edit

明治あやかし新聞 二 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著) 読了

明治あやかし新聞 二 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著)今回は香澄とお兄さんのことを中心にしつつの3つの依頼。
香澄はどうするのやらね^^;

関連記事
明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著)
明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著) 読了(ネタバレ注意)
明治あやかし新聞 二 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

明治あやかし新聞 二 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著)

明治あやかし新聞 二 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著)メディアワークス文庫、9月の新刊2冊目。

妖怪記事によって人助けをするという裏稼業を手伝うことになった香澄。
けれど、真実を知らない香澄の兄は快く思っておらず、
仕事を辞めろと言い、さらには同僚との見合いの席を設けてしまう。

香澄の恋も動き出したりするらしいけれど、
お兄さんはどんな感じなのやらね。
父親とはあっさりと話がついてましたけど、
お兄さんは納得してなかったのなぁ。
今回はどんな話で人と人との問題を解決していくのかな。

関連記事
明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著)
明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著) 読了(ネタバレ注意)




edit

明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著) 読了

明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著)誰かと似た雰囲気があるんだけどなぁ、と思いながら読んでました。
結局、誰かは思い出せずです。

第23回電撃小説大賞受賞作は残り1冊残ってますが、
現状、一番好きな作品だったと思います。
あやかし新聞なんてタイトルだし、
てっきり妖怪が出てきて、という話なのかと
思っていたのですが、そういう話ではなく、
人と人との間ではどうしようもなく穏便に解決することが出来ないことを、
あやかしの存在を少しお借りして解決を、という話でした。

4つそれぞれいい話でしたけど、
最後のはうるっときましたねぇ。

関連記事
明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著)

明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業/さとみ桜(著)メディアワークス文庫、3月の新刊2冊目。
第23回電撃小説大賞 銀賞受賞作品。

日がな一日サロンで惰眠を貪る記者。
彼が書く記事は妖怪にまつわるものだけ。
ある日、新聞社に少女が乗り込んできた。
彼女が言うには、彼の記事が原因で友人が奉公先を追い出された、と。
けれど、彼は冷たい対応。
そんな彼に代わって妖美な男が対応し、彼がいう。
その記事は人助けになっている。
記事のおかげで友人は貞操の危機を免れたのだ、と。

というわけで、あらすじとしては興味を惹かれる感じなわけですが、
楽しめるといいですが、どうなるだろうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業 [ さとみ桜 ]
価格:680円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)



template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad