edit

あやかしとおばんざい 2 ~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著) 読了

あやかしとおばんざい 2 ~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)一気に読んでしまったねぇ。

今回はきのこ、狸、龍のお話を書くことになった直史とまどか。
今回の話もいい話だったなぁ。

からくさ図書館の面々は篁と時子だけでなく、茜や晴明たちもガッツリ登場していて、
それもまた嬉しかったです。
登場してももっと控えめなのかな、と1巻を読んだ時は思ってたんですけど、
こんなにしっかり絡む話を考えていたのかと終わったことへの寂しさがあっただけに、
余計に嬉しく思いましたね。

ただ、このシリーズも2巻で終わりとなるそうです。
直史とまどかの掛け合いとか、直史の書く物語が好きだったり、と
こちらの作品もすごく好きだっただけに非常に寂しい。

関連記事
あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)
あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著) 読了(ネタバレ注意)
あやかしとおばんざい 2 ~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

あやかしとおばんざい 2 ~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)

あやかしとおばんざい 2 ~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)メディアワークス文庫、2月の新刊1冊目。

あやかしを語り、命を与える語り手となった二人。
うさぎに変化するククリ姫とともにお役目をこなして半年。
からくさ図書館の人たちと出会い、助けられながら、
語り手の使命を通して自分の進むべき道に巡り合う。

あらすじを読んで興奮しましたねぇ。
「からくさ図書館来客簿」の面々がガッツリ登場するようですね。
本編は終わってしまい寂しく思ってましたが、
こちらに登場してくれないかなぁ、と思っていたらの、
2巻でのこの展開。
こちらで彼らの別の姿が見ることが出来るのは
非常に嬉しいですねぇ。
でもって、双子が今回はどんな物語を作るのかも楽しみですね。
いい話ばかりでそれも好きなんですよねぇ。
楽しみです。

関連記事
あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)
あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著) 読了(ネタバレ注意)




edit

あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著) 読了

あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)続きますよね?
とまず書きたい。
「からくさ図書館来客簿」ももちろん面白いですけど、
妖怪は出てくるものの怖い感じはなく、まったりゆったりとした感じがあって読みやすかったです。
ぜひ続編を書いてほしいですね。
これからどんな妖怪が出てきて、
それを直史がどのように描くのか非常に楽しみです。
まどかが描いた感じの挿絵が少しあってほしかったなぁ、
と話を読んでいて思いましたね。

京都の話ではあるものの、「からくさ図書館来客簿」とは関係ないと思って読んでいたのですが、
途中であれ?と思い、さらに進んでいくと明らかにそうだな、という感じになり、
あとがきで「からくさ図書館来客簿」と同じ世界の京都が舞台になってると書かれていました。
ということで、「からくさ図書館来客簿」を読んでいるのなら、
こちらも読んでみて損はないと思います。
篁たちが直接出てきてるわけではありませんけど、
篁たちが関わった人たちがこちらでも動いているので、
そういう部分でも楽しめると思います。

仲町さんには「からくさ図書館来客簿」と交互に新刊が出る感じでお願いしたいなぁ。
楽しかったです。

関連記事
あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)

あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)メディアワークス文庫、6月の新刊2冊目。

進学のために金沢から京都へ引っ越した双子の兄妹。
見知らぬ土地で暮らし始めた二人はある日、
あやかしと人間との間を取り持つククリ姫と出会う。
そんな彼女の願いを叶えることになった二人は、
不思議で美味しい新生活が始まっていく。

というわけで、今回は新作ですね。
楽しめるといいなぁ。

あやかしとおばんざい ~ふたごの京...

あやかしとおばんざい ~ふたごの京...
著者:仲町六絵
価格:637円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad