edit

真夜中は旦にゃ様 ~モノノケ恋奇譚~/帆高けい(著) 読了

真夜中は旦にゃ様 ~モノノケ恋奇譚~/帆高けい(著)楽しめなかったわけではないですけど、
どの方向にも少し中途半端な感じがした。

関連記事
真夜中は旦にゃ様 ~モノノケ恋奇譚~/帆高けい(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

真夜中は旦にゃ様 ~モノノケ恋奇譚~/帆高けい(著)

真夜中は旦にゃ様 ~モノノケ恋奇譚~/帆高けい(著)メディアワークス文庫、5月の新刊2冊目。

六歳上の許嫁に憧れ、花嫁修業に励む女子高生。
しかしある日突然、婚約解消を申し出る手紙が届いてしまう。
実は婚約者は由緒正しい陰陽師一族の末裔。
そして、ムラムラするとネコに変身してしまう呪いにかかっていた。
そんな婚約者の呪いを解くために奈良の山奥にある
妖怪の隠れ里へ。

予定にはなかったのですが、
表紙に惹かれ、あらすじを読んで購入することに。
さてはて、楽しめるといいですが、どうだろうかな?



edit

おとなりの晴明さん 第二集 ~陰陽師は初夏に縁を導く~/仲町六絵(著) 読了

おとなりの晴明さん 第二集 ~陰陽師は初夏に縁を導く~/仲町六絵(著)今回は「あやかしとおばんざい」の直史、まどかきょうだいも登場。
晴明はかなり現世になれてきた感じがありますね。
そうなると自分のお役目が、という風に思って寂しさがあったり。
でも、今後の約束なんかもあって、それまでは、と考えられたりも。
桃花の方は晴明から勉強を教えてもらうことで、
勉強以外にも色々と世界が広がってるようで、
楽しんで勉強が出来てるのが伝わってきたなぁ。

関連記事
おとなりの晴明さん~陰陽師は左京区にいる~/仲町六絵(著)
おとなりの晴明さん~陰陽師は左京区にいる~/仲町六絵(著) 読了
おとなりの晴明さん 第二集 ~陰陽師は初夏に縁を導く~/仲町六絵(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

おとなりの晴明さん 第二集 ~陰陽師は初夏に縁を導く~/仲町六絵(著)

おとなりの晴明さん 第二集 ~陰陽師は初夏に縁を導く~/仲町六絵(著)メディアワークス文庫、5月の新刊1冊目。

春が過ぎ夏に。
現世の暮らしを教えるかわりに、陰陽道を教えてもらおうとするが、
なかなかうまくいかない。
そんな二人のもとには、今日も京の不思議が舞い込む。

楽しみにしていた続きですね。
今回はどんな話になっているのかな。

関連記事
おとなりの晴明さん~陰陽師は左京区にいる~/仲町六絵(著)
おとなりの晴明さん~陰陽師は左京区にいる~/仲町六絵(著) 読了




edit

七月のテロメアが尽きるまで/天沢夏月(著) 読了

七月のテロメアが尽きるまで/天沢夏月(著)もっと面倒な話になってるのかな、
と思っていたのですが、
思っていたよりも素直な話だったこともあって、
悪くなかったです。

関連記事
七月のテロメアが尽きるまで/天沢夏月(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

七月のテロメアが尽きるまで/天沢夏月(著)

七月のテロメアが尽きるまで/天沢夏月(著)メディアワークス文庫、4月の新刊2冊目。

人付き合いを避けて生きてきた高校生は、
ある日クラスメイトが落としたUSBメモリを拾う。
その中身、遺書を見てしまったことから奇妙な交流は始まった。
進行性の記憶障害を患い、自殺を願っていることを知り、
キミが死ぬ時は、自分も死ぬ。
それが嫌なら生き続けろ。
そんな彼の約束には隠された本当の思いが。

今作はやけに推されてるな、という感じがあったんですが、
どうなんでしょうかね。
あらすじを読む分には楽しみではあるんですが。
天沢さんの作品は明るいほうが好きなんですけど、どうだろうか?



edit

明治あやかし新聞 三 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著) 読了

明治あやかし新聞 三 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著)今回は艶煙がメインの話。
怪しさ満点の艶煙がどういう人生を歩んできたのか。
そして、因縁の相手との再会へ。

関連記事
明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著)
明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著) 読了(ネタバレ注意)
明治あやかし新聞 二 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著)
明治あやかし新聞 二 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著) 読了(ネタバレ注意)
明治あやかし新聞 三 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

明治あやかし新聞 三 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著)

明治あやかし新聞 三 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著)メディアワークス文庫、4月の新刊1冊目。

酉の市に出かけた久馬たちは昔馴染と再会する。
思い出話に花を咲かせる三人だったが、
ふいに彼が艶煙に、まだあの男を探しているのか、と。
久馬と艶煙の秘められた過去とは。

というわけで、今回は二人の過去が描かれるようで、
艶煙は誰を何の目的で探してるんだろう。

関連記事
明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著)
明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著) 読了(ネタバレ注意)
明治あやかし新聞 二 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著)
明治あやかし新聞 二 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著) 読了(ネタバレ注意)




edit

博多豚骨ラーメンズ Extra Games/木崎ちあき(著) 読了

博多豚骨ラーメンズ Extra Games/木崎ちあき(著)ハズレはなく、どの話も楽しめたかな。

関連記事
博多豚骨ラーメンズ 5/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 5/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)
博多豚骨ラーメンズ 6/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 6/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)
博多豚骨ラーメンズ 7/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 7/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)
博多豚骨ラーメンズ 8/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 8/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)
博多豚骨ラーメンズ Extra Games/木崎ちあき(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

博多豚骨ラーメンズ Extra Games/木崎ちあき(著)

博多豚骨ラーメンズ Extra Games/木崎ちあき(著)メディアワークス文庫、3月の新刊3冊目。

一人の女と、その愛を巡る欲望と騙し合い。
偽りの愛を語る無法者たちの策略に、馬場と林も巻き込まれていく。

ストーカー事件から繋がる殺しの環。
拷問師と情報屋の出会い。
カジノ殺人に乗り込む林。
ミサキの初めての奪還作戦。
などの短編集。

というわけで、雑誌に掲載されたものに書き下ろしを加えての短編集。
結局、アニメは見てないですね。
録画して残してはあるけど、どうするやら、というところです。
ミサキの話と拷問師と情報屋の出会いが楽しみかな。

関連記事
博多豚骨ラーメンズ 5/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 5/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)
博多豚骨ラーメンズ 6/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 6/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)
博多豚骨ラーメンズ 7/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 7/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)
博多豚骨ラーメンズ 8/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 8/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)




edit

噺家ものがたり~浅草は今日もにぎやかです~/村瀬健(著) 読了

噺家ものがたり~浅草は今日もにぎやかです~/村瀬健(著)思っていたよりも楽しめました。
落語に対してさして興味がなかったので、
どうだろうかと思う部分がありましたけど、
古典落語ではなく、創作落語だったので
読みやすかったのかな。

1冊で自分が気になっていた部分は描かれていたので、
続きはなさそうかな?
1冊で満足出来る話になっていたし、別の作品を楽しみにしたいですね。

関連記事
噺家ものがたり~浅草は今日もにぎやかです~/村瀬健(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

噺家ものがたり~浅草は今日もにぎやかです~/村瀬健(著)

噺家ものがたり~浅草は今日もにぎやかです~/村瀬健(著)メディアワークス文庫、3月の新刊2冊目。
第24回電撃小説大賞選考委員奨励賞受賞作。

就職の最終面接の日に寝過ごしてしまった大学生の千野願。
そんな彼がタクシーの中で聞いた落語に心を打たれ、
就職も大学も辞め、希代の天才落語家への弟子入りを決意。
何度断られても粘り、前座見習いになるも、才能の無さに落ち込む。
ようやく人を笑わせる会館を覚え、道が開けたように思えたところに、
兄弟子が突然。

どんな感じだろう。
あらすじが思っていた感じと少し違うかな?
というところですけど、良い意味で違うので、
楽しめるといいなぁ。



edit

キネマ探偵カレイドミステリー ~輪転不変のフォールアウト~/斜線堂有紀(著) 読了

キネマ探偵カレイドミステリー ~輪転不変のフォールアウト~/斜線堂有紀(著)今回は少しスッキリしない感じもありつつな話だったかなぁ。
最初の話はよかったんですけどね。
その後がなんとも。
ただ、最後の二人はよかった。

関連記事
キネマ探偵カレイドミステリー/斜線堂有紀(著)
キネマ探偵カレイドミステリー/斜線堂有紀(著) 読了(ネタバレ注意)
キネマ探偵カレイドミステリー ~再演奇縁のアンコール~/斜線堂有紀(著)
キネマ探偵カレイドミステリー ~再演奇縁のアンコール~/斜線堂有紀(著) 読了(ネタバレ注意)
キネマ探偵カレイドミステリー ~輪転不変のフォールアウト~/斜線堂有紀(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

キネマ探偵カレイドミステリー ~輪転不変のフォールアウト~/斜線堂有紀(著)

キネマ探偵カレイドミステリー ~輪転不変のフォールアウト~/斜線堂有紀(著)メディアワークス文庫、3月の新刊1冊目。

嗄井戸の部屋から見つけたスナッフフィルム。
奈緒崎は過去の事件を解決するべく動き出す。
そんな中で束は嗄井戸に疑いの目を向け、
味方でいることを選んだ奈緒崎は苦境に立たされていくことに。
大晦日の夜に二人がした決断とは。

とうとう過去の事件について触れていくことになるようですね。
一体どんな真実が隠されているのか気になりますね。

関連記事
キネマ探偵カレイドミステリー/斜線堂有紀(著)
キネマ探偵カレイドミステリー/斜線堂有紀(著) 読了(ネタバレ注意)
キネマ探偵カレイドミステリー ~再演奇縁のアンコール~/斜線堂有紀(著)
キネマ探偵カレイドミステリー ~再演奇縁のアンコール~/斜線堂有紀(著) 読了(ネタバレ注意)




edit

この空の上で、いつまでも君を待っている/こがらし輪音(著) 読了

この空の上で、いつまでも君を待っている/こがらし輪音(著)良い意味で普通でよかった。
不安でしかなかったですからね^^;
ほぼほぼ普通の青春モノだったんで、
楽しんで読めました。
この感じなら次回作も買ってみたいかな、というところでした。
しかし、読んでる間ずっと思っていたんですけども、
表紙の二人というか、美鈴と物語の美鈴がいまいち噛み合わなかった^^;
そんなキャラだったんかい、とね。

関連記事
この空の上で、いつまでも君を待っている/こがらし輪音(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad