edit

ダブルアーツ 3巻 電子書籍版

週刊少年ジャンプにて連載されていたの古味直志さんの「ダブルアーツ」第3巻。

ファランの話を聞かないマーサ。
聞いたところで言うことはわかってるのかもしれないけど、
聞いてやって^^;

そんなファランに戦いを挑んだスイ。
けれど、自分が何をされたのかもわからないままに動きを封じられてしまう。
キリも初めて見るスイの負けた姿。
そして、スイ号泣。
ただし、言ってることは物騒w
可愛いですねw

ハイネとの出会い。
画家を目指していた彼女の過去と今。
シスターへの恨み。
そして、自分がした過ち。
それを繰り返さないための決意。
けれど、時間は残されていなかった。
そんな彼女を救うためにキリは彼女も連れて動こうと考えた。
でも、エルーは別の方法を考えていた。
ハイネを治療することで彼女を救おうと。
賭けだった。
けれど、その賭けに勝った。
ただまぁ、キリから怒られるわけですけどねw
アップリケだらけになってたら怖いだろうなぁ^^;

エルーの友達であるアンディのいるファルゼンがガゼルに襲われた。
圧倒的な力の差に壊滅。
アンディだけが命からがら生き延びた。
そのことを知ったエルーを心配したキリですが、
エルーは前を向く。

そして、二人は戦う方法を手に入れるために動く。
ファランに自分たちだけの戦い方を教えて欲しい、と。

始まる修行。
それと平行してエルーの衣装チェンジも。
触れる部分を増やすことで動きやすくするために。
ただまぁ、キリのデザインもエルーは考えたわけですが、
彼は納得いかず今のままで。
どんなデザインだったのか気になりますね。

というわけで、ダンスの練習はエルーが主導権を握ることに。
それはファランにとっては嬉しい誤算。
二人はダンスだけしか練習していなかったわけですが、
その後訪れる実践では見事に力を発揮することに。

で、ファランの人を守るために戦わない理由。
ある人との約束。
呪いのようなもの。
何があったのでしょうかね。

エルーの想いとキリの想い。
彼らの物語はこれから。

その後ではトロイに対する治療法が確立されたような感じにもとれる場面があったり。

今回の4コマはファランのこと。
さくらんぼについてはキリはわざとだったのかね?w

というわけで、3冊というのはあっという間ですね。
終わっちゃいました。
「ニセコイ」が終わったら本当にもう一度描き直してほしい。
本当に本当に切に願います。

関連記事
ダブルアーツ 1巻 電子書籍版
ダブルアーツ 2巻 電子書籍版


ダブルアー...

ダブルアー...
著者:古味直志
価格:400円
楽天ブックスで詳細を見る


edit

ダブルアーツ 2巻 電子書籍版

週刊少年ジャンプにて連載されていたの古味直志さんの「ダブルアーツ」第2巻。

短い期間に二度も襲われたことでファルゼンを待つまでの間の護衛を頼むために
シスター達の隠れ宿へ。
そこで出会うことになるのはエルー以外のシスターたち。
そして、彼女たちの想いに触れる。
トロイ患者以外の人と久しぶりに触れたことで涙を流す子も。
キリは自分の存在の重要性を改めて認識することになった。
救いたいとより強く思うことに。

が、そんな気持ちをへし折る存在が目の前に。
ガゼルの創設メンバーの一人であるゼズゥが登場。
圧倒的な力を前にガードの男性は気づかぬうちに倒され、
シスターたちはキリを逃がすために剣を取る。
一度はエルーたちの想いに応え逃げようとしたが、
キリはそれを納得出来なかった。
このまま逃げたら後悔する、と。

そして、フレアに対するゼズゥの態度。
キリの知らない力の秘密を知ってる感じですけど、
本当に一体どういうことだったのやらと。
その力を知ったおかげでゼズゥは一度引くことを選んだわけで、
キリたちはなんとか無事になることに。

悔やむキリにシスターの一人からのありがとうという言葉。
責任の重さをさらに痛感し前を向く。

その後、キリとエルーはタームを離れることを決めた。
彼らが目指す次の街で探すのはファランという男。
しかしまぁ、見送りの時の両親の顔がいいよねw
徹夜で何を作ってんのかという話でもあるしw
危うくスイにバレそうになっていたようですが、パパさんグッジョブですね^^;

キリは何者なのか、についてはスイと声を揃えて内緒だと言ってましたけど、
スイは本当に知ってんのかね?とも思ったり^^;
で、実際のところは何者なのかねぇ。

というわけで、スイも一緒に来たわけですが、スイの態度に若干の苦手意識が生まれるエルー。
ある意味楽しそうでいいじゃない?w
予言おばさんのティセラのもとへ。
彼女はエルーに一体何を見ていたのでしょうかね。

で、ファランを見つけた二人ですが、ファランは護衛はしない、
というより出来ない、とのこと。

そして、エルーは襲われる。
スイにw
本当にどこから入り込むのかとね^^;

でまぁ、実際に襲われるわけですが、ティセラから言われファランも参加。
その中でキリは自分たちで戦うことを決める。
逃げること、何も出来ないことへの悔しさを知ったから。
スイはファランに戦いを申し込んだりも。
で、アブロの狙いがキリたちではなく自分に向いているということで、
ファランも戦うことになったわけですが圧倒的すぎる力で一撃で終わることに。

最後は14才のキリとスイの番外編。
いやまぁ、しょうがないのかなぁ^^;
最後のスイの顔は反則だよね^^;
それでも次の日にフるってえげつないなw

おまけの4コマで描かれるスイがいいですね。
あの寝方は怖いw

関連記事
ダブルアーツ 1巻 電子書籍版


ダブルアー...

ダブルアー...
著者:古味直志
価格:400円
楽天ブックスで詳細を見る


edit

ダブルアーツ 1巻 電子書籍版

週刊少年ジャンプにて連載されていたの古味直志さんの「ダブルアーツ」第1巻。

電子書籍版を購入しました。
楽天koboで200円引きのクーポンを3枚もらいまして、
先月末までの2枚で2巻まで購入して、今月末までのもので最終巻の3巻を買う予定です。
ポイントもたっぷり貯まっているのでお金は使わずの購入です。
単行本で買うのも考えていたのですが、ちょうどいいかな、
と電子書籍版を購入することにしました。
「ニセコイ」の感じだとカバーをめくったところに何かありそうなんですが、
そういうのは電子書籍版では収録されておらず残念ですね。
値段も対して変わらないのに不完全、というのが
いつも電子書籍を買う気にあまりならない理由ですね。
実質タダで買えたからあまり文句は言えないけども。

そんなこんなで第1巻です。
久しぶり、というほどではないんですけどね。
少し前にジャンプ+で期間限定配信されていて、そこで読んでいたので。
改めて思うのはやっぱり面白いなぁ、ということですね。
「ニセコイ」よりもやっぱり好きですね。

俗にトロイと呼ばれる病気が猛威を振るう世界で出会った少女と少年の物語。
シスターと呼ばれトロイを治療して回る少女と、
フレアという稀有な力を持つ少年。
そして、彼らを襲うガゼルと呼ばれる集団との戦い。

マーサがどんな容姿をしてたのか気になりますね。

シスターを狙っていたガゼルの刺客との最初の戦い。
二人は手を繋いだままの初めての戦闘。
手を繋いでいることを囮にしての一撃。

キリの両親。
いい両親ですよね、本当に。
おまけマンガではそんな二人の出会いが描かれていたりも。

自分の手は凶器だと思っていたエルー。
自分だけは不幸にならないというキリの言葉に彼女は救われる。

スイとの出会い。
今度はキリを狙ってやってきたガゼルの刺客との戦い。
ピンチになってスイが助けに来る。
見ていたのにピンチになってからしか来ないというね^^;

フラフープを武器に戦うスイは武の民・ナギンの純血。
戦いをこよなく愛する彼女にキリは三回告白され三回振られた。
不憫すぎるよなぁw

その後はキリの力についてエルーは知ることに。
フレアという人と人を繋ぐ力。
一体どういう力なのやらねぇ、本当に^^;

しかしまぁ、寝言で眠いって戸惑うわなw

最後は「island」という読み切り。
これは短編集の「恋の神様」にも収録されてましたね。

2巻も購入済みですが読むのは後ほど。

ダブルアー...

ダブルアー...
著者:古味直志
価格:400円
楽天ブックスで詳細を見る


template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad