edit

破滅の刑死者 内閣情報調査室「特務捜査」部門CIRO-S/吹井賢(著)

破滅の刑死者 内閣情報調査室「特務捜査」部門CIRO-S/吹井賢(著)メディアワークス文庫、5月の新刊3冊目。
第25回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞受賞作。

怪事件とともに消えた国家機密ファイル。
唯一の手掛かりは現場で目撃された一人の大学生。
内閣情報調査室に極秘裏に設置された部門。
そこに配属された新米捜査官は目撃者に協力してもらい、
事件とファイルの捜査にあたる。

そんなに期待していないわけですが、どんな感じだろう。
楽しめるといいなぁ。



edit

文具店シエル ひみつのレターセット/さとみ桜(著) 読了

文具店シエル ひみつのレターセット/さとみ桜(著)「明治あやかし新聞」も好きでしたが、
それ以上に好きな作品でした。

関連記事
文具店シエル ひみつのレターセット/さとみ桜(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

文具店シエル ひみつのレターセット/さとみ桜(著)

文具店シエル ひみつのレターセット/さとみ桜(著)メディアワークス文庫、5月の新刊2冊目。

うら寂れた商店街の一角にある文具店。
店にやってくるのは様々な悩みを抱えた人たち。
文具にはその用途だけではなく、
その先の想いを伝える力があると感じ、
彼らに最適な文具を紹介することで解決に導く。
けれど、店を任された彼女自身も大きな悩みを抱えていた。

「明治あやかし新聞」とは違う新しい作品なので、
どんな感じになっているか楽しみですね。
悩みを解決という部分ではそう違わないけれども、
時代設定であったり、文具が題材になっていたりするので、
そこでどんな風に展開していくのか、といったところでしょうか。



edit

後宮の夜叉姫/仁科裕貴(著) 読了

後宮の夜叉姫/仁科裕貴(著)予想していなかった展開が何度も起こって楽しめました。
座敷童子のシリーズと変わらずよかった。
並行してどちらも続きが出てくるといいなぁ。

関連記事
後宮の夜叉姫/仁科裕貴(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

後宮の夜叉姫/仁科裕貴(著)

後宮の夜叉姫/仁科裕貴(著)メディアワークス文庫、5月の新刊1冊目。

亡き母との約束を胸に、夢を叶えるため後宮に入った少女。
しかし、そこは陰謀渦巻く世界。
後宮内で起こった怪死事件の疑いをかけられてしまう。
そんな彼女を救ったのは人ならざる者だった。

座敷童子とは別の妖怪物語、というわけですが、
正直なところとしては続きの方が読みたいですね^^;
楽しめるだろうかなぁ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

後宮の夜叉姫 (メディアワークス文庫) [ 仁科 裕貴 ]
価格:702円(税込、送料無料) (2019/5/25時点)



edit

あなたの思い出、なおします。~宰相おもちゃクリニック~/雨野マサキ(著) 読了

あなたの思い出、なおします。~宰相おもちゃクリニック~/雨野マサキ(著)今作もよかった。

関連記事
あなたの思い出、なおします。~宰相おもちゃクリニック~/雨野マサキ(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

あなたの思い出、なおします。~宰相おもちゃクリニック~/雨野マサキ(著)

あなたの思い出、なおします。~宰相おもちゃクリニック~/雨野マサキ(著)メディアワークス文庫、4月の新刊2冊目。

大人になっても手放せない思い出のおもちゃ。
おもちゃクリニックには大切な思い出がつまったおもちゃが持ち込まれ、
傷ついた持ち主の心まで治していく。

今回もあらすじを読んだ感じだと印象が違うのですが、
どんな話になっているのだろうか。
楽しみです。



edit

ふしぎ荘で夕食を~幽霊、ときどき、カレーライス~/村谷由香里(著) 読了

ふしぎ荘で夕食を~幽霊、ときどき、カレーライス~/村谷由香里(著)思っていた通り、自分好みな内容でした。

関連記事
ふしぎ荘で夕食を~幽霊、ときどき、カレーライス~/村谷由香里(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

ふしぎ荘で夕食を~幽霊、ときどき、カレーライス~/村谷由香里(著)

ふしぎ荘で夕食を~幽霊、ときどき、カレーライス~/村谷由香里(著)メディアワークス文庫、4月の新刊1冊目。
第25回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞受賞作。

オンボロな外観で心霊スポットとして有名な深山荘で暮らす大学生。
次々と不思議な現象が起こるけれど、愉快な住人たちは全く気にしない。
彼らは悲しい過去を持つ幽霊ですら、温かく食卓に迎え入れてしまうのだから。
一生忘れない最後の夕食の物語。

楽しみではあるものの、不安も少々。
どんな感じだろうなぁ。



edit

15歳のテロリスト/松村涼哉(著) 読了

15歳のテロリスト/松村涼哉(著)後回しにしていたため随分と遅くなりましたが、
思っていたよりはよかったです。
買いはしたけど、どうなんだろう、という気持ちが日毎に増していたというのもあって、
後回しにもしていたところがあるので。
読み始めたらあっという間に読めた感じですね。

関連記事
15歳のテロリスト/松村涼哉(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

15歳のテロリスト/松村涼哉(著)

15歳のテロリスト/松村涼哉(著)メディアワークス文庫、3月の新刊2冊目。

突然の犯罪予告のあとに起きた爆破事件。
容疑者は15歳。
少年犯罪を追う記者は彼を知っていた。
少年犯罪被害者の会で出会った孤独な少年。
何が彼を凶行に駆り立てたのか。
真実に辿り着いた時、
彼の最後の闘いが始まろうとしていた。

さて、どうだろうなぁ。
不安のほうが大きいけど楽しめるだろうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

15歳のテロリスト (メディアワークス文庫) [ 松村 涼哉 ]
価格:658円(税込、送料無料) (2019/3/23時点)



edit

百鬼夜行とご縁組~あやかしホテルの契約夫婦~/マサト真希(著) 読了

百鬼夜行とご縁組~あやかしホテルの契約夫婦~/マサト真希(著)予想通り好みな話で楽しめました。
もう少し読んでいたかったので、ボリュームが足りなくは感じましたけどね。
その後の二人がどうなっていくのか、続きを書いてほしいけど、
どうなるだろうかなぁ。
出てほしいけど続刊は出るだろうか。

関連記事
百鬼夜行とご縁組~あやかしホテルの契約夫婦~/マサト真希(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

百鬼夜行とご縁組~あやかしホテルの契約夫婦~/マサト真希(著)

百鬼夜行とご縁組~あやかしホテルの契約夫婦~/マサト真希(著)メディアワークス文庫、3月の新刊1冊目。

結婚願望ゼロ、仕事一筋だったあやねは上司とのいざこざから無職に。
そんな彼女に舞い込んできたのは超一流ホテルの御曹司からの
契約結婚の申し込みだった。
しかも彼の正体は大妖怪で、次々に訪れる妖怪客たちを
力を合わせて無事におもてなしできるのか。

「アヤンナの美しい鳥」から他の作品も気になってはいたんですけど、
どうにもタイミングが悪くて本当に久しぶりになりました。
あらすじは非常に好みなところではあるのですが、どんな感じだろう。



edit

おとなりの晴明さん 第四集 ~陰陽師は月の女神と出逢う~/仲町六絵(著) 読了

おとなりの晴明さん 第四集 ~陰陽師は月の女神と出逢う~/仲町六絵(著)今回も楽しかった。
ムスルが出てくるとは思わなかったので驚きましたね。
わざわざやってきたのでシノブがいるのに何事かと
思いもしましたしねぇ。
晴明とムスルのやり取りは篁とはまた違う遠慮のなさがあるというか。
ムスル側がというところが強いですけども、
読んでいて楽しかった。

関連記事
おとなりの晴明さん~陰陽師は左京区にいる~/仲町六絵(著)
おとなりの晴明さん~陰陽師は左京区にいる~/仲町六絵(著) 読了
おとなりの晴明さん 第二集 ~陰陽師は初夏に縁を導く~/仲町六絵(著)
おとなりの晴明さん 第二集 ~陰陽師は初夏に縁を導く~/仲町六絵(著) 読了
おとなりの晴明さん 第三集 ~陰陽師は夏の星を祝う~/仲町六絵(著)
おとなりの晴明さん 第三集 ~陰陽師は夏の星を祝う~/仲町六絵(著) 読了
おとなりの晴明さん 第四集 ~陰陽師は月の女神と出逢う~/仲町六絵(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

おとなりの晴明さん 第四集 ~陰陽師は月の女神と出逢う~/仲町六絵(著)

おとなりの晴明さん 第四集 ~陰陽師は月の女神と出逢う~/仲町六絵(著)メディアワークス文庫、2月の新刊1冊目。

季節は秋になり、桃花の通う学校で行われる劇を見るため
文化祭に訪れた晴明。
そんな休暇を楽しむ彼のもとに依頼が舞い込み、
秋の女神と、嵯峨菊に隠された温かい想いを知ることになる。

楽しみにしていた四冊目。
晴明が文化祭って、生徒たちの反応が非常に気になるw
劇を見に行ってるのに、晴明が見せ物になるんじゃなかろうか?^^;
嵯峨菊に隠された想いというのは一体どういうものなのでしょうね。
楽しみです。

関連記事
おとなりの晴明さん~陰陽師は左京区にいる~/仲町六絵(著)
おとなりの晴明さん~陰陽師は左京区にいる~/仲町六絵(著) 読了
おとなりの晴明さん 第二集 ~陰陽師は初夏に縁を導く~/仲町六絵(著)
おとなりの晴明さん 第二集 ~陰陽師は初夏に縁を導く~/仲町六絵(著) 読了
おとなりの晴明さん 第三集 ~陰陽師は夏の星を祝う~/仲町六絵(著)
おとなりの晴明さん 第三集 ~陰陽師は夏の星を祝う~/仲町六絵(著) 読了




template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad