2019年秋ドラマ

2019年10月から始まる新ドラマのまとめです。
参考程度のまとめとなっていますので、詳しくは各公式サイトから確認してください。

続きはこちらから
edit

それでも歩は寄せてくる 2巻

それでも歩は寄せてくる(2)/山本崇一朗(著)週刊少年マガジンにて連載中の山本崇一朗さんの「それでも歩は寄せてくる」第2巻。

第15局
テスト勉強。
うるしが頭がよく見えないのは歩の前だからなのだろうか?
ただ、友人のマキもからかってはいるわけですが。

第16局
テストを終えての将棋対決、ではなく短距離走。
ハンデをもらい、スタートを自分勝手にで最後はすっ転ぶ。
一人で賑やかにしてたなぁw
で、転ぶものの歩に受け止めてもらい怪我はなかった。
ただ、歩は抱き止めたため、逃げて帰りましたねw

第17局
そのことを自分から茶化すけれども、うるし自身が恥ずかしくなってくるというね^^;
元々、照れが出てたのになぜ強気でいったのかw

第18局
褒めてくれた笑顔が可愛すぎて思わず告白しそうになった歩。
ただ、うるしが自分の考えを貫く方が好きということで踏みとどまれることに。
言っちゃえばいいのに、と思ってしまいますがね^^;

第19局
運動会で歩が大活躍。
運動が苦手ながらも障害物競走なら自信があるといううるし。
何を根拠に自信を持ったんだw
可愛かったけども。

第20局
マキが気を遣ってくれて二人で二人三脚。
が、頼みの綱の歩は緊張でガチガチ。
後は抱きかかえ方が残念だったねぇ^^;
そして、初めての共同作業は聞こえないフリをしていたみたいですねw

第21局
最終種目はリレーだけどもアンカーだけは借り物競走。
というわけで、アンカーだった歩が向かったのはうるしのもと。
可愛い物だったわけで、物扱いにするためにお姫様抱っこを。
うるしとしては納得出来ないわなぁ^^;

第22局
うるしの方からまさかの告白。
駒と名前がごっちゃになった結果ですけどね^^;
ただ、そんな姿に部員探しに真剣になることに。

第23局
というわけで、幼馴染のタケシを勧誘。
ただし幽霊部員な方向で。
しかし、この二人はどういう関係なのかと。
素直になればいいのにねぇ。

第24局
幽霊部員でもたまには来てほしい、ということで呼び行こうとした歩。
ただ、タケシも部員になったのならと男なら行かねばとトイレに行くふりをして部室に。
犠牲になったものは互いの二人きりの時間でしょうね。

第25局
褒められるタケシに嫉妬する歩。
そして、催眠術で連れて行かれるタケシ。
どっちがすごいのかね^^;

第26局
間接キス。
いつも自分からやらかしに行きますよねw

第27局
図書室での二人。
本当にどういう関係なのやら。
応援するとか言ったり、好きな人はいないと言ったり。
素直になるのはいつなのやらね。

第28局
大掃除。
最初の時は眺めていただけで写真は撮らなかったんですね。

おまけ
マキにからかわれるうるし。
どう考えても春ですねぇ。

関連記事
それでも歩は寄せてくる 1巻


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

それでも歩は寄せてくる(2) (KCデラックス) [ 山本 崇一朗 ]
価格:682円(税込、送料無料) (2019/10/17時点)



edit

ソードアート・オンライン 22 キス・アンド・フライ/川原礫(著) 読了

ソードアート・オンライン 22 キス・アンド・フライ/川原礫(著)4つともよかった。

関連記事
ソードアート・オンライン 20 ムーン・クレイドル/川原礫(著)
ソードアート・オンライン 20 ムーン・クレイドル/川原礫(著) 読了
ソードアート・オンライン 21 ユナイタル・リング I/川原礫(著)
ソードアート・オンライン 21 ユナイタル・リング I/川原礫(著) 読了
ソードアート・オンライン 22 キス・アンド・フライ/川原礫(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

まだ結婚できない男 #02

『婚活アプリで出会って悪いか!!』
edit

ありふれた職業で世界最強 総括

2019年7月から全13話で放送された白米良の小説が原作の作品。
edit

Fairy gone フェアリーゴーン #14

『歯車がとまる城』
edit

ニッポンノワール―刑事Yの反乱― #01

『超衝撃ミステリー開幕』
edit

仮面ライダーゼロワン #07

『ワタシは熱血ヒューマギア先生!』
edit

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld #01

『北の地にて』
edit

俺の話は長い #01

『新感覚2本立て!ニートと家族すき焼きヘリクツ大乱闘』
edit

週刊少年ジャンプ 2019年 No.46

今週の週刊少年ジャンプ
edit

CHEAT チート ~詐欺師の皆さん、ご注意ください~ #02

第2話
edit

月刊少年サンデー ゲッサン 2019年 11月号

今月のゲッサン
edit

ソードアート・オンライン 22 キス・アンド・フライ/川原礫(著)

ソードアート・オンライン 22 キス・アンド・フライ/川原礫(著)SAO攻略中にキリトがアスナにプロポーズした頃の話。
新生ALOで謎の離脱現象に襲われるアスナ。
新生ALOでの新たな大冒険。
SAO事件の最中に起こっていたユウキの物語。

テレビアニメのBlu-ray、DVDの限定版についていた短編が4つ収録。

何故、このタイミングで短編集だったのか。
と思わなくもないですけどね。
テレビアニメが始まるのに合わせた、というところでしょうけども。
新章が始まる前に挟んでほしかったという気持ちがあります。
続きに関しては近々出るみたいですけどね。
どうなっていくのか気になってますからねぇ^^;
読んでいない短編なので楽しみなのは楽しみなんですけどね。

イラスト:abec

関連記事
ソードアート・オンライン 20 ムーン・クレイドル/川原礫(著)
ソードアート・オンライン 20 ムーン・クレイドル/川原礫(著) 読了
ソードアート・オンライン 21 ユナイタル・リング I/川原礫(著)
ソードアート・オンライン 21 ユナイタル・リング I/川原礫(著) 読了




edit

神楽坂・悉皆屋ものがたり 着物のお直し、引き受けます。/行田尚希(著) 読了

神楽坂・悉皆屋ものがたり 着物のお直し、引き受けます。/行田尚希(著)これまでデビュー作のシリーズの良さがあっただけに良かったけど、
と思うことが多かったわけですが、今回はデビュー作に負けず劣らずな良さだったと思う。
最後の話はもう少しボリュームがあってもよかったのに、と思いましたが、
全体的に本当に満足しました。
語られていない部分がありますし、ぜひ続いてほしいけど、そういうのはないのかな。

関連記事
神楽坂・悉皆屋ものがたり 着物のお直し、引き受けます。/行田尚希(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
edit

デスマーチからはじまる異世界狂想曲 9巻 電子書籍版

ドラゴンエイジにて連載中のあやめぐむさんの「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」第9巻。
原作は愛七ひろ、キャラクター原案はshriの小説をコミカライズした作品です。

第51話「同行」
ラカでは詳しい強さの判別はつかないらしい。
というかまぁ、サトゥーの強さが色々とおかしいわけだが。
そして、巨人の里へとともに向かうことに。
その前にお礼をというアリサ。
案内が終わった後のことだと思った彼女だったが、
そうではなく助けてもらったお礼を、と。
確かにそれはまず言わないといけないことでしたよね。

第52話「訓練」
リザたちの訓練にカリナも参加。
ラカで強化されていることもあって強くはあるけれども、大技ばかりの単調さが目立つ。
ただ、小技を入れると不器用さがあって余計にわかりやすくなってしまったりも。
というわけで、見て学ぶ部分もあったり。
サトゥーたちが使っているものに色々と興味津々だったりも。
けれど、ここでは働かざる者食うべからず、なのでカリナも例外なくお手伝いを。
慣れていないこともあって出来ることは限られるみたいですけどね。
ていうか、アリサも一緒に皿洗いを戦力外にされたのはどうなのさw

第53話「山樹の結界壁」
サトゥーはいつも寝ているのだろうか?w
女性陣が喜びそうなものを作ったり、苦労しない程度に魔物を間引いたり。
今回はカリナの縦巻きロールを真似るためのコテを用意。
さすがに熱の調節に苦労して時間がかかったらしい。
カリナの方はラカに守られて動き回っていただけながらスキルを取得してましたねw
で、里に行くためには越えないといけない大地の亀裂。
魔物狩りの後に橋を用意しておいたりも。
タマポチ以外は怖がってましたね。
一番手のアリサは後の様子を見て悔しそうだったりも。
リザが意外と怖がったのもよかったけど、
饒舌になるミーアが可愛かったねぇ。
そして、結界の中に。
サトゥーだけはなんの問題もなく入れるのは何が理由なのやら。
彼に引かれる形で全員が入ったわけですが、出迎えたのは揺り篭で助けてくれたドライアド。

第54話「巨人の森」
ドライアドは歓迎するため、ということではなく、
巨人から結界への侵入者を調べてくるようにということだった。
彼女に転移させてもらい巨人の代表である石鎚と話をすることに。
魔女からの手紙ということで、歓迎してもらえることに。
ただ、カリナだけは悪意を向けられてしまう。
継いだだけではあるもののムーノという名をよく思っていない人がいる。
そんな中でカリナも滞在する許可だけは得ることが出来た。

第55話「小巨人の里」
小巨人の里でお世話になることになったサトゥーたち。
カリナはサトゥーのおかげでとりあえず前向きに考えられるようにはなったようですね。
サトゥーの方はこれ幸いとばかりに悪魔が囁いてましたがw
その後は情報収集。
おかげで色々と知れたり、力が役に立ったりも。
そんなサトゥーにコボルトが相談を持ちかけてきて手助けをしたりも。

第56話「巨人の友」
ヒュドラの毒に苦しむ子供たちを救うことに。
編み髭が持ち帰った頭は肝心の毒腺が潰れていて素材が手に入らなかった。
結果、サトゥーが万能薬を作ることに。
その働きもあり、巨人たちの友として認められることに。
望みを聞いてくれることになったわけですが、彼らに魔族の相手を頼むのではなく、
カリナのための道具を借りられないかと。
それにうってつけのものがあったらしい。
そして、サトゥーは長弓を借り受けることに。
夜はせっせと色々な準備を。
さすがに寝不足になったらしい。

第57話「ムーノ市へ」
巨人たちと話をする覚悟を決めたカリナ。
ただ、彼らが何を欲しているのか考えている間に状況は大きく変わっていたわけで、
それを知って驚くことに。
サトゥーの対価に関しての言い方は、誤解するわな^^;
そして、ムーノ市周辺の変化から急いで向かう必要が出てくる。
別れをすませてドライアドに近くに転移させてもらうことに。
辿り着いた城でサトゥーは魔砲を見つけることに。

特別描き下ろしコミック 「カリナとラカ」
カリナがラカと出会った話。
勇者になるのが夢だったらしく、
出会う前から見様見真似で訓練もどきをしていたりもしてたのな。
そういう夢を持っていた彼女はこの騒動を終えた時どうするんだろうなぁ。

スペシャルショートストーリー「はらべこ令嬢」
描き下ろしコミックの後、サトゥーと出会うまでの話ですね。
ラカの力を借りて城を抜け出し、巨人の里を探して空腹で倒れ、
サトゥーに料理を振る舞われて幸せを感じることに。
しかし、目印の巨木が結界の中なら目印になってないわな^^;
そんなことは当然知らないからしょうがないけども。

関連記事
デスマーチからはじまる異世界狂想曲 4巻 電子書籍版
デスマーチからはじまる異世界狂想曲 5巻 電子書籍版
デスマーチからはじまる異世界狂想曲 6巻 電子書籍版
デスマーチからはじまる異世界狂想曲 7巻 電子書籍版
デスマーチからはじまる異世界狂想曲 8巻 電子書籍版


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デスマーチからはじまる異世界狂想曲9 [ あやめぐむ ]
価格:726円(税込、送料無料) (2019/10/9時点)




template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.