edit

八雲さんは餌づけがしたい。 3巻

八雲さんは餌づけがしたい。(3)/里見U(著)ヤングガンガンにて連載中の里見Uさんの「八雲さんは餌づけがしたい。」第3巻。

第15膳「大和さくらも餌づけがしたい。」
大和の妹のさくらが大和を心配してやってきた。
というわけで、さくらと一緒に大和のご飯を作ったり。
さくらは大和の気持ちに気づいたり、八雲さんを気に入ったり。
エプロンをもらって嬉しそうにしたり、
八雲さんはサイズがちゃんと合うエプロンを作ろうかと考えたりも。
作ったのかなぁ?
今度来たときに渡すのか楽しみですね。

第16膳「お殿様がやって来た!?」
大和のお母さんから桐の箱に入ったお肉が届く。
高級なお肉の圧にビビる八雲さんw
普段とは違う神経を使ってどっと疲れたわけですが、美味しさにうっとり。
ただ、大和はご飯があまり進まず、残っていた油とにんにくでチャーハンに。
美味しいお肉の油をたっぷりと使ってるから絶対美味しいでしょうね。
どんなお母さんなんだろうかなぁ。

第17膳「大和の苦難」
監督のお気に入りになった大和はしごき抜かれる毎日。
若干腐りそうになりながらも、帰ったら待っているご飯が力になってるみたいですね。
疲れきった大和は八雲さんに抱きかかえられて眠ったりも。
目を覚ました後どういう反応したのか気になりますね。

第18膳「ルイの恋愛道」
二人の間に子供ができている夢を見たルイ。
大人な女性になるために買い物。
が、その帰り道にナンパされることに。
怖いけれども、声がでない。
そこを大和に助けられる。
随分と格好は変わっていたわけですが、大和はすぐに気づいて助けた。
それだけでルイは嬉しかった。
今度はどんなアプローチをするのかな?

第19膳「あなたはドッチ派?」
ホワイトシチューをカレーのように。
八雲さんの家ではそれが普通のことだったわけですが、
旦那さんも大和のところもそうじゃなく、
旦那さんが初めて食べたときの反応の意味を大和で知ることになる。
旦那さんとの思い出に笑顔を見せる八雲さんが可愛かったですね。

第20膳「リミット・ブレイク!!」
大和との食事で感覚が狂った結果、限界突破w
そのままズルズルといくのはよろしくないでしょうから、
危ういと思ってダイエットを試みるのはいいのでしょうね。
ただまぁ、そんなに気にしなくても大丈夫そうな気もしますけどね。
ていうか、無防備過ぎて大和を困らせるほうを気にしたほうがいいと思う^^;

第21膳「胸騒ぎの夜」
大和がいるタイミングで酔っ払った由梨がやってきた。
色々と聞いたり、大和は変なところを見てしまったりも。
でも、お酒が少し入ったいつもと違う八雲さんを見たりも。
その中で出てきたのは旦那さんのこと。
ただまぁ、由梨は八雲さんのことをよろしくと頼んだりも。

おまけの4コマ 女子大生編
今回は八雲さんが女子大生だった頃の話。
というわけで、このおまけはすごく嬉しいですねぇ。
旦那さんに気付く部分であったりも描かれてましたね。

関連記事
八雲さんは餌づけがしたい。 1巻
八雲さんは餌づけがしたい。 2巻


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

八雲さんは餌づけがしたい。(3) [ 里見U ]
価格:606円(税込、送料無料) (2017/4/25時点)



edit

ゴブリンスレイヤー 2巻 電子書籍版

月刊ビッグガンガンにて連載中の黒瀬浩介さんの「ゴブリンスレイヤー」第2巻。
蝸牛くもさんの小説をコミカライズした作品です。

第5話
ゴブリンスレイヤーへの外部からの依頼。
ハイエルフ、ドワーフ、リザードマンという不思議な取り合わせのパーティーから。
そんな彼らが持ち込んだのはエルフの森に現れたゴブリンの討伐。
動きの原因は魔神の復活にあった。
そのために各種族の長が会議をしていて、その使いっ走りが彼らだった。
で、大きな問題になる前の問題となったのがエルフの森に現れたゴブリンたち。
魔神には一切の興味はないがゴブリンが相手であるなら話は違い、
報酬云々関係なく、一人で旅立とうとする。
が、女神官含め、5人のパーティーで討伐に挑むことになるようですね。
ていうか、女神官相手の話は相談だったのなw
決定事項を告げてるだけにしか思わなかったのだが^^;
それでも彼女はめげずに自分の意志を伝えついていくことを選んだ。

第6話
それぞれ持ち寄った食事で休息。
ゴブスレさんはお世話になってる牧場からチーズ。
リザードマンが吠えてましたねぇw
で、ドワーフの火酒にエルフは酔っ払ってご機嫌に。
その流れで5話で話に出ていた巻物もあったけど、中身については秘密みたいですね。
ゴブリンはどこから来たのか、という話もあって、
ゴブスレさんはお姉さんから緑の月からやってきた、と教えられていたらしい。
そうこうしてると静かに寝ていたというねw
そもそもとして気になるのはどうやってお酒飲んだのかw
器用だなぁ^^;
エルフの弓で見張りを一網打尽。
が、女神官には慣れたものの匂い消しをされることに^^;
エルフ、ドワーフがそれぞれの特性で遺跡を進んでいく。
けれど、ゴブスレさんはねぐらとは逆方向へ。
そこは汚物溜め、そして、女性が監禁されている場所だった。
ゴブスレは剣を抜き、向かっていく。
周りは彼女を、と思ったようですが、
ゴブスレさんだけはゴブリンが潜んでいることに気づいていたみたいですね。

第7話
遺跡を進む一行。
エルフがいっぱいいっぱいな感じですね。
同胞の姿を見た直後だから当然だよなぁ。
それでも動き続け、ドワーフに励まされ落ち着き、回廊へ辿り着く。
階下には大勢のゴブリンが眠っていた。
その多さに戸惑うエルフだったが、ゴブスレさんには策がすでにあった。
ドワーフと女神官の奇跡の合せ技で黙らせて、眠らせ、
後は一匹ずつ殺すだけに。
その中でエルフはゴブスレさんが一人で続けてきたことの過酷さの一端に触れることになる。
が、そんな彼らの前に現れたのはゴブリンではなくオーガだった。

第8話
最初の一撃を女神官が全力で防いだ。
一枚では無理だったプロテクションを二枚にすることでなんとか、
というところでしたね。
そこから全員で攻め込むわけですが、
オーガを相手に決定力不足。
かすり傷のようなものしか与えられず、さらにはゴブスレさんが負傷。
それでも立ち上がり、手に持ったのは巻物だった。

第9話
巻物には転移魔法が封印されていた。
それをある地点と繋げてもらうために魔術師?さんに協力してもらったみたいですね。
その場所は海の底。
どこかへ行くためではなく、攻撃の手段として利用してたのな。
圧縮された水の力でオーガを火球ごと斬り裂いた。
これは本来はゴブリン相手に使うつもりだったわけでしょ。
一体どんな戦いを続けてきたのか、と。
さらに奥へと進もうとしたゴブスレさんですが、さすがに止められ戻ることを選んだ。
女神官は周りは見ているけれども、一人だったら進んでいただろう、と。
そして、エルフは改めてゴブスレさんが嫌いだ、と。
だから、ワクワクするような冒険をさせてみせる、と決めた。
そういう日はやってくるのかねぇ。

4コマでエルフがゴブリンに間違えられるというね。
耳で判別してやるな^^;
で、違ったらしゅんとするところが可愛いねw

関連記事
ゴブリンスレイヤー 1巻 電子書籍版


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴブリンスレイヤー(2) [ 蝸牛くも ]
価格:606円(税込、送料無料) (2017/2/25時点)




edit

兄の嫁と暮らしています。 2巻

兄の嫁と暮らしています。(2)/くずしろ(著)ヤングガンガンにて連載中のくずしろさんの「兄の嫁と暮らしています。」第2巻。

Diary.11
四十九日が過ぎ、これからを考える志乃。
翔太郎に聞かれて答えたものと、本心との違い。
そして、希さんの選んだ道。
別れなくていいのだという安心を得ることに。

Diary.12
みなととともにバレー部の部室へ。
そこにいたのは中学時代に上手かった子。
けれど、家の事情で彼女はマネージャーに。
ガシガシ言うけど、何で相手にも事情があるとは思わないのかね。
志乃は志乃で別に思うところがあったり、言い方だったりあるけど、
この子はどうにも好きになれんのよね。
この後の話でも改めて思ったしね。
しかしまぁ、みなとのお母さんがいいキャラだよなぁ^^;

Diary.13
Gとの対決。
そして、猫の名前の決定。
大佐はその後、Gをどうしたんだろう^^;
ていうか、ここでお父さんの話出てたのすっかり忘れてた。
実際のお父さんと結構印象が違うw

Diary.14
料理の想い出。
ちょっとしたところにも知らない間に希さんがいた。
ただまぁ、希さんの方は自分の言い方にへこんでしまったりも。
志乃は気にしてない感じだったし、希さんからの誘いに嬉しそうにしたり。

Diary.15
大志との学生時代の夢を見て目覚めた希さん。
雨でうんざりしてるところを目時先生に助けられる。
そこで相談したりも。
同じように志乃も悩んでいたりも。
そんなこんなで不器用ながら向き合って話し始めた二人。
というわけで、二人は指切りで約束を交わす。

Diary.16
三者面談。
帰りに知る希さんの学生時代の秘密。
そして、想い出と重なる手。
外から見てもそっくりな義姉妹。
でも、本人たちが一番そうは思ってないのでしょうね。

Diary.17
買い物の帰りに途方に暮れていた女の子を見つけた志乃。
その子は前に希さんと買い物をしていたときに会った、彼女の教え子だったわけですが、
小泉の妹でもあった。
でまぁ、一緒に鍵を探したりしたわけですけど、
本当に話を聞かないよね?
言ってることは間違っちゃいないけど、まず妹と志乃の話を聞けよ、と思うねぇ。
本当に好きになれないなぁ。
今後、どういう登場の仕方になるんだろう。

Diary.18
翔太郎の姉で希さんと大志も仲の良かった律子が登場。
押しが強いですねw
一気に賑やかになって楽しそうでしたねぇ。
けどまぁ、大志を前に少しの間だけ寂しそうな姿を見せたりも。
本当に少しだけだったけども^^;
律子と志乃の距離感に少し複雑そうな希さんの姿もありましたね。

Diary.19
夏祭りを前に希さんに浴衣を着せてもらう志乃。
大志との思い出が詰まってるからこそ志乃に着てもらいたいんでしょうよねぇ。
で、浴衣を着せたり、というやり取りが姉妹みたいで楽しいと希さん。
ていうか、お願いされて、志乃もしっかり流されてるもんなぁw

Diary.20
夏祭り。
希さんの隣にいるのは兄だけだと思っていたのに。
かなりグサリと刺さって棒立ちになる志乃。
志乃の中でもう離れられない存在だってことでしょうね。
それは希もだろうけど、この生活がいつまでもというわけにはいかない気もするし。
どうなるのかねぇ。

おまけの律子がえげつないw
その流れでバラしにいくのかよw
そうだろうという予想というか確証のようなものは希さんから出てたけどもだよ。
そのままの流れで突撃はやめてやれ^^;
ハグするとストレスがとれる。
というわけで、二人でハグ。
胸の大きさを感じる志乃。
ただまぁ、それは最後に誰かに抱きしめられたことがいつだったかを思い出していたことを
隠すように。
カバー裏は愛されガールの分岐点。
志乃は違う路線を目指したほうがいいでしょうね、きっと^^;

カバーとカバー裏での表紙の違い。
見てて辛いんだけども。

さてはて、この後は希さんのお父さんが登場でどうなっていくのか、気になるところですねぇ。

関連記事
兄の嫁と暮らしています。 1巻


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

兄の嫁と暮らしています。(2) [ くずしろ ]
価格:606円(税込、送料無料) (2017/2/25時点)



edit

八雲さんは餌づけがしたい。 2巻

八雲さんは餌づけがしたい。(2)/里見U(著)ヤングガンガンにて連載中の里見Uさんの「八雲さんは餌づけがしたい。」第2巻。

第8膳「至高のおかず」
おぼんが小さかったために熱々の料理の汁が手に。
結果、おかずが全滅する、という事態になった八雲さん。
そんな中、大和が頼んだのはツナ缶だった。
というわけで、まさかのおかわりまでの最速記録を達成。
自分が作ってきたおかずはなんだったのか、とさらに落ち込むことに。
でも、最後にだめになってしまった料理も今度食べさせて下さい、と。
大和のフォローがばっちりでしたねぇ。
で、八雲さんの方はしばらくツナ缶にハマることにw

第9膳「俺ができる事」
イレギュラーバウンドで目元を怪我した大和。
そんな自分を心配する八雲さんに野球は怪我は少ない方ですよ、と説明したりするわけですが、
その流れで痛いけど死ぬわけではない、と言おうとして思いとどまることに。
悲しんでいる姿を見たことがなく、いつも明るけれど若くして旦那さんを亡くした。
自分は気にしすぎなんだろうか、と考えたり。
でもやっぱり悲しんでる姿は見たくない、と。
自分にできることはなんだろうかと考える。
本当にいい子に餌付けしたもんだねぇ。

第10膳「恐怖のG」
お風呂上がりに八雲さんを襲うG。
というわけで、大和にSOS。
頼もしい姿にすっかり助かったわけですが、あまりの薄着に大和が戸惑ったりも。
そりゃねぇ^^;
で、夜食を食べながら大和の妹の話を聞くことに。
きょうだいがいなかった八雲さんは楽しそうでしたねぇ。
そんなこんなで高校球児を餌付けする立場だけれども、
そんな高校球児が頼れるお兄ちゃんみたいな感じにも。

第11膳「野球場へ行こう」
八雲さん、初めての野球場へ。
大和に誘われて来たもののどうしていいか迷っていたら、ルイがいて助けられたりも。
でまぁ、並んで座る二人を見つけて大和は何で、と思ったり。
そして、試合は大和の学校が勝ち進むことに。
試合終了後に会えないのかな?と思っていた八雲さんは偶然大和と遭遇。
お弁当を用意していたわけですが、父母会から出てると知って帰ろうとする。
でも、お腹はすいてると聞いて無駄にならず。
さらにはチームメイトがやってきて高校生男子をたくさん餌付けすることに。
大和としては一人占めしたかったのでしょうけどね^^;
八雲さんは若い子たちの元気に元気をもらった感じに。
が、そこは年齢差はしっかりとあるようで、疲れて居眠り。
結果、大和の晩御飯は作れずw

第12膳「八雲さんのご褒美ご飯」
というわけで、出来なかったお祝いを気合いを入れて作ることに。
お祝い事ということでアルバムを見て手巻き寿司にすることに。
旦那さんの写真を見ても懐かしさはあっても、ガッツリ悲しみが来ないのは
やっぱり大和がいるのが大きいのだろうねぇ。
そんなこんなで手巻き寿司でお祝い。
たっぷり料理したものの二人で食べきっちゃったようで、
準備を含めて八雲さんは満足の一日に。
が、大和の方は眠っていたらまたお腹がすいたみたいですねw

第13膳「レッツ エンジョイ イングリッシュ!」
野球だけじゃなく勉強もおろそかにしたくない、という大和。
でも、英語だけはどうにも、ということで、
それを聞いた八雲さんが教えてあげようか、ということに。
というわけで、やらかす八雲さん。
完璧にコスプレだわなw
でもまぁ、大和は眠くならずに勉強できたみたいですね。
ただし、集中も出来なかったけれどもねw
でも、勉強の成果、というか八雲さんの言葉にのせられて、成績は上がったようでよかったですね。

第14膳「大和の恩返し」
風邪を引いた八雲さん。
晩御飯を作れないという連絡をもらった大和はお見舞いに。
寂しさを感じていたタイミングでの大和に嬉しかったりも。
で、おかゆを作ってもらって食事もとれて安心して眠ることに。
そんな八雲さんの寝言と姿に大和は何を思ったのかな。
明るい姿ばかりを見てきた中でのふとした涙。
でも、自分に出来ることはないかと思っていた中で、
八雲さんのために何か出来た、というのはよかったのでしょうね。

第0.5膳 番外編「二人の出会い、それから」
食べに来なさい、と言ったものの、落ち着いて考えてみたら何を言ってるのか、
となった八雲さんの一日。
旦那さんに言い訳をしながらもバタバタとする久しぶりの一日に充実を感じたり。
そして、始まる餌付けの日々。

おまけの4コママンガでは大和の知らない八雲さんの生活だったり、
ルイやリツコの日常。
それから八雲さんの友達の由梨についてだったりも。
出番ほしかったようでw
で、八雲さんは前髪を自分で切って切りすぎた、なんてこともあったんですねw

ちなみにポストカードが入ってましたけど、特典の対象店舗ではなかったはずなんだけど、
それとは別で入ってるものだったんかな?

関連記事
八雲さんは餌づけがしたい。 1巻


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

八雲さんは餌づけがしたい。(2) [ 里見U ]
価格:606円(税込、送料無料) (2016/11/25時点)



edit

八雲さんは餌づけがしたい。 1巻

八雲さんは餌づけがしたい。(1)/里見U(著)ヤングガンガンにて連載中の里見Uさんの「八雲さんは餌づけがしたい。」第1巻。

「兄の嫁と暮らしています。」と一緒で読み切り版の時から気に入っていた作品だったので、
単行本を購入しました。
カバー裏の取材記が面白かった。
何でカメラとスマートフォンが壊れたのかw

というわけで、28歳の未亡人と16歳の高校球児の夜ご飯のお話。
ハッキリ言おう。
こんな美人の未亡人に毎晩ご飯を作ってもらってたら、
惚れない方がおかしい。
綺麗でもあり、可愛くもありな八雲さんは反則だと思います。

第1膳「八雲さんは餌づけをしたい。」
旦那さんが亡くなり、大好きだった料理も億劫になっていた八雲さん。
そんな彼女が出会うことになるのが野球部の特待生として近くの高校に入学した高校球児だった。
隣の部屋なのに挨拶もしたことがなかった。
いつもの癖で間違えてご飯を炊きすぎてしまったから、と
おにぎりを作って持っていくとその場であっという間に食べてしまった。
そんな姿に八雲さんは元気をもらい、
ガツガツとご飯を食べる大和に料理を作る楽しさを取り戻すことに。
回想での八雲さんと大和のご飯を用意している今の八雲さんでは明らかに違いますからねぇ。
大和は大和で八雲さんの料理に元気をもらうことにも。

第2膳「八雲さん、炊飯器を買う。」
今の炊飯器がボロボロ。
限界炊きでも大和にとっては物足りない。
しかも、監督からもっと食えとノルマも出される。
というわけで、八雲さんは大和のために新しい炊飯器を買うことに。
店員さんに勧められるままに最新型を購入。
予算をオーバーしたことを旦那さんに必要な買い物だったからと言い訳。
旦那さんとしては天国で複雑なところなんじゃなかろうか^^;
そんなこんなでいつものご飯でも美味しくなっていたわけで、
大和からおいしいの言葉がもらえるんじゃないかと期待。
が、期待通りにはいかず。
でも、誰かと食べる食事、出来たてのご飯の美味しさを思い出せた、
という大和の言葉に許してあげますか、と。

第3膳「大和翔平の日常」
野球部での大和。
野球に対する他の人とは違う想い。
けれど、後ろ向きな気持ちも八雲さんの料理で吹き飛ぶみたいですね。
八雲さんはこっそり見学していたりも。

第4膳「八雲柊子の日常」
大和が大会が近いため寮に泊まりになり、夜ご飯がいらなくなった。
そんな一日は時間が長く感じられる日に。
完全に大和中心に一日が回っていたってことなんでしょうね。
でもって、ご飯がいらなくなっても、大和のことを色々と考えたりも。
そして、最後には大和の顔を見て安心したのかぐっすりと眠ったり。

第5膳「お花見の夜」
この時の八雲さんはズルいよなぁ。
可愛すぎるだろう、と。
友達との約束、という嘘をついての大和とのお花見。
大和に見てもらいたかった、ということからだったわけですけどね。
そこにある気持ちはどういうものなのやら。
大和は大和で本当に好きなのは何なのかなぁ?

第6膳「暴走JKルイ登場」
大和に野球を叩き込み、今の学校に進学させたルイが登場。
野球狂なわけですが、彼女の想いは大和にはなかなか届かない。
そんな中で聞かされた近所のお姉さん情報。
というわけで、確かめるために八雲さんのところに。
大掃除中ということで普段とは違う格好をしていた八雲さんにおばさんじゃん、
と安心したルイですが、隠されていた胸の大きさに焦り、
出された手作りデザートに焦り、
さらには素顔を見て逃げ出すことに。
ルイもかわいいでしょうけど、八雲さんの大人な魅力は凄まじい威力だったようですね^^;

第7膳「移ろいゆくモノ」
お墓参り、そして友達の由梨との食事。
由梨や周りの人が注目するのはしょうがないでしょうねぇ。
若い大和から若さをもらってんでしょうね、きっと。
でまぁ、その食事のときに近くにいた女の子が、家に帰った後の大和と重なることに。
豚の角煮をちまちま食べる大和。
美味しくなかったのかと思うわけですが、明日も食べたいからとちまちま食べていただけだった。
そりゃ、吹き出すよねぇw

おまけマンガ「ルイとリツコの日常」
ルイはぶれないねw
日焼け対策の服装だったのな^^;

巻末にはキャラクターの説明なんかも。
読み切り版と印象が違うとは思ってましたが、
やっぱり少し変えてあったようですね。

1巻の発売が少し遅い気がするなぁ、と思っていたのですが、
やっぱりその感じ方はおかしくなかったっぽいですね。
2巻が11月に発売するそうで。
2巻も楽しみですねぇ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

八雲さんは餌づけがしたい。(1) [ 里見U ]
価格:616円(税込、送料無料) (2016/9/24時点)



edit

ゴブリンスレイヤー 1巻 電子書籍版

月刊ビッグガンガンにて連載中の黒瀬浩介さんの「ゴブリンスレイヤー」第1巻。
蝸牛くもさんの小説をコミカライズした作品です。

やたら名前を見かけていて気になっていたので電子書籍で買ってみるか、と
ポイントやらクーポンが余っていたので購入してみました。

ゴブリンといえば駆け出しの冒険者が討伐する対象として有名ですが、
侮れば狩る側、狩られる側はあっさりと逆転する。
そんなゴブリンだけをひたすらに狩り続けるゴブリンスレイヤーと呼ばれる男の物語。

というわけで、駆け出しの冒険者は本当にあっさりと狩られていましたね。
女神官がゴブリンスレイヤーに助けられることになるわけですけど、
その時のパーティーは彼女以外冒険者ではいられなくなった。
男の剣士は無残に殺され、女性冒険者は毒で苦しみ続け死を望んだ。
もう一人の女性冒険者は慰み者となり、助けられたものの故郷へと戻るしかない状況に。
そんな現実を見たのに、なぜ女神官は冒険者として彼のそばにいることを選べたのでしょうかね。

ゴブリンスレイヤーの生い立ち。
お世話になっているところは幼馴染がお世話になってるところなんですね。
彼としては隠してるのか?
そういうことではなく、ただ距離を置いてるだけなんですかね?
幼馴染が叔父のところへ向かった直後にゴブリンに襲われたらしい。
その中で彼は家族がなぶられる姿をただ見ていることしか出来なかった。
そんな現状を変えるためにただただ戦い続けることを選んだ。

ゴブリンだけを狩り続けて序列三位である銀等級まで上り詰めることになったようですけど、
周りからはよく思われてないみたいですね。
好意的に感じてる人もいるのはいるけど、どちらかというと少ないようで。
等級の判断の仕方が緩いとか言われたけど、実際のところはどうなんでしょうかね。
ギルドへの貢献度として十分だと判断されたんでしょうけど、
一体どれだけの数を狩り続けてきたのでしょうかね。

女神官が新しい奇跡を授かってエルフがかつて砦としていた場所に住み着いたゴブリン退治へ。
そこでもまた、別の冒険者がゴブリンにやられていたようですね。
連れ去られた女性を助けるために女性冒険者たちが、
ってミイラ取りがミイラになる状態じゃ?としか思えなかった。
案の定、罠に引っかかったわけですしね。
彼女たちは女神官のように駆け出し中の駆け出し、というわけでもなさそうでしたしねぇ。

女神官は新しい奇跡の使い方に疑問を持ちながらも手伝ってるようですね。
壁を作り出す力のようですけど、なぜこのような力を授けたのか、と。
このような使い方でいいのか、と。

ゴブリンスレイヤーはさすがに抜かりなしで、炎から逃げたゴブリンも確実に仕留めてましたね。
近隣の村の人は上がった煙を見て本当に安心してましたね。

そして、彼を探しているっぽい女性が登場して終わりに。

というわけで、続きが気になるので今後も読もうと思います。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ゴブリンスレイヤー(1) [ 黒瀬浩介 ]
価格:616円(税込、送料無料) (2016/9/14時点)




edit

兄の嫁と暮らしています。 1巻

兄の嫁と暮らしています。(1)/くずしろ(著)ヤングガンガンにて連載中のくずしろさんの「兄の嫁と暮らしています。」第1巻。

というわけで、全3回の読切の時から気に入っていた本作の単行本を購入しました。
そちらの分は未収録だったわけですが、最終巻とかに収録されたりするのかな?
ちなみに1巻発売記念の特設サイトで読切版を読むことが出来ます。
他にも特設サイト限定の描きおろしマンガもありました。

1巻発売記念特設サイト

店舗ごとの特典だったり電子書籍の特典だったりとあるようで、
というかまぁ、知ってはいたんですが、いつもの書店で購入しました。
こういうのあまり好きじゃないのよなぁ、という感じで。
ついてたら嬉しいですけどね。
どこかだけ、というのはねぇ。

半年前に亡くなった兄。
そんな兄の嫁との二人暮らし。
その日常が描かれる話。

とりあえず、希さんが可愛いですよね。
色々と口走ってしまったり、志乃を誘惑したりねw
甘え上手で志乃は度々負けてます。
カバー外したところにあるおまけマンガでの壁ドンの破壊力はそりゃ心配になるだろうねぇ。

志乃はやっぱり遠慮がちなところが。
でも、球技大会の後だったり、猫のことの時だったりは、
それが志乃の本来の明るさというかテンションなんだろうな、
という感じの姿を見せたり。

互いに一歩引いたところのある二人。
でも、互いに相手に依存している二人。
そんな二人の生活が今後どうなっていくのか、
というのが非常に気になるところですね。
どちらが先に自分の本当の思いを伝えることになるのか。
伝えないまま、というのはないだろうしねぇ。

たまにやらかす希さんが本当にいいよなぁ、と。
話の中で自分からポロッとお兄さんとのことを惚気けるというね。
言わなくていい余計なことを言ったり。
ただまぁ、やらかしたら志乃にもやり返したり。
自分でやらかしたのにね^^;

テストが返って来た後の志乃が好きだねぇ。
勉強が上手くいかなくて希さんのところに話に行くわけですが、
何でそんな感じの登場をしたのかとw

巻末にもおまけが少し。
大きいのは身長ではないでしょうね^^;
ギャルゲーは全員クリアするまでしたんですねw
希さんの料理はそういうことがあるのか、と。
人数分の用意をすると三人分作ってしまう時があるから、と。
半年しか経ってないんだもんなぁ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

兄の嫁と暮らしています。(1) [ くずしろ ]
価格:606円(税込、送料無料) (2016/7/25時点)



edit

妖狐×僕SS 11巻

妖狐×僕SS(11)/藤原ここあ(著)妖狐×僕SS(11)/藤原ここあ(著) 特典月刊ガンガンJOKERにて連載されていた
藤原ここあさんの「妖狐×僕SS」第11巻。
2009年から連載が始まり、2012年にアニメ化がされたこの作品もこれにて完結です。

当初3月に発売が予定されていましたが、
今日まで延期されました。
延期理由はよく知りませんが、その代わりに特典を頑張ると書かれていたので、
てっきりいつものペラペラな紙じゃないと思ってたんですけどね。
中におまけとして掲載されるものかと。
ちょっとガッカリしたかな。
今回はイラストではなく後日談の漫画ですし、
出来れば色々と読みたかった。
これまでと違って巻末やカバーをめくったところのおまけ漫画の類が
一切なかったというのもありますしね。

しかし、二冊に分けてもおかしくない厚みでびっくりした。
買う方としては安くすむからいいですけどね。
二冊に分けておまけ漫画を収録してくれてた方が嬉しかったかもしれないですが。

そんなこんなで本編ですが、いい終わり方でした。
ただ、間が空いたことでいまいち盛り上がってこなかった。
また一から読み直したいと思います。

百鬼夜行の裏に隠された想い。
そして、ほんの気まぐれが導いた新たな未来。

渡狸が男を見せてましたね。
強くなったんじゃなくて、最初から持っていたもの。
渡狸の優しさは誰にも負けない強さですね。

全国の先祖返りの助けも借り、蜻蛉の作戦は上手くいった。
命の死。
そして、そうなってから思紋がようやく知った命の想い。
後を追うようにして亡くなったらしい。
凛々蝶たちのように来世で笑顔になってるといいのですが。

思紋の護衛だったクロエは蜻蛉がお気に入りに。
クロエに対してムスッとするカルタが可愛かったですねw
渡狸としては気が気じゃないでしょうけど^^;

野ばらにプロポーズした反ノ塚にキュンとした。
野ばらじゃなく反ノ塚に。
いやまぁ、野ばらの反応も可愛かったですけどね。
二人は幸せになってほしいですねぇ。
しかし、戦いの前に悟りを開くとはすごいな^^;
あんな扱いされたらそりゃそうなのかねw
反ノ塚が言うように意外とコロッと結ばれそうですよね。
今ですら大きく揺れてんもんなぁ。

凛々蝶と双熾は恋人同士に。
犬であることよりも恥ずかしい恋人。
どういうことねw
なかなかに癖?を治すのは時間がかかりそうですが、
双熾も幸せそうでしたね。

そんな二人や自分たちの来世を見た残夏。
ifの世界の彼らは消えたわけじゃない。
そして、幸せそうな笑顔で彼らは彼らの今を歩く。

しかし、この二人の子供って一体どんな子になるんだろう?
すげぇ面倒そうな気がするんだけど^^;

何はともあれ、色々なことがありましたが、
最後にはみんなが笑顔で本当によかった。

関連記事
妖狐×僕SS 6巻
妖狐×僕SS 7巻
妖狐×僕SS 8巻
妖狐×僕SS 9巻
妖狐×僕SS 10巻


妖狐×僕SS...

妖狐×僕SS...
著者:藤原ここあ
価格:504円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

妖狐×僕SS 10巻

妖狐×僕SS(10)/藤原ここあ(著)未来からの手紙で百鬼夜行に備えた凛々蝶たちだったが、
百鬼夜行は起こらなかった。
その代わりに日本各地の妖館が襲われていた。
その事態を受けて凛々蝶たちはバラバラになってしまう。

凛々蝶は連れ戻され、
どうすべきかと考えた残夏たちは実家に戻ることを選択した。
双熾は凛々蝶の待っていてほしいという言葉に従って、
妖館に一人残ることを決める。
ただし、分身は凛々蝶のそばに。
そこがダメだよw
素直に引き下がるわけがなかったか^^;

が、そんな双熾も無理矢理実家へと連れ戻され再び監禁生活に。
その直前に聞かされたのは百鬼夜行の裏に隠れる人物のことだった。

妖狐×僕SS(10)/藤原ここあ(著) 特典妖狐×僕SS(10)/藤原ここあ(著) 特典今回はいつものペラペラな紙のイラストと
ポストカードのようなものの二つでした。
紙の方は第2部の渡狸と犬神。
ポストカードはカルタ。
カルタの手を握ってるのは誰だろう?

関連記事
妖狐×僕SS 5巻
妖狐×僕SS 6巻
妖狐×僕SS 7巻
妖狐×僕SS 8巻
妖狐×僕SS 9巻


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

妖狐×僕SS 9巻

妖狐×僕SS(9)/藤原ここあ(著)前半は8巻に続いての番外編。
その後最終章の幕開けに。

さてはて、今回もイラストペーパーがついているはずだったのですが、
ついてませんでした。
というわけで、書店に電話したところ。。。
申し訳ございません、ということで後日もらいに行くことになりました。
まぁ、後3日でメディアワークス文庫の新刊を買いに行くからいいんですけどね。
入れといてくれよ。。。

関連記事
妖狐×僕SS 4巻
妖狐×僕SS 5巻
妖狐×僕SS 6巻
妖狐×僕SS 7巻
妖狐×僕SS 8巻


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

妖狐×僕SS 8巻

妖狐×僕SS(8)/藤原ここあ(著)妖狐×僕SS(8)/藤原ここあ(著) 特典第二章が終わりとなる8巻。
後半は番外編。

今回ついていたイラストは渡狸とカルタの秋デート。
今回もついてるんだぁ、と思ってイラストの番号を見たら12。
7巻は7だったから、7巻って意味かとも思ったんですが、
違うのかな?
にしても12種類もあるのはさすがに多すぎな気もするし。
どういうこったろ?^^;

いやはや、やっぱり反ノ塚が好きですねぇ。

第二章はもう少しそれぞれのことを描いてほしかったかなぁ、
って思う。
消えてしまう世界なのかもしれないけども、
やっぱりそこに生きてた人たちだしね。
23年前の彼らにはあった日常がなかったから仕方がないんでしょうけどね。
だから、最後をもう少し時間とってほしかったかな。

関連記事
妖狐×僕SS 3巻
妖狐×僕SS 4巻
妖狐×僕SS 5巻
妖狐×僕SS 6巻
妖狐×僕SS 7巻


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

妖狐×僕SS 7巻

妖狐×僕SS(7)/藤原ここあ(著)同時発売のアンソロジーは買ってません。
どうしようか迷ったんですけどね。
とりあえずは本編だけでいいかなぁ、と。

今回はのほほんとした感じで進んでいますが、
最後に波乱が。

妖狐×僕SS(7)/藤原ここあ(著) 特典で、何か挟み込まれてました。
夏目のイラストだったわけですが、
7巻だからNo.7なのか、何種類かあるうちの7つめなのか。
どっちでしょ?^^;
普段着の夏目って感じでいいんじゃないでしょうか。

関連記事
妖狐×僕SS 2巻
妖狐×僕SS 3巻
妖狐×僕SS 4巻
妖狐×僕SS 5巻
妖狐×僕SS 6巻


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

イヴの時間 3巻

イヴの時間(3)/吉浦康裕×太田優姫(著)漫画版「イヴの時間」完結!
というわけで、最終巻となる3巻です。

表紙はマサキとテックス。
二人をそのままじゃなく、水たまりに写った二人というのがいいですね。

カラーイラストはサミィ、というよりはセイムですね。

おまけは巻末に漫画版での解説などなど。
話の間にもおまけのイラストが。
砂糖のは笑ったw

やっぱり、テックスとマサキの話はいいね。
そこまでの流れが原作とは違うのもまたいいよね。

潮月に会うときのナギさんって何か魅惑的ですよねぇ。
率直言っちゃえばエロいです、はい。

そういえば、アキコがマサキというのは苗字だと知った時の反応って、
漫画版じゃなかったんですね。

芦森博士が動き始めた時の周りがいいのよなぁ。
カヨとの会話だったり、
すれ違ったサミィとナオコ。

そして、漫画版オリジナルのラスト。
この後、二人がどうなるのか。
というのが、とても気になりますね。

夜のイヴの時間。
リナさんのパンツルックいいねぇ。

さて、2ndシーズンに関してはまだ発表されていませんが。
「サカサマのパテマ」がブルーレイ化されるころには発表されてると信じたい。
そして、2ndシーズンが終わったら、
再び太田優姫さんによる漫画版2ndシーズンを描いてほしいです。

原作のアニメ、水市恵さんの小説版、そして、この太田優姫さんの漫画版。
どれもこれも、本当に「イヴの時間」が大好きになれる作品です。
小説版、漫画版のオリジナルエピソードも作品の世界観を壊さず、
さらに世界観を広げてくれる、いい話ばかり。

本当に2ndシーズンが待ち遠しいです。

関連記事
イヴの時間 1巻
イヴの時間 2巻



edit

妖狐×僕SS 6巻

妖狐×僕SS(6)/藤原ここあ(著)渡狸が可愛いなぁ、おいw
女の子かと思った^^;
何であんな髪の結い方してんだろ?

で、今回のカバーめくったところのマンガ。
双熾、お前w

関連記事
妖狐×僕SS 1巻
妖狐×僕SS 2巻
妖狐×僕SS 3巻
妖狐×僕SS 4巻
妖狐×僕SS 5巻
edit

妖狐×僕SS 5巻

妖狐×僕SS(5)/藤原ここあ(著)23年の時を経て再び。
転生したそれぞれ。
先祖返りは同じような人生を歩む。
同じようであって同じではない人生を。

語られる前世の描かれなかったそれぞれのその後。
そして、混乱する凜々蝶の記憶。

関連記事
妖狐×僕SS 1巻
妖狐×僕SS 2巻
妖狐×僕SS 3巻
妖狐×僕SS 4巻

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad