edit

かくしごと承ります。~筆耕士・相原文緒と六つの秘密~/十三湊(著) 読了

かくしごと承ります。~筆耕士・相原文緒と六つの秘密~/十三湊(著)小説を読むのが随分と空いたわけですが、内容がよかったのはありましたけど、
小説を読みたいという気持ちが前向きにあったので、
読んでいて本当に楽しかったです。
結果的にいい休息期間になっていたみたいです。

内容は筆耕士というあまり聞き慣れない仕事をする人たちの話。
スマートフォンやパソコンでの文字のやり取りがほとんどになっていることもありますが、
手書きの文字の特別感、というのが伝わってきました。

関連記事
かくしごと承ります。~筆耕士・相原文緒と六つの秘密~/十三湊(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

かくしごと承ります。~筆耕士・相原文緒と六つの秘密~/十三湊(著)

かくしごと承ります。~筆耕士・相原文緒と六つの秘密~/十三湊(著)メディアワークス文庫、9月の新刊1冊目。

卒業証書や招待状の宛名などを毛筆で書く仕事である筆耕士。
内気で真面目な彼女は憧れの先生から請け負った数々の仕事を
丁寧にこなしていく中で、文字にまつわる不思議な謎にしばしば遭遇することに。

どういう順番で読もうかと考えましたが、
新しいものからにしました。

というわけで、十三湊さんの新作ですが、
これまでと違った雰囲気がありそうで楽しみです。



template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.