edit

シャーマンキング0-zero- 2巻

シャーマンキング0-zero-(2)/武井宏之(著)ジャンプ改にて連載されていた武井宏之さんの「シャーマンキング0-zero-」第2巻。

4人の始まりの物語。

ハオが麻葉童子から麻倉葉王と名乗るようになるまでの話。
前鬼、後鬼は元々は彼を拾った陰陽師が使っていた鬼だったんですね。
で、対立していたと思っていた二人の陰陽師が結託して腐った都を変えようとしていたらしい。
乙破千代以外での繋がりを久々に得た矢先の出来事。
その戦いが終わった後の表情がえらく変わりましたね。
で、話が繋がるような終わり方になってるわけですが、
雑誌が休刊になったことで続きはどうなるのやら。

羊介とヤハべえの出会い。
これだけはジャンプ改ではなくジャンプスクエアに掲載されたものです。
いつ単行本に収録されるんだろうなぁ、とは思ってましたが、
zeroに始まりの物語として収録したんですねぇ。
久しぶりに読めてよかった。
ただまぁ、FLOWERSで羊介たちが出てくる前に単行本に収録してほしかったなぁ、
という感じもなくはなかった^^;

ガンダーラのサティの物語。
コメリに自身の過去を話して聞かせた。
これに関してはシャーマンキングというよりは仏ゾーンでしたね。
まだ幼い頃の西岸サチがセンジュたちと旅をする中で出会ったのが、
蓮たちと戦った明王のカドゥ。
今のサティの姿からは想像出来ないほど奔放なサチの姿がよかったですね。
彼女がなぜ膨大な巫力を持っていたのか、とかも語られたわけですが、
シャーマンのことを全く知らずにしていたことだったようで。
そりゃまぁ、仏ゾーンだもんね^^;
ただまぁ、自分は仏ゾーン読んでないのですが、
これを期に読んでみようかねぇ。

4つのストーリーなわけですが、
最後だけテイストがおかしいw
ジャンヌの物語なわけですけど、
X-LAWSは何をしてんだよw

さてはて、FLOWERS含めて今後どうするのか、
というのがあとがき的なもので書かれてたりするのを
期待していたんですけどね。
何もなかった。
本当にこれからどうなんのさ?
スクエアに移籍すればよかったのに、あかんのかねぇ。

関連記事
シャーマンキング0 1巻
シャーマンキングFLOWERS 1巻
シャーマンキングFLOWERS 2巻
シャーマンキングFLOWERS 3巻
シャーマンキングFLOWERS 4巻
シャーマンキングFLOWERS 5巻
シャーマンキングFLOWERS 6巻


シャーマンキング0─z...

シャーマンキング0─z...
著者:武井宏之
価格:606円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

シャーマンキング0 1巻

シャーマンキング0(1)/武井宏之(著)シャーマンキングの始まりの物語。

一応、連載されていた分は今回で全部収録されているわけですが、
それでも「1巻」としてるのは、
これから別のキャラクターについても始まりを描いていくってことなんだろうか?
フラワーズの連載の合間に入ってくるのか、
それとも単行本だけで描いていくのか。
どうなるんだろう?

1巻は葉、蓮、ホロホロ、リゼルグ、ハオ。
で、オチにチョコラブがちょろっと。

ハオに関してはハオ以外のメンバーの紹介って感じですけどね。
それぞれの話に少し繋がりがあったりするのがいいですよね。

ハオ以外どれもいいですが、
ホロホロの話が一番印象に残ってますね。

別のキャラクターの始まりが描かれることを楽しみにしよう。
でもって、フラワーズが今月号に掲載されてますが、
どんな感じに展開してくんだろうなぁ。
こっちも楽しみです。



さてはて、内容とは関係ないけども。。。
ハズレ引いてしまった(;´Д`)ノ
裏表紙が結構汚かった。
あまりキレイなのがなくて選んで買ってきたんだけど、
表が綺麗だったからこれでいいや、と思ったら裏がひどかったというね。
帯が破れてるのとかもあったから、まだマシな方だと思うけど、
いつも割とキレイなものばかりの本屋なのに、今回マジでひどかった。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad