edit

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ #10 最終回

『七課解散!?最後の敵は最強毒婦と尊敬したボス』
edit

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ #09

『遺産は10億!殺された資産家 めぐる欲望の女たち』
edit

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ #08

『女の敵に立ち向かえ!凶悪犯殺害に隠された真実』
edit

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ #07

『禁断の三角関係!教師殺害犯は同僚か教え子か!?』
edit

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ #06

『殺人犯の息子と父殺された娘 出会った2人の宿命』
edit

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ #05

『嫉妬と羨望…狙われたプリマ 名門バレエ学園の罠』
edit

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ #04

『犯人の愛…女性科学者が謎の爆死!悲劇の真相は』
edit

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ #03

『ママはぼくが守る…カリスマ主婦に隠された真実』
edit

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ #02

『身代金運搬ネット中継!?誘拐犯の哀しい目的とは』
edit

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ #01

『豪華客船が爆破!?止める鍵はOL殺害犯のウソ』
edit

ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル~

1月から連続ドラマの始まる「ヒガンバナ」の2014年10月に放送されたスペシャルドラマ。

女性ばかりの捜査七課。
通称、ヒガンバナ。
彼女たちが男社会の警視庁で疎まれながらも女性ならではの視点で事件を解決していく。

その中で異質なのは主人公の来宮。
彼女は現場に残されている悪意を感じ取ることが出来る。
その力が生まれた理由については連続ドラマで描かれるみたいですね。

来宮含めそれぞれが抱えているものについては触れられていないので、
それも連続ドラマで描くのかな?

一課の捜査情報を聞き出すための東野への絡みは面白いですね。
東野はアホかとね^^;

演出?がちゃちな気がしたかなぁ、というところですかね。
女性ならでは、という感じもあまりしなかったように思う。
シンクロに至ってはシンクロしたけど何も感じない、というね。
描かれた最初の事件でその展開ってどうなんだろうかと、若干思った。

というわけで、連続ドラマでは来宮の過去に繋がる話が描かれていくみたいですね。
最後に話されていた事件というのはどういうものなんだろうかね。
正直、連続ドラマどうしようかと迷う結果になったなぁ。
あまり楽しめなさそうな気がしないでもないかな、と。
どうなるやら。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad