edit

クロクロクロック 結/入間人間(著) 読了

クロクロクロック 結/入間人間(著)最初から面白いと思ってはいなかったシリーズではありますが、
どうしたかったんだろう、という感じの最後だった。
最後まで面白いと思えなかったなぁ、と。
誰か一人にスポットをしっかりと当てた方がよかったんじゃ?
と思えてならない。
一人の殺し屋が生まれるきっかけになった話、
というのが一応の中心なんでしょうかね。
にしては魅力がないなぁ、というところかな?

関連記事
クロクロクロック 1/6/入間人間(著)
クロクロクロック 1/6/入間人間(著) 読了(ネタバレ注意)
クロクロクロック 2/6/入間人間(著)
クロクロクロック 2/6/入間人間(著) 読了(ネタバレ注意)
クロクロクロック 結/入間人間(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

クロクロクロック 結/入間人間(著)

クロクロクロック 結/入間人間(著)拳銃が巻き起こした波乱は終焉へ。

というわけで、あまりに久しぶりすぎて全く覚えてないですね。
というか、1/6、2/6ときての結に読む前からガッカリする感じがね。
感想を読みなおしてみよう、という気持ちにもならないのよなぁ。
どうなるのやら^^;

ただまぁ、ちゃんと結末を描いてくれるだけマシなんですかね。
他に終わってないのが残ってますからね。

関連記事
クロクロクロック 1/6/入間人間(著)
クロクロクロック 1/6/入間人間(著) 読了(ネタバレ注意)
クロクロクロック 2/6/入間人間(著)
クロクロクロック 2/6/入間人間(著) 読了(ネタバレ注意)


クロクロクロ...

クロクロクロ...
著者:入間人間
価格:680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

クロクロクロック 2/6/入間人間(著) 読了

クロクロクロック 2/6/入間人間(著)二日目の話。
新しく登場人物も増えて、話はよりややこしく。
本当にややこしい。
これがここに繋がって、とか。
ここはこういうことだったのか、
ってのは楽しめてると思うのですが、
話そのものが面白いと感じられなかった。
1巻の内容をすっぱり忘れてるのもあるのはあるでしょうけど、
話がなかなか動かなくてじれったい。
ってのもあるかな。

関連記事
クロクロクロック 1/6/入間人間(著)
クロクロクロック 1/6/入間人間(著) 読了(ネタバレ注意)
クロクロクロック 2/6/入間人間(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

クロクロクロック 2/6/入間人間(著)

クロクロクロック 2/6/入間人間(著)また新たな人物が登場して、それぞれの心境が変わってくるようですが、
太郎だけは相変わらず閃かないらしい。
二条オワリは「電波女と青春男」に出てきてた歌手ですね。
木曽川も大きく絡んでくるようですが、
太郎とはどういう立ち位置になるんだろうかね。

いつぶりだと思ってたんですが、1年以上経ってたんですね。
すっぱり忘れてて内容を思い出すために、自分の感想を読みましたが。。。
なんとなくは思い出したけど、読みながら思い出せるかなぁ。

で、発売前に入間人間さんの公式サイトで書かれてましたが、
一部文章が抜けているらしい。
PDFファイルで配布されてますけど、これ交換対応はしないつもりなのかね?

関連記事
クロクロクロック 1/6/入間人間(著)
クロクロクロック 1/6/入間人間(著) 読了


クロクロクロッ...

クロクロクロッ...
著者:入間人間
価格:578円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

クロクロクロック 1/6/入間人間(著) 読了

クロクロクロック 1/6/入間人間(著)1冊で終わりな話だと思って読んでいたので、
後半にこれ終われなくない?という疑問でいっぱいでした。
案の定、新しいシリーズだったようですね^^;
「トカゲの王」もあるのに、すごいなぁ。

そんなこんなで1/6っていうのは6日のうちの1日目、ということでいいのかな?
で、6冊出すということは6日間の話になるってことなんか?
どういう結末になるんだろう。

人と人との繋がりが意外とところであったりと、読んでいて楽しかったです。
ていうか、相変わらずな太郎がよかった。

関連記事
クロクロクロック 1/6/入間人間(著)


以下ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

クロクロクロック 1/6/入間人間(著)

クロクロクロック 1/6/入間人間(著)六丁の拳銃を巡って、六人の運命が転がり始める。
折り返しの6人の紹介に花咲太郎がいるんですけどw
また何をしでかすんだろうなぁ。

イラストは「アラタなるセカイ」と同じ深崎暮人さん。

こうやって他の作品に他の作品のキャラクターが登場してるわけで、
そうなってくると「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」を早く読まないとなぁ。
と思う。
「アラタなるセカイ」も発売が決まりましたしね。
それ以外には「ぼっちーズ」を読んでないわけですが、
「僕の小規模な奇跡」と同じように文庫化されないかなぁ、と^^;

さてはて、今度はどんな話だろうなぁ。
楽しみだ。


template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.