edit

かなえの八幡さま/瀬田ユキノ(著) 読了

かなえの八幡さま/瀬田ユキノ(著)悪くはなかったんですけれども、
今ひとつかなぁ。
というか、結局どういうことよ?
って感じのままな部分が多くて、
どうにもモヤモヤしたなぁ、と。

時代設定が今じゃなく平成になったばかり、
というのは、ほんの少しだけ感じられたわけですけど。
わざわざそこにする必要ってあったのかなぁ?という気持ちも。

次回作では楽しめるといいなぁ。

関連記事
かなえの八幡さま/瀬田ユキノ(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

かなえの八幡さま/瀬田ユキノ(著)

かなえの八幡さま/瀬田ユキノ(著)メディアワークス文庫、7月の新刊4冊目。

父の再婚話が原因で家を飛び出した少女は道すがら、
亡き母からもらったお守りを壊してしまった。
その途端怪異的現象に襲われ、烏のような黒い青年に助けられる。
彼の薦めで叔父が神主を務める神社に転がり込むことに。
そして、いつもと少し違う夏休みが始まる。

さてはて、どんな感じだろうかなぁ。
初めての作家さんなので気に入るといいですが、
どうなるだろうかな?

かなえの八...

かなえの八...
著者:瀬田ユキノ
価格:680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad