2017年春ドラマ

2017年4月から始まる新ドラマのまとめです。
参考程度のまとめとなっていますので、詳しくは各公式サイトから確認してください。

続きはこちらから
edit

亜人ちゃんは語りたい #08

『亜人ちゃんは学びたい』
edit

Rewrite #20

『停滞のその先へ』
edit

あやかしとおばんざい 2 ~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)

あやかしとおばんざい 2 ~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)メディアワークス文庫、2月の新刊1冊目。

あやかしを語り、命を与える語り手となった二人。
うさぎに変化するククリ姫とともにお役目をこなして半年。
からくさ図書館の人たちと出会い、助けられながら、
語り手の使命を通して自分の進むべき道に巡り合う。

あらすじを読んで興奮しましたねぇ。
「からくさ図書館来客簿」の面々がガッツリ登場するようですね。
本編は終わってしまい寂しく思ってましたが、
こちらに登場してくれないかなぁ、と思っていたらの、
2巻でのこの展開。
こちらで彼らの別の姿が見ることが出来るのは
非常に嬉しいですねぇ。
でもって、双子が今回はどんな物語を作るのかも楽しみですね。
いい話ばかりでそれも好きなんですよねぇ。
楽しみです。

関連記事
あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著)
あやかしとおばんざい~ふたごの京都妖怪ごはん日記~/仲町六絵(著) 読了(ネタバレ注意)




edit

2月のメディアワークス文庫

今月は5冊購入。

1冊目

佐野徹夜さんの「君は月夜に光り輝く」

第23回電撃小説大賞 大賞受賞作
2冊目

斜線堂有紀さんの「キネマ探偵カレイドミステリー」

第23回電撃小説大賞 メディアワークス文庫賞受賞作
3冊目

入間人間さんの「少女妄想中。」


4冊目

仲町六絵さんの「あやかしとおばんざい 2 ~ふたごの京都妖怪ごはん日記~」


5冊目

京本喬介さんの「天才・逢木恭平のキカイな推理」



「あやかしとおばんざい」の2巻がひたすらに楽しみでしたね。
後は電撃小説大賞の2作品がどんな感じかな。
大賞作品の方が期待してますね。

来月も電撃小説大賞受賞作があるんですね。
ただ、星奏なつめさんの新刊が出るので楽しみでならないです。
ようやっとの新刊ですねぇ。
次作も前作と同じようにラブコメっぽいのかな?
楽しみです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

君は月夜に光り輝く [ 佐野 徹夜 ]
価格:680円(税込、送料無料) (2017/2/25時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キネマ探偵カレイドミステリー [ 斜線堂 有紀 ]
価格:702円(税込、送料無料) (2017/2/25時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

少女妄想中。 [ 入間 人間 ]
価格:658円(税込、送料無料) (2017/2/25時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天才・逢木恭平のキカイな推理 [ 京本 喬介 ]
価格:658円(税込、送料無料) (2017/2/25時点)



edit

スーパーサラリーマン左江内氏 #07

『ヒーローが銀行強盗に!?悪用されたスーパースーツ』
edit

ゴブリンスレイヤー 2巻 電子書籍版

月刊ビッグガンガンにて連載中の黒瀬浩介さんの「ゴブリンスレイヤー」第2巻。
蝸牛くもさんの小説をコミカライズした作品です。

第5話
ゴブリンスレイヤーへの外部からの依頼。
ハイエルフ、ドワーフ、リザードマンという不思議な取り合わせのパーティーから。
そんな彼らが持ち込んだのはエルフの森に現れたゴブリンの討伐。
動きの原因は魔神の復活にあった。
そのために各種族の長が会議をしていて、その使いっ走りが彼らだった。
で、大きな問題になる前の問題となったのがエルフの森に現れたゴブリンたち。
魔神には一切の興味はないがゴブリンが相手であるなら話は違い、
報酬云々関係なく、一人で旅立とうとする。
が、女神官含め、5人のパーティーで討伐に挑むことになるようですね。
ていうか、女神官相手の話は相談だったのなw
決定事項を告げてるだけにしか思わなかったのだが^^;
それでも彼女はめげずに自分の意志を伝えついていくことを選んだ。

第6話
それぞれ持ち寄った食事で休息。
ゴブスレさんはお世話になってる牧場からチーズ。
リザードマンが吠えてましたねぇw
で、ドワーフの火酒にエルフは酔っ払ってご機嫌に。
その流れで5話で話に出ていた巻物もあったけど、中身については秘密みたいですね。
ゴブリンはどこから来たのか、という話もあって、
ゴブスレさんはお姉さんから緑の月からやってきた、と教えられていたらしい。
そうこうしてると静かに寝ていたというねw
そもそもとして気になるのはどうやってお酒飲んだのかw
器用だなぁ^^;
エルフの弓で見張りを一網打尽。
が、女神官には慣れたものの匂い消しをされることに^^;
エルフ、ドワーフがそれぞれの特性で遺跡を進んでいく。
けれど、ゴブスレさんはねぐらとは逆方向へ。
そこは汚物溜め、そして、女性が監禁されている場所だった。
ゴブスレは剣を抜き、向かっていく。
周りは彼女を、と思ったようですが、
ゴブスレさんだけはゴブリンが潜んでいることに気づいていたみたいですね。

第7話
遺跡を進む一行。
エルフがいっぱいいっぱいな感じですね。
同胞の姿を見た直後だから当然だよなぁ。
それでも動き続け、ドワーフに励まされ落ち着き、回廊へ辿り着く。
階下には大勢のゴブリンが眠っていた。
その多さに戸惑うエルフだったが、ゴブスレさんには策がすでにあった。
ドワーフと女神官の奇跡の合せ技で黙らせて、眠らせ、
後は一匹ずつ殺すだけに。
その中でエルフはゴブスレさんが一人で続けてきたことの過酷さの一端に触れることになる。
が、そんな彼らの前に現れたのはゴブリンではなくオーガだった。

第8話
最初の一撃を女神官が全力で防いだ。
一枚では無理だったプロテクションを二枚にすることでなんとか、
というところでしたね。
そこから全員で攻め込むわけですが、
オーガを相手に決定力不足。
かすり傷のようなものしか与えられず、さらにはゴブスレさんが負傷。
それでも立ち上がり、手に持ったのは巻物だった。

第9話
巻物には転移魔法が封印されていた。
それをある地点と繋げてもらうために魔術師?さんに協力してもらったみたいですね。
その場所は海の底。
どこかへ行くためではなく、攻撃の手段として利用してたのな。
圧縮された水の力でオーガを火球ごと斬り裂いた。
これは本来はゴブリン相手に使うつもりだったわけでしょ。
一体どんな戦いを続けてきたのか、と。
さらに奥へと進もうとしたゴブスレさんですが、さすがに止められ戻ることを選んだ。
女神官は周りは見ているけれども、一人だったら進んでいただろう、と。
そして、エルフは改めてゴブスレさんが嫌いだ、と。
だから、ワクワクするような冒険をさせてみせる、と決めた。
そういう日はやってくるのかねぇ。

4コマでエルフがゴブリンに間違えられるというね。
耳で判別してやるな^^;
で、違ったらしゅんとするところが可愛いねw

関連記事
ゴブリンスレイヤー 1巻 電子書籍版


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴブリンスレイヤー(2) [ 蝸牛くも ]
価格:606円(税込、送料無料) (2017/2/25時点)




edit

兄の嫁と暮らしています。 2巻

兄の嫁と暮らしています。(2)/くずしろ(著)ヤングガンガンにて連載中のくずしろさんの「兄の嫁と暮らしています。」第2巻。

Diary.11
四十九日が過ぎ、これからを考える志乃。
翔太郎に聞かれて答えたものと、本心との違い。
そして、希さんの選んだ道。
別れなくていいのだという安心を得ることに。

Diary.12
みなととともにバレー部の部室へ。
そこにいたのは中学時代に上手かった子。
けれど、家の事情で彼女はマネージャーに。
ガシガシ言うけど、何で相手にも事情があるとは思わないのかね。
志乃は志乃で別に思うところがあったり、言い方だったりあるけど、
この子はどうにも好きになれんのよね。
この後の話でも改めて思ったしね。
しかしまぁ、みなとのお母さんがいいキャラだよなぁ^^;

Diary.13
Gとの対決。
そして、猫の名前の決定。
大佐はその後、Gをどうしたんだろう^^;
ていうか、ここでお父さんの話出てたのすっかり忘れてた。
実際のお父さんと結構印象が違うw

Diary.14
料理の想い出。
ちょっとしたところにも知らない間に希さんがいた。
ただまぁ、希さんの方は自分の言い方にへこんでしまったりも。
志乃は気にしてない感じだったし、希さんからの誘いに嬉しそうにしたり。

Diary.15
大志との学生時代の夢を見て目覚めた希さん。
雨でうんざりしてるところを目時先生に助けられる。
そこで相談したりも。
同じように志乃も悩んでいたりも。
そんなこんなで不器用ながら向き合って話し始めた二人。
というわけで、二人は指切りで約束を交わす。

Diary.16
三者面談。
帰りに知る希さんの学生時代の秘密。
そして、想い出と重なる手。
外から見てもそっくりな義姉妹。
でも、本人たちが一番そうは思ってないのでしょうね。

Diary.17
買い物の帰りに途方に暮れていた女の子を見つけた志乃。
その子は前に希さんと買い物をしていたときに会った、彼女の教え子だったわけですが、
小泉の妹でもあった。
でまぁ、一緒に鍵を探したりしたわけですけど、
本当に話を聞かないよね?
言ってることは間違っちゃいないけど、まず妹と志乃の話を聞けよ、と思うねぇ。
本当に好きになれないなぁ。
今後、どういう登場の仕方になるんだろう。

Diary.18
翔太郎の姉で希さんと大志も仲の良かった律子が登場。
押しが強いですねw
一気に賑やかになって楽しそうでしたねぇ。
けどまぁ、大志を前に少しの間だけ寂しそうな姿を見せたりも。
本当に少しだけだったけども^^;
律子と志乃の距離感に少し複雑そうな希さんの姿もありましたね。

Diary.19
夏祭りを前に希さんに浴衣を着せてもらう志乃。
大志との思い出が詰まってるからこそ志乃に着てもらいたいんでしょうよねぇ。
で、浴衣を着せたり、というやり取りが姉妹みたいで楽しいと希さん。
ていうか、お願いされて、志乃もしっかり流されてるもんなぁw

Diary.20
夏祭り。
希さんの隣にいるのは兄だけだと思っていたのに。
かなりグサリと刺さって棒立ちになる志乃。
志乃の中でもう離れられない存在だってことでしょうね。
それは希もだろうけど、この生活がいつまでもというわけにはいかない気もするし。
どうなるのかねぇ。

おまけの律子がえげつないw
その流れでバラしにいくのかよw
そうだろうという予想というか確証のようなものは希さんから出てたけどもだよ。
そのままの流れで突撃はやめてやれ^^;
ハグするとストレスがとれる。
というわけで、二人でハグ。
胸の大きさを感じる志乃。
ただまぁ、それは最後に誰かに抱きしめられたことがいつだったかを思い出していたことを
隠すように。
カバー裏は愛されガールの分岐点。
志乃は違う路線を目指したほうがいいでしょうね、きっと^^;

カバーとカバー裏での表紙の違い。
見てて辛いんだけども。

さてはて、この後は希さんのお父さんが登場でどうなっていくのか、気になるところですねぇ。

関連記事
兄の嫁と暮らしています。 1巻


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

兄の嫁と暮らしています。(2) [ くずしろ ]
価格:606円(税込、送料無料) (2017/2/25時点)



edit

青の祓魔師 京都不浄王篇 #08

『父子相伝(ふしそうでん)』
edit

下剋上受験 #07

『遺伝するのは魂だ!娘の反抗期対処法!』
edit

三匹のおっさん3~正義の味方、みたび!!~ #06

『下町・頑固母ちゃん 子ども食堂開店!再出発する女性を苦しめる悪を成敗』
edit

政宗くんのリベンジ #08

『君じゃないんだ』
edit

嫌われる勇気 #07

『仲間を救え!刻む死の秒読み爆弾魔vs蘭子』
edit

小林さんちのメイドラゴン #07

『夏の定番!(ぶっちゃけテコ入れ回ですね)』
edit

Chaos;Child #07

第7話
edit

2017年春ドラマ

あまり出揃ってないので、とりあえずなまとめです。
後々、見る予定のものとかも決めますが、3月に入ってからだと時間がなさそうなので、
まとめるだけまとめてしまいました。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.