edit

ひとり旅の神様 2/五十嵐雄策(著) 読了

ひとり旅の神様 2/五十嵐雄策(著)本当によく食べるなぁ^^;
ひとり旅よりもそっちが気になるわw
ニャン太も自分がおかしいのかと
よくわからなくなってるというね。

関連記事
ひとり旅の神様/五十嵐雄策(著)
ひとり旅の神様/五十嵐雄策(著) 読了(ネタバレ注意)
ひとり旅の神様 2/五十嵐雄策(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

ひとり旅の神様 2/五十嵐雄策(著)

ひとり旅の神様 2/五十嵐雄策(著)メディアワークス文庫、7月の新刊2冊目。

鎌倉で出会った言葉を話す不思議な猫、ニャン太。
旅を司る神様なニャン太と一緒に結子は取材を兼ねて
西へ東へ。
それぞれの土地で出会った人々とのふれあいに
結子自身の心もほっこりと癒やされていく。

続くのかな?
という感じでしたが、続刊が出ましたね。
ただ、内容はそんなには覚えてなかったりします。
わりと最近なのにね^^;
自分の感想を読み直してざっくりと思い出してから
読みたいと思います。

関連記事
ひとり旅の神様/五十嵐雄策(著)
ひとり旅の神様/五十嵐雄策(著) 読了(ネタバレ注意)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひとり旅の神様2 (メディアワークス文庫) [ 五十嵐 雄策 ]
価格:658円(税込、送料無料) (2017/7/25時点)




edit

博多豚骨ラーメンズ 7/木崎ちあき(著) 読了

博多豚骨ラーメンズ 7/木崎ちあき(著)今回は序章って感じの1冊になってましたね。
8巻からが本番に。

というわけで、馬場の過去が語られ、
彼の復讐が始まることになるわけですが、
馬場のことが描かれるということは、
これで今シリーズは終わりということになるのかな?

林と小百合が協力したり、女子トークしたりというのもあってよかったですね。

関連記事
博多豚骨ラーメンズ 3/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 3/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)
博多豚骨ラーメンズ 4/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 4/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)
博多豚骨ラーメンズ 5/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 5/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)
博多豚骨ラーメンズ 6/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 6/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)
博多豚骨ラーメンズ 7/木崎ちあき(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

博多豚骨ラーメンズ 7/木崎ちあき(著)

博多豚骨ラーメンズ 7/木崎ちあき(著)メディアワークス文庫、7月の新刊1冊目。

女性ばかりを狙った連続昏睡強盗事件が起こる。
その事件を追う林は人知れず行方をくらませた馬場を心配してもいた。
そんな林をサポートする榎田のもとには13年前の惨殺事件の情報が。
別々に見えた事件はやがて馬場を狙う過去の亡霊の存在へとたどり着く。

馬場の過去にも繋がる話みたいですが、
どうなるのかな?

アニメ化に関しては見るつもりはないですねぇ。
このシリーズが終われば木崎ちあきさんの作品は読まないと決めてますし、
その気持ちは変わってないですからね。
最初の頃に比べたら楽しめるようにはなってますけどもね。

関連記事
博多豚骨ラーメンズ 3/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 3/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)
博多豚骨ラーメンズ 4/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 4/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)
博多豚骨ラーメンズ 5/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 5/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)
博多豚骨ラーメンズ 6/木崎ちあき(著)
博多豚骨ラーメンズ 6/木崎ちあき(著) 読了(ネタバレ注意)




edit

カミサマ探偵のおしながき 二の膳/佐原菜月(著) 読了

カミサマ探偵のおしながき 二の膳/佐原菜月(著)読み始めれば、こんな感じだったなぁ、と思い出したり、
1巻に出てきた人たちも出てきたので、
あんな話あったなぁ、と思い出したりも。

ただ、楽しめはしたけど、
やっぱりもうちょっと早く出してほしかったなぁ、
というところでしょうかね。

関連記事
カミサマ探偵のおしながき/佐原菜月(著)
カミサマ探偵のおしながき/佐原菜月(著) 読了(ネタバレ注意)
カミサマ探偵のおしながき 二の膳/佐原菜月(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

カミサマ探偵のおしながき 二の膳/佐原菜月(著)

カミサマ探偵のおしながき 二の膳/佐原菜月(著)メディアワークス文庫、6月の新刊4冊目。

静かに年越しを迎えるはずだった雄里とコトハのもとに訪れたのは、
雄里の大学時代の友人。
彼がコトハに依頼したのは宝探しという突飛な依頼だった。

続きは気になってはいましたけど、ちょっと時間が経ちすぎだよなぁ。
もう少し早く出してほしかった。
さすがにほとんど覚えてないというね。
読みながら思い出して楽しめればいいかな。

関連記事
カミサマ探偵のおしながき/佐原菜月(著)
カミサマ探偵のおしながき/佐原菜月(著) 読了(ネタバレ注意)




edit

さよならの神様/鈴森丹子(著) 読了

さよならの神様/鈴森丹子(著)タイトルで察してはいたけれども、
今回でこのシリーズは終わりっぽいですね。
ポコ侍に会えなくなるのは寂しすぎるよ。

そんな今回はこれまでとは少し違った感じに話が進んでいくことに。
気になっていた彼の登場ももちろんあったり、
懐かしい人たちも登場したりで最後まで楽しんで読むことが出来ました。

次回作も楽しみにしたいですねぇ。

関連記事
おかえりの神様/鈴森丹子(著)
おかえりの神様/鈴森丹子(著) 読了(ネタバレ注意)
ただいまの神様/鈴森丹子(著)
ただいまの神様/鈴森丹子(著) 読了(ネタバレ注意)
さよならの神様/鈴森丹子(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

さよならの神様/鈴森丹子(著)

さよならの神様/鈴森丹子(著)メディアワークス文庫、6月の新刊3冊目。

理不尽な上司からのクビ宣告。
心は折れていた彼女だったが、相談出来る相手がいなかった。
ただ、そこには帰り道で連れ帰った捨て猫が4匹。
そして、そこに混じっていた狸が人の言葉を喋りだした。

とりあえず、あらすじ読んでて笑ったんだが^^;
何で神様は捨て猫に混じっていたのかw
というわけで、話を聞いてくれる神様たちの話。
今回はどんな感じだろうかねぇ。
楽しみです。
振られていた男性は今回も登場するのかな?
別の縁はあったようですけどね。

関連記事
おかえりの神様/鈴森丹子(著)
おかえりの神様/鈴森丹子(著) 読了(ネタバレ注意)
ただいまの神様/鈴森丹子(著)
ただいまの神様/鈴森丹子(著) 読了(ネタバレ注意)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さよならの神様 (メディアワークス文庫) [ 鈴森 丹子 ]
価格:658円(税込、送料無料) (2017/6/24時点)



edit

奈良町ひとり陰陽師/仲町六絵(著) 読了

奈良町ひとり陰陽師/仲町六絵(著)奈良だからとちょろっと出てきたり、
とかするのかと思っていたら、
まさかのご先祖様というね。
というわけで、ムスルと葉月から繋がる物語でした。

二人の子孫であり、奈良で一人となった陰陽師の
シノブがあやかしや神様、幽霊たちの問題を解決していくことに。

これはシリーズ化される予定はあるんだろうか?
シノブたちの話がまた読めるといいなぁ。

不思議なことが起こるけれども、
ほんわかしてる話という不思議な感じでした。

関連記事
奈良町ひとり陰陽師/仲町六絵(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

奈良町ひとり陰陽師/仲町六絵(著)

奈良町ひとり陰陽師/仲町六絵(著)メディアワークス文庫、6月の新刊2冊目。

奈良町の一角にあるくすば菓子店の息子は奈良ではもう最後となる、
由緒正しい陰陽師だった。
彼が仕切るのは奈良で起こる不思議の一切。
猫又や幼馴染に見守られながら、彼は今日も不思議を解きほぐす。

というわけで、奈良を舞台にした物語ということですが、
奈良だと「南都あやかし帖」が一番最近だと思いますが、
そちらとの繋がりはあったりするのかな?
後はからくさ図書館のある京都と同一世界なんでしょうかね?
そういう辺りも楽しみに読みたいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

奈良町ひとり陰陽師 (メディアワークス文庫) [ 仲町 六絵 ]
価格:637円(税込、送料無料) (2017/6/24時点)



edit

座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著) 読了

座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著)今回も面白かった。

一人になった緒方が不安になって駆け回ったり、
安心出来たと思ったら、問題は山積みだったりで、
あっちゃこっちゃへと駆け回る日々だった感じですね。

座敷童子も裏で頑張ってくれていたみたいですけど、
いなくなったきっかけは体調不良だったというねw
自分から一度いなくなったのかとばかり思ってたねぇ^^;

関連記事
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著)

座敷童子の代理人 5/仁科裕貴(著)メディアワークス文庫、6月の新刊1冊目。

年の瀬が迫る頃、迷家荘が大ピンチに。
自慢の温泉が出なくなってしまった。
原因を探る中、緒方は童子たちが見えなくなってしまう。
そして、夢の中に現れたハクタク。
彼女の言葉から、問題は前身のマヨイガへと繋がっていく。
意外な妖怪たちも現れ、事件は遠野全体を巻き込む大問題に。

前回の気になるラストからの今回なわけですが、
どうなっちゃうのかな?
なんで童子たちが見えなくなったんだろう?
楽しみですねぇ。

関連記事
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 2/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 3/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著)
座敷童子の代理人 4/仁科裕貴(著) 読了(ネタバレ注意)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

座敷童子の代理人5 (メディアワークス文庫) [ 仁科 裕貴 ]
価格:680円(税込、送料無料) (2017/6/24時点)



edit

時をめぐる少女/天沢夏月(著) 読了

時をめぐる少女/天沢夏月(著)嫌いではないですけど、
これといってよかったと思える部分がなかったかなぁ。

関連記事
時をめぐる少女/天沢夏月(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

時をめぐる少女/天沢夏月(著)

時をめぐる少女/天沢夏月(著)メディアワークス文庫、5月の新刊1冊目。

未来や過去の自分に逢えると噂がある並木道の奥にある小さな広場。
その日、九歳の彼女の前に現れたのは恋人と婚約したばかりだという
将来の自分自身だった。
様々なことに悩んで涙をこぼしてばかり。
そうしてめぐっていく時間の先に、私は幸せを手に入れたのか。
五月の憂鬱な一日。
過去と未来が入り交じる特別な場所で、
いつかの私と向かい合う。

次はまたDOUBLESが来るのかな、と思っていたんですが、
別の作品でしたね。
あらすじを読んだ感じではあまり惹かれる感じはなかったりもします。
どうなるかな?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

時をめぐる少女 (メディアワークス文庫) [ 天沢 夏月 ]
価格:637円(税込、送料無料) (2017/5/25時点)



edit

ちどり亭にようこそ 2 ~夏の終わりのおくりもの~/十三湊(著) 読了

ちどり亭にようこそ 2 ~夏の終わりのおくりもの~/十三湊(著)ぜひ、3巻に続いてほしいですね。
今回もよかったです。

ある程度、進むべき道が見えてきて区切りっぽくなってはいましたけどね。
それでもまだ続けられると思うので、
もう1冊は出してほしいところです。
どういう結果になるんだろうか、
っていう大きいところが残ってはいますしね。
楽しみにしたいです。

関連記事
ちどり亭にようこそ~京都の小さなお弁当屋さん~/十三湊(著)
ちどり亭にようこそ~京都の小さなお弁当屋さん~/十三湊(著) 読了(ネタバレ注意)
ちどり亭にようこそ 2 ~夏の終わりのおくりもの~/十三湊(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad