edit

からかい上手の高木さん 6巻

からかい上手の高木さん(6)/山本崇一朗(著)からかい上手の高木さん(6)/山本崇一朗(著)ゲッサンにて連載中の山本崇一朗さんの「からかい上手の高木さん」第6巻。
オリジナルフィギュア付き特別版。

「デート」
自転車の二人乗りの練習でお腹が減って二人で駄菓子屋でカップ麺を。
どう考えてもデートですw
で、友達に見られたらどう思われるだろう、って言われたら、友達と遭遇。
否定するって言ってたけど否定出来ず。
相手も何も言ってこないから余計に言えないというね。
しょうがないよねw

「石蹴り」
石蹴りで勝負。
詰めが甘いよ、西片くん。
ただまぁ、腕立て伏せもそうだけど本当に努力する子だよねぇ。
高木さん相手だと全く報われてないけどもw

「似顔絵」
美術の授業で互いの顔を書くことになった二人。
高木さんは上手でしたね。
いつも目をそらしちゃう西片くんをよく描けてましたね。
最後には顔を赤らめた感じを足したりも。
西片くんの方は恥ずかしくてまともに見れず。
ただまぁ、改めてじっくり見て可愛いと感じたりも。

「ウォータースライダー 1」
ダブルデート。
高木さんは西片くんと選んだ水着で。
ウォータースライダーを一緒に滑るとラブラブに、
ってことで真野さんは中井くんと滑りたいわけですが、
上手くいかず。
くっつきたいという本音もちらほらと。
そんな真野さんのために高木さんが動くわけですが、
彼女は彼女で本音は別に。

「ウォータースライダー 2」
西片くんの方も真野さんのことを考えて高木さんを探しに。
あれだけ視線を感じたらよくないって思うわな^^;
でも、中井くんがあっけらかんとしてるというねw
約束は忘れてなかったんだけどねぇ^^;

「ウォータースライダー 3」
というわけで、真野さんは中井くんと滑ることに。
それを見守った高木さんと西片くん。
二人も滑るわけですが、途中で悪い癖が出ちゃって一緒には滑れず。
ただ、今度の約束をしてお別れ。
今度は照れずに一緒に滑れるといいですねぇ。

「宝探し」
宝の地図を見つけた西片くん。
高木さんと一緒に探しに行くことになったわけですが、
宝の地図を書いた二人の子たちにとって大事な場所で特に何もなく。
西片くんはただただからかわれただけだった、というね^^;

「お悩み」
新しいびっくり箱を作った西片くん。
が、なんだか様子のおかしい高木さんに渡すことが出来なかった。
他の友達とかには気付かれてなかったようですが、
西片くんだけは高木さんがおかしいことに気付く。
からかわれてないから、というね^^;
高木さんはお母さんと喧嘩をしてしまって元気がなかった。
それをびっくり箱で元気づけることに。
しばらく一緒にいたみたいですけど、宣言通りにからかわれたんだろうなぁ^^;
でも、高木さんはより元気が出たでしょうね。

「目薬」
目薬を互いにさしあうことに。
そりゃ、ユカリが勘違いするよなぁ^^;
西片くんの友達に続いて、高木さんの友達にも見られることになったわけですが。
普段から二人で仲良くしてるから今更だよねぇ^^;
ユカリが誤解したのは今までとはちょいと違うけどね。

おまけ
「目薬」から繋がる話がおまけで描かれることに。
教室から飛び出したユカリとそこに出くわした北条さん。
大人っぽい北条さんということでちょっと覗いてみない、とユカリ。
ただまぁ、彼女も見た目が大人っぽいのであって、ユカリと同じように興味津々だったようですね。
でも、期待したようなものは覗けずw
いつもの二人になってたようですね^^;
結局ユカリは覗いたのかな?

さてはて、特別版を購入しましたがフィギュアは箱に入れたままでしょうね^^;
出来とかもフィギュアを買ったことがないのでよくわからないですけど、
変な感じはないのでよく出来てるんじゃないでしょうか?
値段も3000円しなかったし良心的な値段だったと思う。

関連記事
からかい上手の高木さん 1巻
からかい上手の高木さん 2巻
からかい上手の高木さん 3巻
からかい上手の高木さん 4巻
からかい上手の高木さん 5巻





edit

からかい上手の高木さん 5巻

からかい上手の高木さん(5)/山本崇一朗(著)ゲッサンにて連載中の山本崇一朗さんの「からかい上手の高木さん」第5巻。

「想い出」
4巻に収録されてなかったからどうなるのかと思ってましたが、
入ってましたね。
大人な高木さんと娘さんとの話。
見た目は高木さんそっくりだけど、中身は西片くんよりなところがいいですね。

「買い物」
水着を買いに来た高木さんと漫画を買いに来た西片くんがばったり。
結局、高木さんは見てたからわかったのか、西片くんならってことでわかったのか
どっちだったんだろう?
にしても、西片くんも隠さなきゃいいのにね^^;

「水着」
というわけで、賭けに負けて高木さんの水着選びに付き合うことになった西片くん。
そりゃ恥ずかしいよねぇ^^;
真野さんたちと遭遇して気を利かせてくれたりも。
水着について聞く流れでデートの約束をするのが可愛いですね。

「マラソン」
マラソン大会で勝負。
が、男女で距離が違うことを知らず敗北。
アホでしょうにw

「二択クイズ」
選択が難しい二択で高木さんを困らせてやろう。
と思ったものの、相変わらずからかわれるのは西片くん^^;
で、高木さんからの二択でどういう風にしたらいいかわかったわけですが、
考える時間はもらえずw

「コーヒー」
大人っぽくなるために苦いコーヒーを我慢して飲む。
バレバレだねぇw
大人っぽく見せたところでからかわれるかどうかは関係ないのにね^^;
高木さん次第だもの。

「台風」
台風で興奮する西片くん。
ただ、西片くんをからかいながらもいつもよりテンションが高めな高木さんが
可愛かったですね。
高木さんの子供っぽいところがまたいいですねぇ。

「ホラー」
怖い動画で怖がらせよう。
で、さっそく失敗。
そりゃ朝は雰囲気が違うわなw
ただ、それはその後に繋げるためにしてたのなぁ。
高木さんとしては夜に電話する口実を上手く作れたってことみたいですね。
新鮮な気持ちでドキドキな二人。

「クリティカル」
占いの結果がよかったけれど、変わらない西片くん。
が、最後の最後でクリティカルが出ることに。
高木さんが珍しく素直にドキッとさせられてるのがいいですね。
西片くんは考えすぎると上手くいかないのでしょうね^^;

おまけ
バレンタインの話だったわけですけど、
今月号の連載と話が違ってくるんですが、どういうこと^^;
これはこれでいいですけども。

関連記事
からかい上手の高木さん 1巻
からかい上手の高木さん 2巻
からかい上手の高木さん 3巻
からかい上手の高木さん 4巻


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

からかい上手の高木さん 5 [ 山本 崇一朗 ]
価格:596円(税込、送料無料) (2017/2/10時点)



edit

からかい上手の高木さん 4巻

からかい上手の高木さん(4)/山本崇一朗(著)ゲッサンにて連載中の山本崇一朗さんの「からかい上手の高木さん」第4巻。

ゲッサン本誌に移籍本格連載が始まってからは初の単行本になりますね。
今回はマンガワンで配信されたものと、ねこだのみに掲載されたものも収録。
マンガワンで配信されたものは読んだんですけど、どれだったっけ?^^;
で、8月号の大人な高木さんの話「想い出」が収録されてないのはなんでなの?

「水道」
夏休みの高木さんとの一日。
最悪な一日だと思っていたけれども、高木さんのおかげで悪くない一日に。
水浴びしてる高木さんが可愛かったですね。

「部屋」
高木さんが西片くんの部屋に。
両親もいなくて二人きりでドキドキしっぱなしな西片くん。
宿題を写すという話だったわけですけど、高木さんが持ってきていたのは漢字の書き取り。
というわけで、西片くんはからかわれただけでしたね^^;
ただ、またね、というお別れの挨拶。
また、はいつになるんでしょうかねぇ。

「21ゲーム」
からかわれた回数分の腕立て伏せをなんとか減らそうと高木さんに勝負を挑んだ西片くん。
キスできたらってずるいよねぇw
でまぁ、21を言った方が負けというゲームに。
というわけで、全敗。
ただし、キスの勝負は期限なしと言ってお別れ。
本当に高木さんはずるいねぇw

「占い」
二人で居残り掃除。
高木さんはじゃんけんに負けて西片くんの手伝いをしたわけですが、
全くダメージなし。
そりゃね^^;
でまぁ、そんなことしたのは占いをした直後だったから。
きっと恋は上手くいくでしょうね。

「お誘い」
下校のお誘い。
いつも自分から誘っているから、西片くんに誘ってほしかった高木さん。
照れてはいたものの、ちゃんと西片くんが誘ってくれてよかったですねぇ。

「ポーカー」
日直で早く来る高木さんを待ち構えていた西片くん。
ポーカーで勝負を持ちかけたわけですが、
イカサマをしても負けるというねw
高木さんはそれを予想して自分もイカサマしていた。
でまぁ、これから日直はずっと西片くんが手伝うことに。
朝の二人きりの時間が出来ましたねぇw

「ネコ」
ねこだのみに掲載されていた作品。
ネコが触りたいのに素直になれなかったために結局触れず。
ネコ探しはその後すぐはしてないだろうけど、したのかな?

「ケータイ」
携帯を買ってもらった西片くん。
連絡先を聞いてくるんじゃないかと期待していたわけですが、
高木さんからは聞かれず、だったら自分で、と思ったけれども、
ものすごい緊張が。
そりゃそうでしょうにw
メールでからかうというのを自分で暴露したりしつつも、
連絡先は教えてもらえたのでよかったですねぇ。
高木さんはメールでからかったのかな?

「写真」
面白い写真を撮って勝負。
というわけで、高木さんの面白い顔を撮らせてほしい。
が、笑ってしまってシャッターチャンスを逃す西片くん。
で、ようやく撮れた写真はばっちりポーズを決めたかわいい高木さんだった。
高木さん、やるねぇw
そりゃ、消せないよね。
可愛いもの。

おまけ
このおまけって描き下ろしじゃないですよね?
1ページ目だけは何かで見た記憶がある。
何かの特典とかだったのを収録してくれたのかな?


さてはて、最初にも書きましたけど、なんで大人な高木さんの話は収録しなかったんだろう?
ゲッサン本誌が残ってるので後で残しておこうとは思いますけど、
次巻に収録するのかなぁ?
それとも完結したときに最終巻に、という考えなのかな?

関連記事
からかい上手の高木さん 1巻
からかい上手の高木さん 2巻
からかい上手の高木さん 3巻


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

からかい上手の高木さん 4 [ 山本 崇一朗 ]
価格:596円(税込、送料無料) (2016/10/12時点)



edit

からかい上手の高木さん 3巻

からかい上手の高木さん(3)/山本崇一朗(著)ゲッサンの別冊付録のゲッサンminiにて連載中の
山本崇一朗さんの「からかい上手の高木さん」第3巻。

何でこれは単行本化されると時系列がおかしくなるのかね?
謎すぎる。

というわけで、西片が照れっぱなしな3巻ですね。
毎度だろうけど^^;

待ち合わせをして二人乗りの練習をすることにした二人。
ただ、前日の雨でそれは出来なくて急遽肝試しをすることに。
どう考えてもデートな二人ですね。
高木さんが楽しそうで何よりです。

で、この話に出てきた兄妹がおまけで描かれているわけですが、
二人と会う直前の話。
小学生らしからぬやり取りだった気が^^;
この後、二人がどうなったのかすごく気になるんですけど。

テレビの影響でダンディを目指す西片。
同じ番組を見ていた高木さんとダンディになりながら勝負。
結果はいつもと同じ。
高木さんの攻め方が上手いよなぁ。
確かに質問するなら相手のことを聞きそうなのに、
自分がどうなっているのかというのを相手に聞くというね。
で、さらに悩まされることになるわけでね^^;

背比べはあれはドキドキするよなぁ。
顔がすごく近いもの。
しかしまぁ、電柱に謝罪は恥ずかしいねw

席替えをしても隣同士になった二人。
西片が隣になろうと動いていたわけですが、空回り。
それでしっかりと落ち込んでいたら、いつの間にか隣は高木さんに。
いいねぇw

逆上がり対決では西片が素直に負けを認めることに。
出来ていた上に見ちゃったからしょうがないけど、
やっぱり高木さんは全てお見通し^^;

脇腹がどうしても弱い西片。
高木さんは脇腹は弱くない。
でも、わきは弱いらしい。
脇腹は高木さんの許可があっても触れたか触れてないか程度、
なのに、わきなんて許可があっても触れるわけないわな^^;

最後の二つの話は今月号のゲッサンに掲載されていたものだった。
単行本と同じタイミングでってどういうこと^^;

関連記事
からかい上手の高木さん 1巻
からかい上手の高木さん 2巻


からかい上手の高木...

からかい上手の高木...
著者:山本崇一朗
価格:596円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

からかい上手の高木さん 2巻

からかい上手の高木さん(2)/山本崇一朗(著)ゲッサンの別冊付録のゲッサンminiにて連載中の
山本崇一朗さんの「からかい上手の高木さん」第2巻。

素直に表情に出てしまう西片くんがいいですねぇw
服を交換したり、見つめ合ったり、手を繋いだりと
西片くんは青春まっただ中でドキドキしっぱなし。

からかわれ慣れて裏をかいても、
高木さんにはお見通し。
どうあっても西片くんはからかわれる側^^;
優しさにも裏があるのではないかと疑ったりも。
まぁ、そのへんは高木さんがからかいすぎてるからしょうがないよね。

夏休みに突入する前には会う約束をしたり。
一緒にいるのが楽しくなくちゃそんなこと言い出さないですよねぇ。
からかうのが、と西片くんはどうしても思っちゃうのでしょうけど^^;
それだけで夏休みまで、とは考えなくていいと思うよ。

で、とうとう西片くんは夢の中でまで高木さんにからかわれてしまう。
ただし、どこまでが現実で、どこまでが夢なのかは西片くんにはわからない。

今回も若干収録順がおかしい気がしたけど、
こういうものなのかねぇ。
もうちょっと時系列揃えてほしい。

おまけとは別に番外編。
「からかい上手の高木さん」の前身にあたる読み切りが収録されてました。
内容は覚えてますけど、こんなにデザイン違ったんですね。
こちらの高木さんは可愛いじゃなくて綺麗な感じですね。

今回のおまけは罰掃除のときに校内をぶらついていたり、
二人乗りで下校していた中井くんと真野さんカップル。
真野さんは西片によく似てますね。
表情を隠せないようですねぇ。

ゲッサンの方に書かれていた三つ目となる新聞での連載について、
キョーコちゃんの方にも書かれてましたが、どういう内容か書かれてましたね。
高木さんに出てくる三人組がメインになる話。
これは今後高木さんの単行本に収録されることになるのかね?
それとも、別で出るのだろうか?
この三人少ししか出てないけど楽しそうなやりとりしてたから、
どんな感じになってるのか楽しみだなぁ。

関連記事
からかい上手の高木さん 1巻
ふだつきのキョーコちゃん 1巻
ふだつきのキョーコちゃん 2巻
ふだつきのキョーコちゃん 3巻


からかい上手の高木...

からかい上手の高木...
著者:山本崇一朗
価格:596円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


edit

からかい上手の高木さん 1巻

からかい上手の高木さん(1)/山本崇一朗(著)ゲッサンの別冊付録のゲッサンminiにて連載中の
山本崇一朗さんの「からかい上手の高木さん」第1巻。
今週号の週刊少年サンデーに出張掲載された描き下ろしも収録されてます。

隣の席の高木さんは事あるごとに自分をからかってくる。
いつかは自分が、と思うが、してやられてばかりな西片くん。

というわけで、終始笑えます。
西片くんのリアクションが本当にいいですよね。
散々からかわれてるから学習して、とするわけですが、
それすらも高木さんにとっては想定内。

二分の一の確率を引き当てられなかったり、
本番に弱かったり。
本当にからかいがいがあるでしょうねw

変顔では先生も思わず笑っちゃってましたがw
本当にアホだろ^^;
高木さんと話してると授業中ってことをどうしても忘れちゃうんでしょうね。

最後には高木さんのヒミツ。
西片くんが好き。
でも、嘘だと言う。
嘘は嘘でも西片くんが考えた嘘とは違う。
好きということが嘘、ではなく、
その気持ちをヒミツにしていることが嘘。
さてはて、西片くんが高木さんの気持ちに気付くのは一体いつなのか。

まぁ、気づいたところで関係は変わらないでしょうけどね^^;
簡単にからかえて、リアクションがいい、というのはきっと西片くんが素直だからでしょうからね。
そこが西片くんのいいところだろうからねぇ。
これからもからかわれ続けるのがいいことでしょうね。
西片くんも悪い気してないこともありますしね。

ところで、「傘」、「風邪」、「本屋さん」って順番間違ってない?
他の話も掲載された順番に収録されているというわけではない、
というのは確認したんですが、この三つに関しては
話の中に出てくるものから流れができてると思うんですけど。

「傘」、「風邪」、「本屋さん」じゃなくて、
「本屋さん」、「風邪」、「傘」だと思うんだけども。

本屋で恋愛漫画を買い、その恋愛漫画の深夜アニメを見て風邪を引き、
相合傘で濡れてまた風邪を引かないようにと注意をした。

気にはなりますけど、自分なりに読む順番変えればいい話ではあるのかな。
でも何で掲載順に収録しなかったんかな?

おまけは「プール」、「日直」、「傘」でちょろっと出てきてる三人の女の子たち。
おまけとしてメインの二人以外にスポットを当ててるのがいいですね。
しかしまぁ、サナエやめたれよw

関連記事
ふだつきのキョーコちゃん 1巻
ふだつきのキョーコちゃん 2巻


からかい上手の高木...

からかい上手の高木...
著者:山本崇一朗
価格:596円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad