはどういうことなのかな。

関連記事
ふしぎ荘で夕食を~幽霊、ときどき、カレーライス~/村谷由香里(著)
ふしぎ荘で夕食を~幽霊、ときどき、カレーライス~/村谷由香里(著) 読了




edit

後宮の夜叉姫 2/仁科裕貴(著) 読了

後宮の夜叉姫 2/仁科裕貴(著)前回は一つの事柄に繋がっている複数の問題を、
という感じでしたが、今回は一人の周りで起こることを中心に描いていたこともあって、
あまり状況に変化がなくて少し物足りなく感じたかな、というところです。
読みやすくはあったんですけどね。

関連記事
後宮の夜叉姫/仁科裕貴(著)
後宮の夜叉姫/仁科裕貴(著) 読了
後宮の夜叉姫 2/仁科裕貴(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

後宮の夜叉姫 2/仁科裕貴(著)

後宮の夜叉姫 2/仁科裕貴(著)緑峰からの突然の求婚にハッキリと断ったものの困惑する沙夜。
そこには深い理由があったようで。
一方、北に接する隣国から親善のために送られてきた
呪われし姫とされる姫について揺れていた。
沙夜は後宮に次々と起こる問題をハクの力を借りて
解決することが出来るのか。

続きが出てほしいと思っていましたが、
間が随分とあいたので、覚えているか若干不安です^^;
感想は読み直したので、なんとなくは思い出せていますが。
というか、間に座敷童子もなかったので、シリーズはどうなるんだろう、
というところ。
そちらもまだ続くといいのですが。

関連記事
後宮の夜叉姫/仁科裕貴(著)
後宮の夜叉姫/仁科裕貴(著) 読了


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

後宮の夜叉姫2 (メディアワークス文庫) [ 仁科 裕貴 ]
価格:715円(税込、送料無料) (2020/2/22時点)



edit

おとなりの晴明さん 第六集 ~陰陽師は狐の花嫁を守る~/仲町六絵(著) 読了

おとなりの晴明さん 第六集 ~陰陽師は狐の花嫁を守る~/仲町六絵(著)藤尾狐という妖狐がメインな今回。
彼女のこれからが幸せであってほしい。

関連記事
おとなりの晴明さん 第三集 ~陰陽師は夏の星を祝う~/仲町六絵(著)
おとなりの晴明さん 第三集 ~陰陽師は夏の星を祝う~/仲町六絵(著) 読了
おとなりの晴明さん 第四集 ~陰陽師は月の女神と出逢う~/仲町六絵(著)
おとなりの晴明さん 第四集 ~陰陽師は月の女神と出逢う~/仲町六絵(著) 読了
おとなりの晴明さん 第五集 ~陰陽師は雪の文様を愛でる~/仲町六絵(著)
おとなりの晴明さん 第五集 ~陰陽師は雪の文様を愛でる~/仲町六絵(著) 読了
おとなりの晴明さん 第六集 ~陰陽師は狐の花嫁を守る~/仲町六絵(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

おとなりの晴明さん 第六集 ~陰陽師は狐の花嫁を守る~/仲町六絵(著)

おとなりの晴明さん 第六集 ~陰陽師は狐の花嫁を守る~/仲町六絵(著)狐の花嫁行列が妨害される事件が起こる。
花嫁の身代わりを引き受けた桃花の前に現れたのは、
晴明とも遠い昔に縁のある妖狐だった。
孤独のせいで悪を為していた妖狐を優しい狐夫婦の元へ生まれ変わらせようと、
晴明は東奔西走。
しかし、ある神様が異議を申し立てることに。

妖狐が晴明にとってどういった存在だったのか、
異議を申し立てた神様はどういった方なのか。
今回も読むのが楽しみです。

関連記事
おとなりの晴明さん 第三集 ~陰陽師は夏の星を祝う~/仲町六絵(著)
おとなりの晴明さん 第三集 ~陰陽師は夏の星を祝う~/仲町六絵(著) 読了
おとなりの晴明さん 第四集 ~陰陽師は月の女神と出逢う~/仲町六絵(著)
おとなりの晴明さん 第四集 ~陰陽師は月の女神と出逢う~/仲町六絵(著) 読了
おとなりの晴明さん 第五集 ~陰陽師は雪の文様を愛でる~/仲町六絵(著)
おとなりの晴明さん 第五集 ~陰陽師は雪の文様を愛でる~/仲町六絵(著) 読了




edit

時は黙して語らない 古文書解読師・綱手正陽の考察/江中みのり(著) 読了

時は黙して語らない 古文書解読師・綱手正陽の考察/江中みのり(著)続編があれば楽しみにしたい。
題材に対して読みやすく楽しむことが出来ました。

関連記事
時は黙して語らない 古文書解読師・綱手正陽の考察/江中みのり(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

時は黙して語らない 古文書解読師・綱手正陽の考察/江中みのり(著)

時は黙して語らない 古文書解読師・綱手正陽の考察/江中みのり(著)古文書に傾倒する大学院生が
研究室で見つかった古文書の返却で訪れた小さな島で
連続殺人事件に遭遇してしまうことに。
島に伝わる伝説を模した殺人、白妙姫の生まれ変わりと信奉される少女、
内容が欠けた謎の手記。
古文書を読み解き、歴史の陰に隠された真実に光を当てる。

デビュー作と比べると随分と雰囲気が変わりましたが、
どんな感じだろうか。
内容的にはそれほど惹かれないところはあるものの、
楽しめるといいなぁ。



edit

#誰か『いいね!』を押してくれ/星奏なつめ(著) 読了

#誰か『いいね!』を押してくれ/星奏なつめ(著)もしかして、という考えはありましたが、
タイトルが全く違う感じになっていたので、
これまでとは舞台が違うのかと思いましたが、
やっぱり同じ舞台でした。
それはそれでいいんですけど、一度は全くの新しい場所での話も読んでみたいかな、
と少し思ったりも。
今作でタイトルをガラッと変えたのは再びシリーズものとして、
続けるためだったようです。
今後さらに別のカップルとなる話も出てくるようで、
楽しみにしたいです。

関連記事
#誰か『いいね!』を押してくれ/星奏なつめ(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

#誰か『いいね!』を押してくれ/星奏なつめ(著)

#誰か『いいね!』を押してくれ/星奏なつめ(著)サエない毎日を送っているアラサーOL。
現実がパッとしないならせめてSNSでちやほやされたい。
ドS上司からは壊滅的なセンスのため一蹴されてしまう。
そんな彼は彼女がSNSで憧れる人物だった。

「チョコレート・コンフュージョン」とは違う
ラブコメものということで、
どんな感じになっているのか楽しみです。
実は、な存在だった上司と
どういうやり取りをしていくことになるんだろう。
もうちょっと早く読めればよかったんですけどね^^;



template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.